« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

本日で広島市民球場が引退です!

Photo_39
Photo_40
Photo_41
私も中国地方に行ったときにはスタンドで応援をしました!

今後は、市民のいこいの場になると言うことですが、市民の募金によって照明設備が出来たり、色々な思い出が市民にはあると思います

原爆ドームの近くに位置し、広島焼きを片手に赤ヘル軍団を応援している市民の姿が懐かしいです。。。

戦後の復興の時代、きっと市民の希望の象徴であったように思います!

ごくろうさま!

現在の元気な広島市民にとっは、安心安全の場所ですね!
これからも、憩いの場として賑わいを見せてくれると思います!
Photo_42 Photo_43

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソーラーエコカー製作!

Nec_1531
Nec_1521
Nec_1542
9月4日5日と開催される、ソーラーバイクレース(3輪部門)に参加するために、かねてから計画してきた車輌製作を突貫工事でしました。

通常の仕事をしながらの取り組みだったので、朝は5時から夜は。。。その日が越えるまで頑張った甲斐があり、やっとめどがつきました!

お客さん達が楽しんでくれればと、製作にも熱が入ります!
当日は浜松のオートレース場にて、皆さんとレースを楽しみたいと思います!

参加者募集中!
今回は、記録をとって次回に向けてのデータ収集が大きな目的になります!
色々な人に乗っていただいて、意見を徴収したい。。。

中学生以上であれば参加できます!

当社の車輌は、あとは見た目を変更します!

応援よろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世も末・・・こんなことやってる場合なのか???

Photo_37
Photo_38
首相と小沢氏 権力闘争鮮明に !!!

何をやっているのか。。。。
また、内紛をして自己満足の世界に陶酔している政治家がいる。。。

日本を立て直す!

と言うのが、政治主導の日本再生じゃないのか?

既得権と自己防衛に走る政治家がみっともない。。。

小沢元幹事長が勝っても負けても政治は終わる。。。
勝てば、民主党離脱。。。
負ければ、内部分裂。。。

尻尾を振ってる鳩山元総理。。。
とんでもない人間が政界にははびこってる。。。


善い事言う前に、動きを見せて欲しい!
みんなの党、渡辺代表があきれている。。。
政策論争をしようと動いている政治家が居るのに、本当に悲しいね!
この状態でまた1ヶ月、社会は混沌とするのだから。。。

来月で補助金が終了する車業界!
後が無い状態で、政治の期待感も無い・・・

日本はどうなる?

この馬鹿げた”総理になりたい人たち”は、即刻退陣すべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲子園の感動をありがとう!興南高校!!春夏連覇!!

Photo_34
3
2
優勝セールも、興南の快挙に島中が沸く!!!


夏のこの時期には、TVやラジオで金属バットや声援が聞こえてくる・・・

思い出せば、自分もずっと野球に携わってきたので、この時期は人一倍心がワクワクするんだな (σ´∀`)σ

史上6校目の「春夏連覇」を果たした「沖縄・興南高校」の皆さん!
おめでとうございます!

スキ無く攻め、押している時はどんどん押す!流れが変わりそうになるとファインプレーで流れを止める・・・
運もあるかもしれないが、運は努力の中から生まれてくるもの。。。
みんなの努力と思いがこの結果に繋がったのだと確信しています!

決勝は、5万人の大観衆!

自分も本当ならば、その地で感動を味わいたかった!
沖縄パワー!最高です!!

ただ、東海大相模高校のメンバーが劣っていたわけじゃなく、試合をしていく上では優勢劣勢は絶対に出来てしまうこと。
その状況をどうやって、自分の流れに変えていくかが「勝つ」秘訣になる!


その点、興南の対応は早く、適格だった!

ただ、ピッチャーの一二三選手の爽やかな印象は良かったと思う!
苦しい中でもじっと耐えて、ベンチに下がっても応援している姿は、非常に爽やかだった。。。

勝っても負けても涙が止まらない「スポーツ」のチカラ!!

自分もまた、白球を追いかけたくなった!!

みんな、ありがとう!
また来年、新たなドラマが待ってるから・・・

期待しています!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベネッセコーポレーションが熱い!

