散歩

蝶々がいた!
1372320448763.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天の川の神秘に感動・・・

Photo_2

景色を撮影すると、何となく綺麗に撮れた。。。と言う写真が撮れますが、本当に美しい写真てなかなか撮れるもんじゃ無いですね。。。

空の写真、海の写真、山の写真、木々の写真、草花の写真・・・

過去にとても綺麗な写真を沢山見てきましたが、やっぱり目で見るのと同じ写真はなかなか撮れません。。。

勉強して、そのもの自体から発せられるエネルギーを撮りたいと思います!

今日は雨。。。

雨の憂鬱さを表現する写真にトライですね(σ´∀`)σ

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然の驚異だね!

Photo_47

Photo_48

Photo_49

なんじゃこりゃ!って思うくらいに大きな渦巻き!

今年の異常気象で、今後も自然現象は猛威を振るう可能性あり!!

万全な対策を講じなければね(ё_ё)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”はやぶさ”に学ぶ宇宙!

Photo_28

はやぶさが帰還して、早くも2ヶ月が経とうとしていますが、今後の展示スケジュールについて情報がつかみにくいです。。。

http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/event/2010/0730_capsule.shtml

国策で行っている事業なので、国民は皆、観たいと思いますよね?
地元に来たら、絶対に観に行きたいのに・・・

9月にある、JAXAのシンポジウムは行こうと思います。。。
http://www.jaxa.jp/?10211156

Photo_29

4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の夜の天体ショー!!

Photo_26
■「ペルセウス座流星群」出現ピーク


昨晩は仕事で徹夜作業をしていましたが、神様の贈り物を目に焼き付けるよい機会にもなりました!!

流星群と言えば、数年前のしし座の流星群時に”天から星が降ってくる!”経験をしたことがありますが、大量の星が長い尾を引き、消えるか消えないかのうちに、また次、また次・・・・といった感じで、その美しさに見とれてしまいました!

今回も街灯りが多い中、また、国道一号線が目の前を通る中でも、見えました!!

この星達の刹那な演技は、どんな悩みも一気に吹き飛ばしてくれるエネルギーを持っています!!

都会の雑踏の中で、”一片の幸せ”を感じとってみてください!!
Photo_27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡崎市立鳥川小学校に見る ”蛍のささやき” !

Photo

先日の6月13日(土)に、岡崎市立鳥川小学校(とっかわしょうがっこう)の生徒はじめ
地域の自然保護を目的とした保存会の方々の報告会がありました

私も仕事の日でしたが、今年で廃校になってしまう鳥川小学校の長年の取り組みの
報告を聞きたく、参加させていただきました

地域全体の取り組みの内容は、http://www.oklab.ed.jp/tokkawa/
岡崎の自然保護と地域活性化!

その中でも、驚くべきは自然にふ化する源氏ボタル!
全国の蛍を見てきた私にとっても、
こんな近くに自然との共存をしている地区があるのは自慢できます!

Photo_2

全校生徒6名の過疎地域・・・

しかし、生徒の数ではなく、熱い情熱を持った人たちの心意気は
ここに学んだ生徒達の心にずっと受け継がれていくような気がしますし
地域全体に永久に残っていくのだと感じました

Photo_11

Photo_12

日が陰るころ、学校のすぐ横を流れる川に
ポツリ、ポツリと青白い光が照り始めました!

参加した子供達の歓声と共に、無数の蛍の舞が始まった!

Photo_3

ちょうど天気も最高で、いつもは静寂の中で時を刻んでいる地区も、
今日ばかりは観光客を合わせると数万人?の人でごった返していた

たった1週間しか生きられない蛍たちは、それでも元気に舞い続ける

鳥川小学校の生徒さん、先生方、地域の保存会の方々の努力と思いが
今日の日の成功に繋がったのだと思います

Photo_4

私も子供と参加しましたので、私自身はもちろん
息子もきっと、今日の出来事が記憶にしっかりと刻まれたと思います

Photo_5

皆様!ありがとうございました!!

