本日で広島市民球場が引退です!

Photo_39
Photo_40
Photo_41
私も中国地方に行ったときにはスタンドで応援をしました!

今後は、市民のいこいの場になると言うことですが、市民の募金によって照明設備が出来たり、色々な思い出が市民にはあると思います

原爆ドームの近くに位置し、広島焼きを片手に赤ヘル軍団を応援している市民の姿が懐かしいです。。。

戦後の復興の時代、きっと市民の希望の象徴であったように思います!

ごくろうさま!

現在の元気な広島市民にとっは、安心安全の場所ですね!
これからも、憩いの場として賑わいを見せてくれると思います!
Photo_42 Photo_43

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人という誇りを持って・・・

Photo_14
バルサ超え!本田にACミランが20億円オファー


本田流4年後への”準備”が始まった・・・

全ては、ワールドカップで日本に”優勝”をもたらす為に・・・

4年後は、もっと若い力が台頭してくる!

今回のメンバーも次回のW杯を目指すが、簡単には行かないだろう!

本田が日本を引っ張っていく存在になるには、彼なりの更なる”準備”が必要だと感じているのだろう

国民は期待しています!

アスリートの”夢実現”に、私も乗っていきたい!!
Photo_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキー!

18

今シーズン初めてスキーに行きました!

でも・・・

スキー場に人がいない・・・・

メチャ空いてる・・・

全国的にもスキー人口って減ってるんでしょうか???
冬のスポーツって、皆さん何をするんでしょうか???

現在の経済状態から、もしかして。。。
それどころじゃないよ!ってことなんでしょうか?

私は、仕事の一環として、タイヤの装着状況をいつも見てきます
タイヤメーカー別にどんなタイヤを選択しているのか、今人気のブランドは???
これ、結構勉強になります

タイヤを扱うものとして、現地調査は生きた情報ですから! (σ´∀`)σ

私がスキーを始めたのは、20代中盤からなんですが、始めた頃は凄い人気でリフト待ちが長蛇の列。。。なんてのは当たり前で、今のスキー人口の減少については、非常に驚きを覚えます。。。

5日から仕事始めと言う方も多いかとは思いますが、全国的に高速道路も¥1000と言うことで、まだまだ混んでるんじゃないかな??と思っていたので、肩透かしにあった感じです

しかし、そこは状況にはすぐに順応し、1日リフト券を購入!

結局、リフトに20回以上乗って元を取った!計算です!!

スキーを始めた頃には、1シーズン30回以上、北海道3回!
なんて、馬鹿みたいにスキーにはまっていましたが、現在は1シーズンで2~3回程度に落ち着きました

バッジテストも受けて、何か楽しかったなぁ~ \(^o^)/

でも今回は、どこを滑っても新雪に囲まれた状態で、満足でした~♪

16 17 15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうひとつの金メダル!

Photo_17 2008年8月24日(日)~29日(金)、愛媛県松山市「マドンナスタジアム」(坊ちゃんスタジアム)にて、第3回女子野球ワールドカップが開催されました!

http://www.wbaj.or.jp/games/2008_worldcup.html

http://www.japan-baseball.jp/nationalteam/2008/worldcup_woman/player.html

日本女子チームは見事、悲願の優勝!を勝ち取り、金メダルを獲得!

Photo_3 2004年にカナダで第一回大会が開催され、2006年に中華台北にて第二回大会が開催されましたが、2大会共に日本はアメリカチームに負け、準優勝(銀メダル)だったのですが、今回は、元西武ライオンズの新谷氏を投手コーチに抜擢し、悲願の金メダルを獲得することに成功しました!

Photo_18 女子の野球部って、なじみが薄いですよね?

でも、最近は茨城ゴールデンゴールズの男子硬式野球部に、女子の片岡安祐美さんがチームの主軸として参入し、活躍中なのは知っている人も多いんじゃないでしょうか?

そう、欽ちゃんのチームの、あの「かわいい娘」です! \(o⌒∇⌒o)/

この、片岡さんが今回、このワールドカップのメンバーとして参加しました

Photo_19 地元日本開催ということで、是が非でも優勝したかったチームは、宿敵アメリカを破ったことで勢いづき、決勝ではカナダを大量点差で打ち砕きました

<日本11-3カナダ>

マドンナジャパンの活躍をたたえます!

2点を追う4回、日本打線が爆発しました。3連打で1点を返すと、1死二、三塁から2番新井純子内野手(33)が左翼線に逆転二塁打を放った。3大会連続代表の苦労人がガッツポーズを決めると、1万人の観衆が沸いた。この回4点を奪って逆転、5回にも7点を挙げて試合を決めました。

Photo_20 もうひとつのアスリート達!

スポーツに真っ直ぐ取り組む姿勢は、美しいですね ヽ(*^^*)ノ

2年に1回の大会!

男子のWBCも、来月早々から選手の選考に入ります

頑張れ!日本!!

優勝した女子に続け!!応援していま~す!!!

Photo_21 Photo_22 Photo_23 Photo_24 Photo_25 Photo_26 Photo_27 Photo_28 Photo_29 Photo_30 Photo_31 Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北京オリンピック閉会!

Photo 17日間に及ぶ「2008年北京オリンピック」が、閉幕しました

日本は、今回のオリンピックでは苦戦を強いられ、選手はその重圧から本来の実力を発揮できなかった人も多かったのかもしれません

しかし、これも経験!

素晴らしい戦いの中から「学んだこと」「得られたもの」は、参加したものだけが得られる財産です!

感動の中で勝ち取った25個のメダル!

世界のNO3以内に入ることが、こんなにも難しく、そして、尊いものかと感じました

私個人としては、この17日間、感動の毎日でした

Photo_2 日本人のみでなく、各国のアスリートたちが「人間の限界」に挑戦し続ける姿が美しかった!

4年に1回の「アスリート同士の交流」」は、今後もいろんなドラマを生んでいくことでしょう

今回の北京に照準を合わせてきた選手たちは、次回の4年後に参加できない人も数多くいます。一生に1回しか参加できない方も多いでしょう。。

その、特異な出場資格を勝ち抜いて、体調万全にして、精神的にも成長したものだけが勝ち取れるメダル・・・

Photo_3 今回のオリンピックで25個のメダルが日本にやってきます

世界一!

60億人の頂点を極めるって、並大抵のものではないです

ただ、今回のオリンピック、感動も沢山ありました

北島選手の金メダル!

女子ソフトボールの金メダル!!

男子400メートルリレーのメダル獲得!!!

あげたらきりがありません!

みんな、感動をありがとう!そして、お疲れ様!!

次の戦いに向けて、みんな新たなスタートを切りました

また、次のロンドンで・・・

期待しています!!

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなで温かく!

Photo_20 北京五輪もあと2日・・・

泣いたり笑ったり・・・ (^○^) 。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

日本の代表として北京に乗り込んだアスリートたち!

ご苦労様!!

あなたたちが、私たちに贈ってくれた感動は、そのプレー一つ一つに繋がる過程です!日本を後にして戦いに向かう選手全員が、大きなプレッシャーに押しつぶされそうになっているのが良く分かりました   。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

場を楽しむ!

Photo_21 そんな芸当ができるのは、きっとごく一部の人なのでしょう レ( ̄ー ̄)ナットク!!( ̄^ ̄/)

みんな頑張ったし、最善を尽くした!失敗もあった!!でも、人間なのだから!完璧だけではないところに、また感動がある!すべてが完璧なロボットでは無いのだから・・・
こんなに頑張っているアスリートでも失敗する・・・ということを見ることで、自分との距離が近くなるのかもしれない。。。自分が出場したら「絶対に失敗しない」という教訓になるのかもしれない!

”誰もが最善を尽くす”大会だからこそ見えてくるものもある。。。
また、国境を越えた交流から自分の存在をもう一度見つめなおすことができる機会でもある。。。

Photo_22 自分はちっぽけだと思っても、最後まで諦めず、自身を信じきることができるか?
持てる力を、そのときの自分が悔いの無い形で発揮できたか?

こんな経験を、こんな素晴らしい舞台で掴み取ることができるのだから、みんなには「後悔」して欲しくない!!

昨日、今日の「星野ジャパン」の試合を観ているうちに凄く苦しくなってきました

Photo_23 選手が、「のびのびプレーを楽しむ」という形ではなく、大きなプレッシャーの中で苦しんでいる姿しか見ることができなかったからです。。。
重圧に押しつぶされそうになっている選手を見ていると、本来の私たちのすべき姿、「応援」という形での一体感を感じなくなってしまうからです。。。

今一度、みんなを温かく迎えようよ!