Photo_32

バンダイナムコゲームスが「小学生ITサミット」開催!

家庭独自のPC使用ルールなどを披露 !!


最近のベネッセコーポレーションの動きに注目です!
人づくり、未来創造・・・
色々な分野に新規に参入し、業績を上げる努力をしている!

その取り組みは、将来にわたる長い取り組みが要求されるものが多い!
人づくりは、やっぱり世界が変わっていく大切な取り組み!

ただ、”Face to Faceで物事を伝える”姿勢だけは忘れないで欲しい!
アナログなことがやっぱり受け継がれていかなければ、人づくりは出来ない!
ITが進むと、個々が離れていってしまう。。。

それゆえに、やっぱり仲間作りをして、顔を見て話すと言う基本線が大切になってくる!

今後のベネッセに期待します!

ああ、進研ゼミだけじゃ無いよね~。゚(゚^∀^゚)゚。


<子供の夢>
http://link.channel.or.jp/index.php

<企業として>そして企業理念
http://www.benesse.co.jp/
http://www.benesse.co.jp/benesseinfo/philosophy.html

<未来へ向けてのサポート>
http://www.sim-drive.com/

Photo_33

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォークマンの底力!

Photo_30
1年ぶりにウォークマンがiPodを逆転、2週連続でソニーがトップ !!

私もウォークマンとともに成長してきたので、喜ばしいですね!

ただ、現在は友達の結婚式の景品で頂いた”ipod shuffle”を使っていますが・・・

ウォークマンのサウンドの奥行きが好きです!
BGMとして聴くか、音楽として楽しむか・・・

その違いが、そのまま商品の方向性に生きているように思います

ウォークマン、また欲しいです!
Photo_31

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”はやぶさ”に学ぶ宇宙!

Photo_28

はやぶさが帰還して、早くも2ヶ月が経とうとしていますが、今後の展示スケジュールについて情報がつかみにくいです。。。

http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/event/2010/0730_capsule.shtml

国策で行っている事業なので、国民は皆、観たいと思いますよね?
地元に来たら、絶対に観に行きたいのに・・・

9月にある、JAXAのシンポジウムは行こうと思います。。。
http://www.jaxa.jp/?10211156

Photo_29

4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の夜の天体ショー!!

Photo_26
■「ペルセウス座流星群」出現ピーク


昨晩は仕事で徹夜作業をしていましたが、神様の贈り物を目に焼き付けるよい機会にもなりました!!

流星群と言えば、数年前のしし座の流星群時に”天から星が降ってくる!”経験をしたことがありますが、大量の星が長い尾を引き、消えるか消えないかのうちに、また次、また次・・・・といった感じで、その美しさに見とれてしまいました!

今回も街灯りが多い中、また、国道一号線が目の前を通る中でも、見えました!!

この星達の刹那な演技は、どんな悩みも一気に吹き飛ばしてくれるエネルギーを持っています!!

都会の雑踏の中で、”一片の幸せ”を感じとってみてください!!
Photo_27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

借金まみれの日本・・・

Photo_23
■「国の借金」初めて900兆円突破…6月末


日本の国の借金はいつも話題になるけど、昨年の定説発言は860兆円と言うことだった・・・

しかし、現在は?

900兆円!と言う到底胸を張ることが出来ない不名誉な状態になっています・・・

では、何故こんなに借金が出来るの?
となります。。。

日本人一人ひとりの資産は、おおよそ1470兆円程度と言われています。。。

ですので、近い将来その資産と借金が同額になる恐れがありますが、借金を棒引きにできると言う?国の浅はかな考えからこのように借金を積み重ねていけてしまう!と言う事実があるのです・・・

現在、日本の国債を所持している人は、ほとんどが日本人なので安定した金利を確保できる国債を持ち続けている国民が沢山います

しかし、国民資産と同額になりつつある今、国債を解約し資産を確保したいと考える人が出てくると。。。国は、その資金をどこかから用意しなくてはいけません。。。。

国の運営に使われる国債発行は、国が動いているうちは過去の国債の満期分を金利をつけて返納できるけど、高い金利の国債を維持していくのは”借金を返す為に、また新たに国債を発行する”と言う、何ともお粗末な運営になってしまっています

これを打破する為には、国の経済が右肩上がりになり資金(税金収入)が潤沢にならない限り、この負のスパイラルからは抜け出せません!
Photo_24 

アルゼンチンやギリシャ、現在はヨーロッパの各国が”国の破綻”に怯えている国際経済。。。

アジアの雄であった(現在は中国)日本が、復活できる要因はあるか?

