昨年一番見られた映画は?

Photo_2 

昨年は、独りで映画・・・

と言う企画をたて、1ヶ月に1回ペースで映画を観ていました

映画は、機会が無いとなかなか見に行く機会が無かったのですが、ここの所、DVDやネット配信の類に頼っていたのを払拭するべく、シネマの会員になりました!

レイトショーや映画の日、メンズデーを多分に利用し、思いのこもった作品を見させていただきました。感動し泣いてしまった作品やびっくりしてドキドキした作品、その映画を見終わったときの感覚が、登山で頂上に立ったときのそれに似ていたのを思い出します

Photo_3

さて、昨年1年間に公開された映画、何本あったと思いますか?

邦画448本! 洋画314本!!

おーっと!こんな数見ること出来ないですよね?

762本の映画を見ようと思うと、1日2本以上見ないといけないんですから・・・

映画館に来場した方々の数は、1億6929万7千人!
これは、日本国民が1.3本も映画を見ているんだ!と言うことになります。。。

興行収入は、

1位 85.5億  ROOKIES
2位 80.0億  ハリポッターと謎のプリンス
3位 55.5億  レッドクリフPartⅡ 未来への最終決戦
4位 52.0億  マイケルジャクソン THIS IS IT
5位 46.7億  劇場版ポケットモンスター アルセウス超克の時空へ
6位 44.1億  20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗
7位 40.0億  WALL・E/ウォーリー
7位 40.0億  エヴァンゲリヲン新劇場版;破
9位 38.0億  2012
10位 36.5億  アマルフィ 女神の報酬

となっています!

Photo_4

意外とみんな映が見てるんですね!

私の地元だと・・・

ある感動映画を見たとき、私一人だけでした・・・

今年も、感動できる映画に出会いたいと思っています!

1 Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画”2012”は、真実の作品か・・・

Photo

先日の水曜日、レイトショーで映画”2012”を鑑賞してきました

http://www.sonypictures.jp/movies/2012/

Photo_2

迫力ある作品で、非常に期待していきましたのですが、裏切られること無く感動・・・

メキシコ、古代マヤ文明が警告する”地球滅亡説”は、2012年12月21日!

紀元前の人間が、宇宙の星達の動きから正確に”暦”を完成して残しています
不思議です。。。

映像にみる地球の超常現象は、人の無力さを感じさせるのに十分でした

文明は、一瞬にして崩壊・・・

昨日の”アンビリーバボー”でも”マヤ文明”は紹介されていました!

NASAの報告も実際にあります!!

絵空事でない現象を、私たちは本当に体験してしまうかもしれません!!

Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガイヤの夜明け・・・

Photo_6 今日のガイヤは
”リサイクルを問う”第1弾!
「ペットボトル・古紙・資源ゴミが”カネ”になる・・・」
でした

非常にショックを受けました
中国市場で日本の資源がどんどん再生され、世界に輸出されている現状を知りました

中国の商売に対する取り組みは、日本には薄い”貪欲さ”が”ウリ”です

Photo_7

ペットボトルの再生事業は、日本が”リサイクル”という言葉を一般的にした代名詞でした。資源回収という”環境への取り組み”として、2003年に”帝人”がリサイクルを目的に、ペットボトルからペットボトルを作る事業をスタートしましたが、コスト面から2005年に生産を中止したという経緯を持つ。
しかし、現在のように化石燃料の高騰により、俄然ペットボトルに注目が集まっています。
特に、再生事業にこぞって参入する中国産業界が目立つのは、中国得意の”人海戦術”が一般的に行えるからです

http://www.dadu.co.jp/index.html

Dadu

中国本土でも、人が集まるところには、ペットボトルを回収して回る人がたくさんいますリヤカーや自転車に”これでもか!”というくらいのペットボトルを積んで、売却に行きます。これが、1日に1500円以上になり、生活費をこの事業で賄っている人がたくさんいました。