一生懸命に戦ってきた「日本人」なのだから!

日の丸背負って頑張った「同士」なんだから!!

あと少し!

次に向かって素晴らしいスタートを切れるように、みんなでまた仕切りなおそうぜ!

Photo_24 Photo_25 Photo_26 Photo_27 Photo_28 Photo_29 Photo_30 Photo_31 Photo_32 Photo_33 Photo_34

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リレー男子の星たち!!

Photo 長い人生の中で、一番輝く時とは?

まさに、今日の北京オリンピック男子リレーチームの勝利は、その一瞬の輝きを更に増したものとなりました!

感動をありがとう!

泣けます。。。 

あなたたちは、輝いています!

日本短距離走では、歴史上初めての快挙です!
9万人の集まる”オリンピック・スタジアム”で、走ることの素晴らしさ!
そして、この雰囲気を”楽しんでいる”選手たち!!

今回のオリンピックで結果を出している選手は、やはり共通のキーワードを持っています

”場を楽しんでいる!”

”場に飲まれない!”

郷に入れば郷に従え!

Photo_2 この、オリンピックという大舞台に立ったとき、選手は自分の持てる力を出し切ることができるか否かで、結果がついてくる

”自分を信じろ!””最後まで諦めるな!”

そんなことを、このメンバーたちに教えられました

最終走者、朝原選手の”最後の5メートル”が印象的です!
ブラジルとの差は、ごく僅か・・・
朝原選手の最後まで全力疾走!という姿が目に焼きつきました!

日本の歴史を刻んだメンバーに、感謝の言葉を贈ります!

おめでとう!そして、ありがとう!!

Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

 

朝原 宣治  (あさはら のぶはる)

・出場種目
[ 陸上 ] 100m、400mリレー
・生年月日 1972年6月21日
・出身地 兵庫
・身長 179センチ
・体重 75キロ
・最終学歴 同大
・所属先

大阪ガス

末続 慎吾  (すえつぐ しんご)

・出場種目
[ 陸上 ] 200m、400mリレー
・生年月日 1980年6月2日
・出身地 熊本
・身長 178センチ
・体重 67キロ
・最終学歴 東海大
・所属先 ミズノ

高平 慎士  (たかひら しんじ)

・出場種目
[ 陸上 ] 200m、400mリレー
・生年月日 1984年7月18日
・出身地 北海道
・身長 180センチ
・体重 60キロ
・最終学歴 順大
・所属先 富士通

塚原 直貴  (つかはら なおき)

・出場種目
[ 陸上 ] 100m、400mリレー
・生年月日 1985年5月10日
・出身地 長野
・身長 180センチ
・体重 77キロ
・最終学歴 東海大
・所属先 富士通

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の底力が感動を呼ぶ!!

Photo やりました!

日本女子ソフトボール、オリンピック始めての優勝!!金メダル!!!

本当におめでとうございます!また、感動をありがとう!!!

日本中がテレビに釘付けになったのではないでしょうか?

途中の雨中断では、ペースが変わってしまう不安を解説者が語っていましたが、そんな心配も吹き飛ばす、上野はじめ日本チームの”精神力”が、アメリカを圧倒しました!

何度も窮地に追い込まれても”勝ちたい!””負けない!”という”魂の叫び”を、日本国民全員が感じ、そして唱え続けた結果かとも思います

しかし、先制点をもぎ取った功績が大きいと思います

Photo_2 アメリカの実力が、日本を凌駕しているのは皆が感じていた事実で、隙がなく、今回も金メダル確実とうたわれていました。
アメリカ主砲のブストス選手はじめ、どこからでもホームランを狙えるメンバーは、まさに世界1の実力を有していたでしょう

しかし!!

日本の上野投手の”気持ちで負けないことが一番大切”という言葉のとおり、このレベルまで来ると”プレーの差”は、ほんの僅かしかありません!
それよりも、相手の気持ちを飲み込むほどの”気迫”が、勝利の決め手になると教えてくれました。

上野選手は幼少の頃、お父さんが町内のソフトボール大会で金メダルをとり、そのメダルを見て”私も金メダルが欲しい”と感じたそうです

それが、世界1への階段の1歩でした

今まさに、24時間、365日の努力の結果がここにあります

Photo_3 ご飯を食べるときも、本を読むときも、何をするときでも、
まずソフトボールに生きる”鍛錬”をしていた積み重ね・・・・・
そう、上野選手が言う”継続は力なり”というところが、ここにあります

ひとつの夢に向かって、頑張り続けることが”夢をつかむ”最大、最短の道だと・・・

しかし、意志を曲げない精神力は、普通の人では持ち合わせていないですね
やはり、アスリートは、そんなところが違うんでしょうね

私たちも、元気をもらいました!

自分に置き換えて、今後も頑張りたいと思います

Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本が沸いた日!

Photo 日本女子ソフトボールの試合!

これは、歴史に残る試合だったと思います (*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン

皆さんは観られましたか?
素晴らしい!手に汗握る攻防だった!!

そんな時間を、1日味わいました

ありがとう!そして、後ひとつ!3度目の正直!!優勝は目の前です!
妥当アメリカ!! ガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!

私も、学生時代にソフトボールや野球で明け暮れた時間があります
そのスポーツの体験からたくさんのことを学びました!
個人ではなんともならない力が、多人数のメンバーの支えを通して掴み取ることができる・・・切磋琢磨し、己の限界のレベルを少しづつ上げていく・・・
そう、スポーツって誰も変わってもらえない”自分の鍛錬の場”であったことも、今しみじみと感じています

Photo_2 上野選手のピッチングを支えたのも、本人の実力と努力は当然、チームメイトと遠く日本からの大きな声援!これは、素晴らしいことです!!国民の意気が通じた証です!

(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ

連投した1日。。。
宿敵アメリカの”幸運”に阻まれた第1試合
日本の”精神力”に神が宿った第2試合・・・

300球を超える投球は、9回を投げる野球でも考えられない数です
連投は当たり前といわれても、時速100キロを超えるスピードを維持し続ける・・・
凄い♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

Photo_3 日本が、アメリカに勝てるとしたら??
バッティングです!
つなげるバッティング!!
そして、点を取りにいく”気合”です

アメリカ人は、皆に分かるように”己を元気付ける”ことができます
恥ずかしがらず、感情をあらわにして意思を統一します

日本人は”心の中で静かに”意思統一をします
それがゆえに、ソフトボールや野球みたいな”グループスポーツ”については、仲間に自分の意思を分かってもらえにくいところがあります

Photo_4 ここは、自分を表に出し、皆で戦っているという意思表示も少なからず勝利を導く術になるのかもしれません

泣いても笑っても後ひとつ!!

全力で掴み取ろう!五輪最後のソフトボールの”金”を!!

Photo_5 Photo_6 Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野球惨敗・・・

Photo 鳴り物入りで中国に乗り込んだ”星野ジャパン”は、ダルビッシュを要しても、2-4で敗戦してしまいました 。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

星野監督の思いは、ナイン全員の思いと共通であったかは分かりませんが、最近の日本ナインの不調がそのまま反映されてしまった結果かと思います

Photo_2 非常に悲しいことですが、プレッシャーという見えない呪縛から逃れることができなければ、今後も非常に厳しいこととなると思います

次回からは、全戦全勝で勝ち続けて欲しいと思います

男子フェンシングの太田選手や、男子200mバタフライの松田選手達のように”楽しむ”ということが大切なんじゃないかと思います
”場を楽しむ”というキーワードは、今回の北京では非常に大切なものとなっているように思います

Photo_3 柔道の谷本選手もしかり、男子体操の内村選手もそうではないかと思います

場の雰囲気に呑まれてしまう精神力は、当日に向けた日々の努力によるものなのかもしれません

Photo_4 自信と鈍感力という部分も、大切なのかも知れません

もちろん、高レベルの集中力と適度な緊張は必要です

それを超えたところでの”楽しみ方”です

北島選手が、極度の緊張感と金メダルをとらなければいけないという使命感に押しつぶされそうになったとき、”ああ、もうこの高い位置で緊張し続けるより、少し深呼吸して落ち着いていこう”と思えたのは、やっぱり準備段階の精神力の賜物だと思います

これだけのアスリートたちが集う国際大会、最後は

”自分が悔いを残さない体験”

をして欲しいと思います!

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