誕生日に花火!

Photo_9 終戦記念日の本日、長野県諏訪市の諏訪湖半にて開催された花火大会を見に行きました!

http://www.suwako-hanabi.com/

4万3千発の大花火大会!

工夫を凝らした花火の競演です!

一度は観たい花火大会に選ばれている、全国でも有名な花火大会!

私の弟の嫁さんの実家から近いので、皆で揃って見に行きました

渋滞が半端ではないので、途中、地元人のみが”渋滞に巻き込まれない方法”を参考にして今回は見ることにしました

水上自爆・ナイアガラ・2尺球・・・

どれも迫力満点で、素晴らしい!

また、来年も見られたらいいな~と、思っています

Photo_10 Photo_11 Photo_12 Photo_13 Photo_14 Photo_15 Photo_16 Photo_17 Photo_18 Photo_19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動の岡崎花火大会!

Ca3a0818 岡崎市、夏の”風物詩”である、花火大会が8月2日に菅生川原湖畔にて開催されました

2万発以上の打ち上げと、こだわりの仕掛け花火を一目見ようと、50万人以上の方々が集まる一大イベントです!

徳川の時代より”三河花火”は、日本花火の起源として開催されてきました

水上で光を放ちながら進む”金魚花火”は、三河花火の独特なものです

今年も、当社のお客様はじめ、その後家族、愛知中小企業家同友会メンバー・・・と、桟敷席にて観ました!

天気も良く、非常に感動した一夜でした ^^

Ca3a0823 Ca3a0828 Ca3a0843 Ca3a0849 Ca3a0811 Ca3a0814 Ca3a0813 Ca3a0808 Ca3a0846 Ca3a0830

Dsc03241 Dsc03160 Dsc03213 Dsc03229 Dsc03174

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第58回岡崎観光夏祭り

Photo_162 8月5日(土)に、愛知県岡崎市にて”第58回岡崎観光夏祭り”の花火大会が開かれました。20000発の趣向を凝らした花火は、夏の夜の空を色とりどりに飾ります。岡崎の花火は、徳川家康公の時代より”火術砲術”を得意とした土地柄、花火師が多く、花火の原点があります。そして全国にその”のれん分け”した弟子たちが活躍の場を広げ、今の全国の花火の根源となる部分を作り上げています。Dsc00219 岡崎の花火の特徴は、趣向を凝らした”新作”と、伝統を重んじるものとが、飽きさせることなく、とめどなく打ち上げられることで、全国から1年前から予約が殺到するほどです。私も花火は大好きで、全国の花火大会のチェックを怠りません。中部地方は花火に関しては一見の価値ありの大会が多いですね。岡崎の花火は”仕掛け花火”に関しては”日本一”と言っても過言ではありません。幾重にも奥行きのあるサプライズの仕掛けは、見ているだけで物語が理解できる内容があります。また、コンクールやスターマインも数が多く、見ごたえある連射が肌を打ちます。岡崎市中央を流れる”菅生川”には”万灯船”が浮かび、Photo_7 船上から放たれる独特の”金魚花火”が水の上を光を放ちながら泳ぎます。徳川家康が生誕した”岡崎城”を花火が色とりどりに染める姿は、写真家の被写体としても貴重です。愛知県を縦断する”矢作川”の河川敷では、尺球などの大玉が数多く打ち上げられ、2箇所の筒場に分かれた(菅生川、矢作川)連続打ちが、重なったのを観られると、感動ひとしおです。地元、蒲郡の正三尺玉、長良川の中日花火大会、とよたおいでん祭り、諏訪湖祭湖上花火、伊勢神宮、熊野、袋井、PL教祖祭、新潟片貝祭り。。。花火は、やっぱり夏の風物詩ですね・・・Dsc00311 Dsc00312

| | コメント (0) | トラックバック (0)