日本は、資源を輸入し、消費するとゴミとして世界にまた放出してしまいます

Photo_8

日本企業にここの部分を真剣に考えるシステムができれば、世界に資源を頼らなくても自立できる世界ができるのだと感じました

Photo_9

Photo_10

”古紙”についても、中国にある会社が世界1の回収率をえることで、生産量も1位になっていました。ダンボールや雑誌は、古紙の再生で成り立っているのですから、日本も取り組みをいち早くし、国内のリサイクル事業を活性化しなければいけません

Photo_11

自治体は、税金の補助金が目減りした分、このようなリサイクルという部門で”入札”させ、国籍を問わないリサイクル事業者で一番高く買ってくれるところに売却するシステムを、個々に構築してしまいました。国内の約50%の市町村で、中国に対して取引を開始しているのが非常にショックでした。

国内で資源が無い”日本”が、今後豊かな生活をするためには、資源のリサイクルと外交をうまくコントロールしていかなければ、生き残ってはいけません!

Photo_12

今後のリサイクルに対する取り組みに、期待します!!

http://www.ojipaper.co.jp/envi/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キムタク”チェンジ”に期待!!

本日、第3話の”チェンジ”が、放映されました!

http://wwwz.fujitv.co.jp/change/index.html

キムタクは、世の男たちにとっては”天敵”と思う人もいるくらい人気がありすぎて
「”気にしないこと”が、一つのプライドを維持する手段」と、とある方が語っていました

私は、今回のチェンジという番組が好きです!

今の政治の世界を”若者がどうであれ興味を持つ”ということが大切だと思うからです

政治は、国を運営していく根幹の部分です

国民の参政権を勝ち取った戦後の”平和憲法”をもとに
三権分立を国民皆が”すばらしいことだ!”と感じ続けなければ
国は崩壊するのです
http://www.kantei.go.jp/jp/kids/senior/3_2.html

皆さんは、政治を”関係ないもの”とか”すごく遠い存在”と思っていませんか?

先月、日本が揺れた”道路特定財源”についての体験は、身近な政治を感じるきっかけになったのではないでしょうか?

政治は、一部の特定な人のために利用されるものではありません
国民一人一人が”いつも身近に感じ続けなければいけないもの”なのです

興味を持つ、関わりあう、そして当事者になる・・・

これは、誰もが政治にかかわることができ、また国のために働けるということでもあります

主人公の”朝倉啓太”は、小学校の教師!
しかし、ひょんなことから政治の世界に飛び込み、内閣総理大臣になって政治の世界に入っていく、若き青年・・・

政界の泥臭い人間関係と政治家自身の”自己中心的なものの考え方”が非常にリアルでいいですね。今の、政界の2代目坊ちゃん、3代目御曹司など、国民の平均的な生活を体験していない”金持ち政治家”が、横行する現在の政界に一石を投じることができるような気がします

国民の”素朴な疑問”に、真剣に取り組む姿を描いていただき、子供たちにも政治を感じてほしいと思います。

この番組のエンディングはまだ決まっていないそうです

現在の福田政権と自民党、民主党の族議員の方々には、この番組を真剣に見ていただき、わかりやすい政治をしていただきたい!

子供たちが将来、”健全な政治家になりたい!”と言ってくれるように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンブリア宮殿

Photo

毎週月曜日に楽しみにしている番組があります

「カンブリア宮殿」
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

という番組。
時代を作り上げてきた経営者が、自分のことを自分の言葉で話す
すばらしい番組だと思います

私も、一人の経営者として毎回勉強させていただいています

書籍も2冊目ができ、番組を振り返る機会としては非常にいいですね ^^!

村上氏と小池さんの掛け合いや、毎回出演する経営者に対する「問いかけ」が
例のないような「切り口」で、面白いです

いつか、私もこんな番組に招待される経営者になりたい 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”カンブリア宮殿”という魔術・・・

”経営者”という響から、皆さんはどんなイメージが湧きますか?1_5
「社長」「店長」「シェフ」・・・・いろいろあるとは思いますが、この経営者をクローズアップし掘り下げていく番組が、「カンブリア宮殿」という番組です。
最近、この番組にはまっています (∩.∩)

今、私が経営者として勉強していることもあり、「成功者」と呼ばれている「経営者」の心理や取り組みなどを目線を下げて解説してくれるこの番組は非常にためになります。。。

本日は「青雲」という「お香」で、世界を癒す「日本香堂」会長、小仲正久氏です。
青雲のCMは、皆さんお聞きになったことのあるメロディーで好感が持てますよね。
http://www.nipponkodo.co.jp/

今、日本を制したお香メーカーが、世界の市場を開拓し始めた・・・
フランス・アメリカ・・・そして、生産拠点をアジアにも展開!
ベトナム人の勤勉さは、非常に有名です。大陸的な考え方より、日本的な勤勉さを感じる種族です。そして、手先も器用です。

私も、幼い頃から「お香」の香りが好きで、いろいろ手にとって来ました。
”妹の死”の影響があるのかも知れませんが、この香りは「癒し効果」を持っていると思います。(・_・)ジ- お香の長さ14センチは、お経1回の読み終わる時間となっています。

社長にとって必要なことは?という問いに関して
「アドベンチャー」精神という答えが返ってきました。
2000年代の考えは、いつも前向きで、失敗を恐れない「挑戦」をし続けることが、経営者の条件になるんですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(*^^*)キャッ

Photo_290 年末の特集の番組が目白押しです!お笑い、スポーツ、報道・・・

時間を忘れてTVをみたい。。。。

でも、今年もプリンスの年末年始は、シ・ゴ・ト・・・・・

お~っと、体力には自信はありますが、徹夜続きの毎日で最近は体が。。。

来年は、ゆっくりと過ごしたい????いや、忙しくないとね \(o:o)/シュワッチ

がんばりま~す (=^_^=)ニャア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”happy”海野幸・・・

Photo_4 今日、TBS系でやってた”HAPPY”真剣に観ちゃいました^v^テニスというスポーツを通して、頑張っている女の子の物語。ストーリーは、単純で後先が見えてしまうことも多いけど、キャスティングとCGが面白い!!最近のドラマは、CGを使ったものが増えてきて、え~っ♪♪って言うシーンがあって面白いですよね。。相武沙季演じる”幸”は、兄の作ってしまった2億5千万の借金を返す為に、プロテニスプレイヤーになって返済するというストーリー。宮迫や浜ちゃん、鶴瓶などのお笑い系、哀川翔、片平なぎさなどのベテラン。そして、小林麻央ちゃん♪かわいいです。。相武沙季ちゃんのテニスの腕前がなかなか良かったのでビックリでした。テニスはやったこと無かったそうですが、父親の特訓?(父はテニス愛好家)を受けて、上達したみたいです。芸能界は凄いですよ。”役に入ってしまうと、何でも出来ちゃうんです”なんてね。。モチベーションが高いので、上達も早いんですね。私も、テニスを真剣にやろうかな^0^

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日は雨・・・

37422 今日は雨がシトシト降っています。花粉症の人にはちょっと休憩できる時間かも・・・昨夜フジ系でやってた”小早川伸木の恋”観ましたか?柴門ふみさんが原作者。凄い深いですね。心情は大人の決断で、共感できることと感心することが多々ありました。唐沢さん演じる”伸木”と紺野まひるさん演じる”カナ”さんの恋の行方が気になります。後2回。藤木くんの男らしい決断も見習わないと・・・恋の行方が気になるドラマです。お客さんたちも意外にみんな観てます。個々に思うところはあると思いますが、今は、伸木を応援したいですね。しかし、紺野まひるさんて、綺麗ですね。やっぱり、宝塚出身の人は綺麗です。CAN-CANのモデルも経験してますよね!伸木!頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)