Photo_6

そして、今日が終わりではなく、始まりだと思って今後の活動を続けていってほしいと思います

1年に1回・・・・

神様がくれた、自然の神秘を堪能しました

この時期は、私自身の誕生日と重なっているので
更に嬉しいプレゼントだと感じました  (σ´∀`)σ

Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10

Photo_13 Photo_14 Photo_15 Photo_16 Photo_17 Photo_18 Photo_19 Photo_20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植松電機さんと、夢のロケット打ち上げ!

Photo 皆さんは、ロケットを打ち上げたことありますか?
って、無いですよねぇ~ (^。^;)

私は、先日経営者仲間で、北海道の㈱植松電機の植松努氏と共に、子供達の夢を乗せたロケットを打ち上げました!

http://kamuimintara.net/detail.php?rskey=137200709t01

「モデルロケット」という名前のとおり、「自分で作って、自分で打ち上げる」という、体験型のイベントです!

Photo_2 小学生を中心とした、夢をいっぱい持った子供達に実体験から学ぶ教育がしたい!という努氏の活動に感銘を受けた私は、愛知県西尾市で開かれたイベントに、参加させていただきました!
今の子供達は、夢を持てない環境に育っている子が多く、
「外れた感覚を持っていると、怒られる」
という世の中に産まれてしまった・・・

「個性」を無くした子供達が余りにも多くて、「人と同じでなければいけない」という、大人が勝手に作った概念の枠に入れられてしまっています。しかし、本来子供達は、とっぴな発想をしたり、実現できないような夢を語るものではないでしょうか?

Photo_3 でも、1芸に秀でていれば何とかなる!と言っていた世の中から、自由や感動をお金で買う時代になってきてしまいました。ゲームの所持が自慢話になったり、高いお金を出してイベントに参加することを自慢したり・・・

その付き合いに付いていけない子供達は、口々に
「どーせ無理」
と言う言葉を使い出す・・・

それ、もったいないですよ!
感動は、自分で掴み取るもの!
自分がどう取り組んでいくかが大切です!!

Photo_4 今回のロケット打ち上げのイベントで、子供本来の「笑顔」と「感動」を見ることができました

私達大人が、もっと自由な発想と、大きな気持ちで見守ることができなければ、日本の「ものづくり文化」は、衰退の一途をたどります

「興味を持って、時間を忘れてものづくりに取り組む」

と言う、日本人の根気があってこそ成り立つ文化・・・
大切に後世に受け継いでいきたいですね

北海道の地から、カムイロケットが飛び立ったとき、大人が子供のように喜んだ!

http://www.camuispaceworks.com/press.htm
※北海道大学の永田教授とタイアップ!人工衛星も打ち上げました!!

きっと、人間の感動って、年齢に関係なくあるものなんだと思いました \(o⌒∇⌒o)/

http://rocketplane.jp/index.html
※この飛行機の開発を植松さんがしています

Photo_5

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東海豪雨の爪あと・・・

Photo 29日未明、愛知県岡崎市を襲った「ゲリラ豪雨」の猛威は、岡崎全土はじめ、西は名古屋、一宮、東は豊川、豊橋まで・・・
そう、愛知全体を呑み込んでしまいました・・・

http://www2.city.okazaki.aichi.jp/index.html

朝、1時過ぎから3時近くまで続く自然の猛威により、死者1名行方不明者3名を数え、床下浸水400棟、市全体17万世帯37万人に緊急避難勧告まで出ました

自衛隊への救助要請が朝3時に発動されたときは、1~2秒ごとに雷が鳴り、さながら「戦争の爆撃」のようでした・・・

Photo_2 私の会社の近くに、報道機関に取り上げられた「落ちた橋」があります

岡崎市美合町にあるこの橋は、名古屋鉄道本線沿いにあり、町民の生活に対して重要な意味を持つ道路にかかっている橋でした

実は、私もこの橋が落ちてしまう数分前にここを通りました・・・

Photo_3 車でしたので、あまり気にせずに通過したのですが、まるで「とおりゃんせ」みたいですよね キャー!ビックリ!! (*゜ロ゜)ノミ☆(;>_<) バシバシ

1時間で146ミリを超える降水量を記録し、正にバケツをひっくり返したような豪雨というか、バケツの中に入ってしまったような雨でした・・・

8年前の「東海豪雨」を思い出します

8年前の9月11日・・・・

Photo_4 目を疑うような姿が目の前にあった記憶が、また思い出されます

車や家が水没し、中には車が浮いているような状態・・・

あの時も私は、夜、友達の「美容院」で髪を切ってもらっていました
凄い雨だったのを覚えています
夜、その美容院の営業が終わってからの、お友達散髪だったので、時間もかけておしゃべりしながらの楽しい時間だったのに、帰宅するときに目を疑うような状況に体が凍ってしまいました ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

私のスカイラインGT-Rは、車高も下がり、水没の格好の餌食になってしまう可能性がありましたが、見れば数メートル先からは少し高台になっていました。待つも地獄、進むも地獄・・・・トライして進みました。何とか車内への水の浸入を受けることなく脱出!

Photo_5 しかし、岡崎市内はありとあらゆるところで車が浮いていました・・・

道を頭の中で検索し、できるだけ水の影響を受けないところを目指して走りました

何とか、通常の2.5倍の時間と、3倍以上の道のりををかけて自宅まで帰ったことを覚えています

自然の前に、人間は無力です!

災害時のシュミレーションを通して、地域の助け合いの訓練をするべきだと思います

Photo_6 くしくも、9月1日は「防災の日」です

関東大震災、阪神大震災が9月に起きていることも見逃せません!

ジュセリーノ東海地震予言も、9月13日・・・

この自然の警告を見逃すことはできませんね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激暑の日本列島!

Photo 日本全体が、灼熱の”夏”になりました!

地方では、町の”夏祭り”が開催され、暑い夏に負けない”元気”を取り戻そうとがんばっています。皆様の地域では、いかがでしょうか?

連日、愛知県を中心とした”東海地方”では、38度を超える夏の日差しに
会社へ出勤される方や、学校に通う学生さんが額の汗を拭く姿が印象的に映ります

昨日、岐阜県の多治見市では、全国一の気温が観測されました
”39.0度”
この時期に観測されたことで、今後の気温上昇の行く末が恐ろしいことになりそうです

昨年の8月に埼玉県熊谷市と並び、岐阜県の多治見市で昨年8月16日に観測された
”40.9度というのが、日本の最高気温です

今年は、43度から45度近くまで最高気温が上昇すると、
有名な予言者”ジュセリーノ”は言っています

末恐ろしいです

私は、作業をするためにピットにいるだけで”汗だく”を通り過ぎ
”洪水”状態・・・

ピットを作るときに”光取りの窓”として、天井に半透明な部分を作ったため
直射日光を浴びて、45度以上の気温になってしまいます
昼間の作業は、生きるか死ぬか・・・
体のために水分を取るも、すべて汗になります

発汗作用は、人間にとって非常に大切な機能です

血液循環による体の細部へのエネルギー充填には
適度な甘味と適度な塩分を要します

口から入って、約30秒で血液中に水分は吸収されます
血液濃度が増していくこの時期、サラサラ血流を心がけて水分補給です!

湧き水を心がけて摂るようにして、なるべく”ミネラル”を補給したいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュセリーノ氏の信頼性・・・

Photo_2 今週のFLASH誌の記事に、目を疑うような記事が載っていました・・・

「2008年9月13日(土)に、愛知県岡崎市を震源地としたM9.1の地震が発生」

というものです

ジュセリーノ氏と言えば、今をときめく「現代のノストラダムス」と言うほどの
「当たる予言者」です

http://www.jucelinodaluz.jp/prophecy.html

がぁ~ん!!!

やばいよ!

ただでさえ、世界中で震災が起こっているのに、とうとう自分の身にも・・・

おまけに、見たことも無いマグニチュード・・・

どうやって対処すればいいの?

現在の耐震構造では、足りない数値ですし
岡崎を起点として、今回は東京まですべてが対象地になっています

もうひとつ、8月6日(水)の東京地震(M6.5)です

これが起こったら、もう中部地方はパニックです!

今からできる、震災の対応と人と助け合えるシステム作り・・・

急がなければいけません!

水・備蓄の食糧・トイレ・雨風を防ぐ対応・風呂・・・

やっぱり、普通の生活ができるって”幸せ”ですね

皆さんも、他人事ではないですよ!

ま、ジュセリーノ氏に名指しされた私は、非常に悲しいですが。。。

防災グッズを購入しよう!

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)