ものづくりで世界をリードした日本も、そのノウハウを中国や韓国に垂れ流してしまった。。。
外交政策が下手な(交渉ごと)日本人は、資産を増やすことが出来ずにこのまま下火の経済の中で怯えていくことになってしまう可能性があります。。。

日本で儲かっている会社は、本社を海外に置き節税対策をしてしまって、法人税が日本に入ってこない。。。
新技術は、個々の会社が海外に売り込み、日本の地に根ずかない。。。
優秀な会社は、海外の投資家が買い取り(M&A)支配される。。。



こんなことをやっていたら、あなたの住む日本は海外支配の国になってしまいますよ!!



優秀な会社の経営者の方々には、そこのところ少し考えて欲しいな・・・って思います・・・

目先の利益は必要です!
しかし、子供達が安心して”日本に生まれて良かった!”って思える”国づくり”をしなければ、10年後には日本はどこかの国に買い取られ、自由な仕事に付けず、他国の利益のために働くことになってしまうかも知れません!

日本の政治は、政党同士のつぶし合いみたいな”馬鹿げたこと”をやってる場合じゃないんだから!!国民から新たに”消費税アップ!”みたいな、重加算税を要求している場合じゃないよ!!

本当に情けないけど、その政治家を選んでるのも私達なんだから仕方ない?????

アメリカ経済に引っ張られて発展した日本。。。

現在、アメリカ経済は部門的に回復しつつあるけれども、強固な足固めは出来ていない!
今日本がすべきことは、内需と外交(海外へ売り込む、日本へ観光で来てもらうなど)を中心に対応すべきです!
優秀な企業を国策で海外に売り込み、海外からの観光客に外貨を日本で落としていってもらう・・・

貯金をしよう!

他人事で無い日本の現状を、みんなで学ぼうね!!

http://www.geocities.jp/mkqdj167/japan.htm
Photo_25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡崎市花火大会!2万発!!

Photo_17

8月7日土曜日・・・

岡崎市の菅生川&矢作川河川敷で花火大会が開催されました!

Photo_18

毎年、大迫力の花火に50万人の観客が歓声を上げる”三河花火”ですが、今年も2万発の大輪が咲き乱れました!
Photo_19

私もお客さんたちと共に”桟敷席”から夏の夜の祭典に陶酔したのですが、今年は例年とは違い”写真”と言う目的も持っての鑑賞です

Photo_20

7月半ばに行われる”桟敷席抽選”を勝ち取り、今年も筒場と言われる花火の打ち上げ場所のすぐ横の鑑賞!
打ち上げの際に”シュッ!シュッ!!”と短い音を立てて打ちあがる4号玉から尺玉の数々。。。

Photo_21

天高く打ちあがった花火は、夜空を焦がすように大きく花開く!

花火って、良いいねぇ~!

Photo_22

全国の花火大会を見てきたけど、やっぱり地元の花火大会が良いね!

日本最大の4尺玉を打ち上げる”片貝まつり”

http://www.niigata-sandaihanabi.com/modules/yt_movie6/content/index.php?id=4

日本最高打ち上げ数を誇る”PL学園教祖祭”や地元蒲郡では一晩3発3尺玉の打ち上げがあります!

http://hanabi.walkerplus.com/tokai/fw0335.html

諏訪湖の全国花火師の作品大会や長岡のフェニックス・・・

http://hanabi.walkerplus.com/koshinetsu/fw0334.html

<object width="640" height="385"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/2dJMYBxcF8w&hl=ja_JP&fs=1"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/2dJMYBxcF8w&hl=ja_JP&fs=1" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="640" height="385"></embed></object>

まだまだやめられませんね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »