« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

もうひとつの金メダル!

Photo_17 2008年8月24日(日)~29日(金)、愛媛県松山市「マドンナスタジアム」(坊ちゃんスタジアム)にて、第3回女子野球ワールドカップが開催されました!

http://www.wbaj.or.jp/games/2008_worldcup.html

http://www.japan-baseball.jp/nationalteam/2008/worldcup_woman/player.html

日本女子チームは見事、悲願の優勝!を勝ち取り、金メダルを獲得!

Photo_3 2004年にカナダで第一回大会が開催され、2006年に中華台北にて第二回大会が開催されましたが、2大会共に日本はアメリカチームに負け、準優勝(銀メダル)だったのですが、今回は、元西武ライオンズの新谷氏を投手コーチに抜擢し、悲願の金メダルを獲得することに成功しました!

Photo_18 女子の野球部って、なじみが薄いですよね?

でも、最近は茨城ゴールデンゴールズの男子硬式野球部に、女子の片岡安祐美さんがチームの主軸として参入し、活躍中なのは知っている人も多いんじゃないでしょうか?

そう、欽ちゃんのチームの、あの「かわいい娘」です! \(o⌒∇⌒o)/

この、片岡さんが今回、このワールドカップのメンバーとして参加しました

Photo_19 地元日本開催ということで、是が非でも優勝したかったチームは、宿敵アメリカを破ったことで勢いづき、決勝ではカナダを大量点差で打ち砕きました

<日本11-3カナダ>

マドンナジャパンの活躍をたたえます!

2点を追う4回、日本打線が爆発しました。3連打で1点を返すと、1死二、三塁から2番新井純子内野手(33)が左翼線に逆転二塁打を放った。3大会連続代表の苦労人がガッツポーズを決めると、1万人の観衆が沸いた。この回4点を奪って逆転、5回にも7点を挙げて試合を決めました。

Photo_20 もうひとつのアスリート達!

スポーツに真っ直ぐ取り組む姿勢は、美しいですね ヽ(*^^*)ノ

2年に1回の大会!

男子のWBCも、来月早々から選手の選考に入ります

頑張れ!日本!!

優勝した女子に続け!!応援していま~す!!!

Photo_21 Photo_22 Photo_23 Photo_24 Photo_25 Photo_26 Photo_27 Photo_28 Photo_29 Photo_30 Photo_31 Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海豪雨の爪あと・・・

Photo 29日未明、愛知県岡崎市を襲った「ゲリラ豪雨」の猛威は、岡崎全土はじめ、西は名古屋、一宮、東は豊川、豊橋まで・・・
そう、愛知全体を呑み込んでしまいました・・・

http://www2.city.okazaki.aichi.jp/index.html

朝、1時過ぎから3時近くまで続く自然の猛威により、死者1名行方不明者3名を数え、床下浸水400棟、市全体17万世帯37万人に緊急避難勧告まで出ました

自衛隊への救助要請が朝3時に発動されたときは、1~2秒ごとに雷が鳴り、さながら「戦争の爆撃」のようでした・・・

Photo_2 私の会社の近くに、報道機関に取り上げられた「落ちた橋」があります

岡崎市美合町にあるこの橋は、名古屋鉄道本線沿いにあり、町民の生活に対して重要な意味を持つ道路にかかっている橋でした

実は、私もこの橋が落ちてしまう数分前にここを通りました・・・

Photo_3 車でしたので、あまり気にせずに通過したのですが、まるで「とおりゃんせ」みたいですよね キャー!ビックリ!! (*゜ロ゜)ノミ☆(;>_<) バシバシ

1時間で146ミリを超える降水量を記録し、正にバケツをひっくり返したような豪雨というか、バケツの中に入ってしまったような雨でした・・・

8年前の「東海豪雨」を思い出します

8年前の9月11日・・・・

Photo_4 目を疑うような姿が目の前にあった記憶が、また思い出されます

車や家が水没し、中には車が浮いているような状態・・・

あの時も私は、夜、友達の「美容院」で髪を切ってもらっていました
凄い雨だったのを覚えています
夜、その美容院の営業が終わってからの、お友達散髪だったので、時間もかけておしゃべりしながらの楽しい時間だったのに、帰宅するときに目を疑うような状況に体が凍ってしまいました ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

私のスカイラインGT-Rは、車高も下がり、水没の格好の餌食になってしまう可能性がありましたが、見れば数メートル先からは少し高台になっていました。待つも地獄、進むも地獄・・・・トライして進みました。何とか車内への水の浸入を受けることなく脱出!

Photo_5 しかし、岡崎市内はありとあらゆるところで車が浮いていました・・・

道を頭の中で検索し、できるだけ水の影響を受けないところを目指して走りました

何とか、通常の2.5倍の時間と、3倍以上の道のりををかけて自宅まで帰ったことを覚えています

自然の前に、人間は無力です!

災害時のシュミレーションを通して、地域の助け合いの訓練をするべきだと思います

Photo_6 くしくも、9月1日は「防災の日」です

関東大震災、阪神大震災が9月に起きていることも見逃せません!

ジュセリーノ東海地震予言も、9月13日・・・

この自然の警告を見逃すことはできませんね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1ヨーロッパGP~バレンシア

Photo_8 Photo_7 F1ヨーロッパGPが、スペイン、バレンシアの市街地で開催されました

市街地のレースといえば、モナコGPが余りにも有名ですが、今年は1シーズン3箇所の市街地のレースが開催されます

モナコGP、バレンシアGP、そして、シンガポールナイトGP!!

凄いことです!

しかし、見るものを感動に包むことが今回できたかどうかは、わかりません・・・

スタートが、全ての勝利に結びつく・・・

Photo_9 このサーキットは、長いストレートが2本あり、高速走行の見ごたえはありますが、このストレートエンドの通常言われる<抜きどころ>は、狭く、その後のコースレイアウトも右や左へ曲がりくねっているため、ストレート勝負をして頭を取ると、何の心配も無く次のコーナーへ進むことができてしまうのです

F1は、ストレート勝負のモータースポーツではありません!

世界最速といわれる所以は、そのコーナリングスピードにあります

しかし、このコースはその楽しみ方が欠落したサーキットになってしまっているので、観客の皆さんからは、レース後かなりの批判を受けています・・・

Photo_10

さて、結果は、
1、フェリペ・マッサ
2、ルイス・ハミルトン
3、ロバート・クビサ

中島一貴は、スタートは11位からでしたが、決勝15位に終わりました
アロンソとの接触による後退が響きました

市街地走行は、ただでさえ危険が伴います
次回の市街地GP、シンガポールはF1初の「ナイトレース!」

期待と、不安が入り混じります (*゜▽゜)ノ

ジャパンGPも近づいてきました!

去年みたいな失態の無いように運営していただきたいと思います!!

Photo_11 Photo_12 Photo_13 Photo_14 Photo_15 Photo_16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北京オリンピック閉会!

Photo 17日間に及ぶ「2008年北京オリンピック」が、閉幕しました

日本は、今回のオリンピックでは苦戦を強いられ、選手はその重圧から本来の実力を発揮できなかった人も多かったのかもしれません

しかし、これも経験!

素晴らしい戦いの中から「学んだこと」「得られたもの」は、参加したものだけが得られる財産です!

感動の中で勝ち取った25個のメダル!

世界のNO3以内に入ることが、こんなにも難しく、そして、尊いものかと感じました

私個人としては、この17日間、感動の毎日でした

Photo_2 日本人のみでなく、各国のアスリートたちが「人間の限界」に挑戦し続ける姿が美しかった!

4年に1回の「アスリート同士の交流」」は、今後もいろんなドラマを生んでいくことでしょう

今回の北京に照準を合わせてきた選手たちは、次回の4年後に参加できない人も数多くいます。一生に1回しか参加できない方も多いでしょう。。

その、特異な出場資格を勝ち抜いて、体調万全にして、精神的にも成長したものだけが勝ち取れるメダル・・・

Photo_3 今回のオリンピックで25個のメダルが日本にやってきます

世界一!

60億人の頂点を極めるって、並大抵のものではないです

ただ、今回のオリンピック、感動も沢山ありました

北島選手の金メダル!

女子ソフトボールの金メダル!!

男子400メートルリレーのメダル獲得!!!

あげたらきりがありません!

みんな、感動をありがとう!そして、お疲れ様!!

次の戦いに向けて、みんな新たなスタートを切りました

また、次のロンドンで・・・

期待しています!!

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなで温かく!

Photo_20 北京五輪もあと2日・・・

泣いたり笑ったり・・・ (^○^) 。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

日本の代表として北京に乗り込んだアスリートたち!

ご苦労様!!

あなたたちが、私たちに贈ってくれた感動は、そのプレー一つ一つに繋がる過程です!日本を後にして戦いに向かう選手全員が、大きなプレッシャーに押しつぶされそうになっているのが良く分かりました   。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

場を楽しむ!

Photo_21 そんな芸当ができるのは、きっとごく一部の人なのでしょう レ( ̄ー ̄)ナットク!!( ̄^ ̄/)

みんな頑張ったし、最善を尽くした!失敗もあった!!でも、人間なのだから!完璧だけではないところに、また感動がある!すべてが完璧なロボットでは無いのだから・・・
こんなに頑張っているアスリートでも失敗する・・・ということを見ることで、自分との距離が近くなるのかもしれない。。。自分が出場したら「絶対に失敗しない」という教訓になるのかもしれない!

”誰もが最善を尽くす”大会だからこそ見えてくるものもある。。。
また、国境を越えた交流から自分の存在をもう一度見つめなおすことができる機会でもある。。。

Photo_22 自分はちっぽけだと思っても、最後まで諦めず、自身を信じきることができるか?
持てる力を、そのときの自分が悔いの無い形で発揮できたか?

こんな経験を、こんな素晴らしい舞台で掴み取ることができるのだから、みんなには「後悔」して欲しくない!!

昨日、今日の「星野ジャパン」の試合を観ているうちに凄く苦しくなってきました

Photo_23 選手が、「のびのびプレーを楽しむ」という形ではなく、大きなプレッシャーの中で苦しんでいる姿しか見ることができなかったからです。。。
重圧に押しつぶされそうになっている選手を見ていると、本来の私たちのすべき姿、「応援」という形での一体感を感じなくなってしまうからです。。。

今一度、みんなを温かく迎えようよ!

一生懸命に戦ってきた「日本人」なのだから!

日の丸背負って頑張った「同士」なんだから!!

あと少し!

次に向かって素晴らしいスタートを切れるように、みんなでまた仕切りなおそうぜ!

Photo_24 Photo_25 Photo_26 Photo_27 Photo_28 Photo_29 Photo_30 Photo_31 Photo_32 Photo_33 Photo_34

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リレー男子の星たち!!

Photo 長い人生の中で、一番輝く時とは?

まさに、今日の北京オリンピック男子リレーチームの勝利は、その一瞬の輝きを更に増したものとなりました!

感動をありがとう!

泣けます。。。 

あなたたちは、輝いています!

日本短距離走では、歴史上初めての快挙です!
9万人の集まる”オリンピック・スタジアム”で、走ることの素晴らしさ!
そして、この雰囲気を”楽しんでいる”選手たち!!

今回のオリンピックで結果を出している選手は、やはり共通のキーワードを持っています

”場を楽しんでいる!”

”場に飲まれない!”

郷に入れば郷に従え!

Photo_2 この、オリンピックという大舞台に立ったとき、選手は自分の持てる力を出し切ることができるか否かで、結果がついてくる

”自分を信じろ!””最後まで諦めるな!”

そんなことを、このメンバーたちに教えられました

最終走者、朝原選手の”最後の5メートル”が印象的です!
ブラジルとの差は、ごく僅か・・・
朝原選手の最後まで全力疾走!という姿が目に焼きつきました!

日本の歴史を刻んだメンバーに、感謝の言葉を贈ります!

おめでとう!そして、ありがとう!!

Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

 

朝原 宣治  (あさはら のぶはる)

・出場種目
[ 陸上 ] 100m、400mリレー
・生年月日 1972年6月21日
・出身地 兵庫
・身長 179センチ
・体重 75キロ
・最終学歴 同大
・所属先

大阪ガス

末続 慎吾  (すえつぐ しんご)

・出場種目
[ 陸上 ] 200m、400mリレー
・生年月日 1980年6月2日
・出身地 熊本
・身長 178センチ
・体重 67キロ
・最終学歴 東海大
・所属先 ミズノ

高平 慎士  (たかひら しんじ)

・出場種目
[ 陸上 ] 200m、400mリレー
・生年月日 1984年7月18日
・出身地 北海道
・身長 180センチ
・体重 60キロ
・最終学歴 順大
・所属先 富士通

塚原 直貴  (つかはら なおき)

・出場種目
[ 陸上 ] 100m、400mリレー
・生年月日 1985年5月10日
・出身地 長野
・身長 180センチ
・体重 77キロ
・最終学歴 東海大
・所属先 富士通

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の底力が感動を呼ぶ!!

Photo やりました!

日本女子ソフトボール、オリンピック始めての優勝!!金メダル!!!

本当におめでとうございます!また、感動をありがとう!!!

日本中がテレビに釘付けになったのではないでしょうか?

途中の雨中断では、ペースが変わってしまう不安を解説者が語っていましたが、そんな心配も吹き飛ばす、上野はじめ日本チームの”精神力”が、アメリカを圧倒しました!

何度も窮地に追い込まれても”勝ちたい!””負けない!”という”魂の叫び”を、日本国民全員が感じ、そして唱え続けた結果かとも思います

しかし、先制点をもぎ取った功績が大きいと思います

Photo_2 アメリカの実力が、日本を凌駕しているのは皆が感じていた事実で、隙がなく、今回も金メダル確実とうたわれていました。
アメリカ主砲のブストス選手はじめ、どこからでもホームランを狙えるメンバーは、まさに世界1の実力を有していたでしょう

しかし!!

日本の上野投手の”気持ちで負けないことが一番大切”という言葉のとおり、このレベルまで来ると”プレーの差”は、ほんの僅かしかありません!
それよりも、相手の気持ちを飲み込むほどの”気迫”が、勝利の決め手になると教えてくれました。

上野選手は幼少の頃、お父さんが町内のソフトボール大会で金メダルをとり、そのメダルを見て”私も金メダルが欲しい”と感じたそうです

それが、世界1への階段の1歩でした

今まさに、24時間、365日の努力の結果がここにあります

Photo_3 ご飯を食べるときも、本を読むときも、何をするときでも、
まずソフトボールに生きる”鍛錬”をしていた積み重ね・・・・・
そう、上野選手が言う”継続は力なり”というところが、ここにあります

ひとつの夢に向かって、頑張り続けることが”夢をつかむ”最大、最短の道だと・・・

しかし、意志を曲げない精神力は、普通の人では持ち合わせていないですね
やはり、アスリートは、そんなところが違うんでしょうね

私たちも、元気をもらいました!

自分に置き換えて、今後も頑張りたいと思います

Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本が沸いた日!

Photo 日本女子ソフトボールの試合!

これは、歴史に残る試合だったと思います (*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン

皆さんは観られましたか?
素晴らしい!手に汗握る攻防だった!!

そんな時間を、1日味わいました

ありがとう!そして、後ひとつ!3度目の正直!!優勝は目の前です!
妥当アメリカ!! ガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!

私も、学生時代にソフトボールや野球で明け暮れた時間があります
そのスポーツの体験からたくさんのことを学びました!
個人ではなんともならない力が、多人数のメンバーの支えを通して掴み取ることができる・・・切磋琢磨し、己の限界のレベルを少しづつ上げていく・・・
そう、スポーツって誰も変わってもらえない”自分の鍛錬の場”であったことも、今しみじみと感じています

Photo_2 上野選手のピッチングを支えたのも、本人の実力と努力は当然、チームメイトと遠く日本からの大きな声援!これは、素晴らしいことです!!国民の意気が通じた証です!

(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ

連投した1日。。。
宿敵アメリカの”幸運”に阻まれた第1試合
日本の”精神力”に神が宿った第2試合・・・

300球を超える投球は、9回を投げる野球でも考えられない数です
連投は当たり前といわれても、時速100キロを超えるスピードを維持し続ける・・・
凄い♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

Photo_3 日本が、アメリカに勝てるとしたら??
バッティングです!
つなげるバッティング!!
そして、点を取りにいく”気合”です

アメリカ人は、皆に分かるように”己を元気付ける”ことができます
恥ずかしがらず、感情をあらわにして意思を統一します

日本人は”心の中で静かに”意思統一をします
それがゆえに、ソフトボールや野球みたいな”グループスポーツ”については、仲間に自分の意思を分かってもらえにくいところがあります

Photo_4 ここは、自分を表に出し、皆で戦っているという意思表示も少なからず勝利を導く術になるのかもしれません

泣いても笑っても後ひとつ!!

全力で掴み取ろう!五輪最後のソフトボールの”金”を!!

Photo_5 Photo_6 Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日に花火!

Photo_9 終戦記念日の本日、長野県諏訪市の諏訪湖半にて開催された花火大会を見に行きました!

http://www.suwako-hanabi.com/

4万3千発の大花火大会!

工夫を凝らした花火の競演です!

一度は観たい花火大会に選ばれている、全国でも有名な花火大会!

私の弟の嫁さんの実家から近いので、皆で揃って見に行きました

渋滞が半端ではないので、途中、地元人のみが”渋滞に巻き込まれない方法”を参考にして今回は見ることにしました

水上自爆・ナイアガラ・2尺球・・・

どれも迫力満点で、素晴らしい!

また、来年も見られたらいいな~と、思っています

Photo_10 Photo_11 Photo_12 Photo_13 Photo_14 Photo_15 Photo_16 Photo_17 Photo_18 Photo_19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野球惨敗・・・

Photo 鳴り物入りで中国に乗り込んだ”星野ジャパン”は、ダルビッシュを要しても、2-4で敗戦してしまいました 。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

星野監督の思いは、ナイン全員の思いと共通であったかは分かりませんが、最近の日本ナインの不調がそのまま反映されてしまった結果かと思います

Photo_2 非常に悲しいことですが、プレッシャーという見えない呪縛から逃れることができなければ、今後も非常に厳しいこととなると思います

次回からは、全戦全勝で勝ち続けて欲しいと思います

男子フェンシングの太田選手や、男子200mバタフライの松田選手達のように”楽しむ”ということが大切なんじゃないかと思います
”場を楽しむ”というキーワードは、今回の北京では非常に大切なものとなっているように思います

Photo_3 柔道の谷本選手もしかり、男子体操の内村選手もそうではないかと思います

場の雰囲気に呑まれてしまう精神力は、当日に向けた日々の努力によるものなのかもしれません

Photo_4 自信と鈍感力という部分も、大切なのかも知れません

もちろん、高レベルの集中力と適度な緊張は必要です

それを超えたところでの”楽しみ方”です

北島選手が、極度の緊張感と金メダルをとらなければいけないという使命感に押しつぶされそうになったとき、”ああ、もうこの高い位置で緊張し続けるより、少し深呼吸して落ち着いていこう”と思えたのは、やっぱり準備段階の精神力の賜物だと思います

これだけのアスリートたちが集う国際大会、最後は

”自分が悔いを残さない体験”

をして欲しいと思います!

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KIDS~バイク体験にて・・・

Ca3a0865 13日の朝から、西浦のサーキットで「KIDS バイク体験走行」に参加しました

YAMAHAのPW50というバイクで、バイクの体験走行会ができるイベントです

子供たちの「健全育成」が目的のこのイベントは、人気が高くいつも満員御礼!です

バイクに乗ることで感動し、モータースポーツの世界が少しでも近づけば、将来のノリックが生まれることでしょう!

10人の仲間と共に、初めてバイクにまたがります

5人一組で交代制。

Ca3a0869 スタンドを外し、スイッチをスタート位置にして、キックします
エンジンがかかったら、RUNの位置にスイッチを変えて、待ちます
両手でブレーキをしっかり握っている姿が、新鮮ですね

最初は、5Mぐらいの距離をスロットルを回して進む練習・・・・

徐々に距離をのばして、5分X3回の練習後は、講師の後をついての走行です

スラロームや加速・減速・・・
西浦サーキットの駐車場での走行は、子供たちにとっては初体験の感動です!

いつの間にか、バイクにも慣れ、講師とほとんど変わらない走行ができるようになります

最後は、JAF公認サーキット(全長1.6km)の走行に移ります

Ca3a0870 講師の方と、補助のレーシングライダーの方の下、50ccのバイクの縦列走行が開始されました

講師の「もっと、スロットルをひねって!」みたいな合図と共に、加速!

すぐに慣れてしまう子供たちは、グランドスタンド前をフルスロットルで通過していきました!

達成感と、感動、こんなイベントが自分の子供の頃にあったら「楽しかったのに~」と感じました

子供たちは、「また、走りたいです!」と、元気良く、スタッフに伝えていました!

小学校に上がるかどうかのメンバーの初体験。。。。

ご両親たちも、皆満足げでした!

Ca3a0867

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北島!金メダル!!

Photo 日本水泳の金メダル!!

北島選手によってまた獲得できました!!

おめでとう!!

すばらしい!

思わず、泣けてしまいました! 。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

もらい泣き?

いや!!

感動です!!

世界新記録と金メダル!!

凄いプレッシャーの中から勝ち取った勝利と記録!!

58秒台をたたき出し、今後の世界水泳を引っ張っていく存在になっていくでしょう!

とにもかくにも、感動しました!

涙が止まらない・・・

北島選手、ありがとう あ( ̄○ ̄)り( ̄◇ ̄)が( ̄△ ̄)と( ̄0 ̄)う

Photo_2 Photo_3

Photo_4 Photo_5

・出場種目
[ 競泳 ] 100m平泳ぎ、200m平泳ぎ、800mリレー、400mメドレーリレー
・生年月日 1982年9月22日
・出身地 東京
・身長 178センチ
・体重 73キロ
・最終学歴 日体大
・所属先 日本コカ・コーラ

男子平泳ぎの第一人者。北京五輪で最も金メダルの期待がかかる。今年6月の競泳ジャパンオープンでは、スピード社の水着「レーザー・レーサー」を着て臨んだ200メートル決勝で、従来の記録を1秒近く縮める2分7秒51という驚異的な世界新記録を樹立した。ただ、このレースの前後に着用していたTシャツに書かれた「泳ぐのは僕だ」というメッセージに込められていたように、記録は水着ではなく北島の実力が出したもの。北京ではメダルはもちろん、記録更新も期待される。2004年アテネ五輪100メートル、200メートル金メダル、メドレーリレー銅メダル。金メダル獲得直後のコメント「超気持ちいい」は流行語にもなった。世界選手権では2003年100メートル、2003年と2007年200メートル1位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本!初金メダル!!

Photo_22 柔道男子66キロ級の内柴選手が、日本初の金メダルを獲得しました!
アテネ五輪に続き、2度目の金メダル!

長かった、金メダルへの道もやっと開け、これからが日本の出番です!
おめでとう!そして、感動をありがとう!!

ジャパンパワー!炸裂です!!

以下、内柴選手の記録です

・生年月日 1978年6月17日
・出身地 熊本
・身長 160センチ
・最終学歴 国士大
・所属先 旭化成

国士大時代からパワーと粘り強い攻めで60キロ級で活躍。過酷な減量苦から2003年夏に階級を上げ、ドイツ国際、全日本選抜体重別など5大会連続優勝。2004年のアテネ五輪も5試合すべて1本勝ちで金メダルを獲得した。2005年世界選手権の銀メダル以降、低迷が続いたが、今年の全日本選抜体重別選手権で優勝し復活を果たした。得意技は背負い投げ、ともえ投げ。寝技もうまい

Photo_23 Photo_24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北京に集った仲間たち!!

Photo_12 みんなみんな頑張った!自分のもてる力をすべて出し切った!!

若く、力強い姿は、見るものを感動させ、活力を与える!!

感動をありがとう o(*^▽^*)oあはっ♪

今回の結果に満足できたメンバーやそうでないメンバーもいるでしょうが、オリンピック精神は”参加することに意義がある”と言う原点からすれば、皆さんたちは、素晴らしいアスリートです!! ゜・:,。☆(*'ー')/♪了└|力"├♪\('ー'*)☆,。・:・゜

Photo_13 次回を目指し、明日からスタートするメンバーも多いでしょう!

今回の結果を踏まえ、何が足りなかったのか?
どうすれば前に進めるのか?
どこを目指すのか?

精神的に皆様方は、今回のオリンピックに参加することにより成長されたと思います

Photo_14 是非、この経験を周りの関係者の方々はじめ、日本国民の方々に伝えていってください!

子供たちは、皆さんたちのように”夢”を持ち、希望を持って次のオリンピックを目指します!

日本国民が、世界で活躍できるように私たちも影ながら応援させていただきます!

Photo_15 Photo_16 Photo_17 Photo_18 Photo_19 Photo_20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内柴決勝進出!!中村は、銅メダル!!

Photo_21 あと少し!!

柔道日本が、頑張っています!

内柴ファイト!!

中村!よく頑張った!!

Photo_10 Photo_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内柴3回戦突破!中村も突破!!

Photo_9 やった!

日本柔道の清栄が頑張っています!!

今回の柔道は、判定が多く、1本勝ちは影を潜めています・・・

日本の精神は、柔道1本勝ち!!

今日の男女2名の健闘を祈ります!!

中村選手なんて、平成生まれなんだ Σ(ノ ̄┏Д┓ ̄)ノ ウオオォォォォォォォー!!

内柴選手は、アテネの金メダリストね~ (」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤワラちゃん!銅メダル!!

Photo 谷亮子!!”ママでも金!”を目指し、頑張ってきた エイヤッ↑(/>_<)/

でも、今回ばかりは完璧!とはいかなかったのかな? (ノ△・。)

状況を見る限り、”劣っている”と言う部分はどこにもなく、がんばっていたことしか見ることはできない!
日本の代表として、日々がんばって鍛えてきたことは、周知の事実です p(・∩・)q
出産と言う、生死を分ける戦い?をも乗り越え、無事男の子を出産!
そこから、180度違う世界に帰ってきた。。。
普通じゃできない!鉄人か、超人か、宇宙人か・・・・

本当に、ある意味”男らしい?”というか、”肝っ玉母さん!”というか、現代の女性に無い力強さを国民すべてが感じていたのではないでしょうか!

でも、冷静に試合を見ると、いつもの果敢な攻め!と言う部分では、少し”違い”を感じた。手の内をすべて知り尽くしているライバルであるがゆえに、手が出せない結果となったのか・・・・

Photo_2 完全燃焼か?

いや、きっと”体力の衰え”もあり、少し”守り”に入っていたのかな・・・

勝負の世界では、”攻撃が最大の守りになる”という方程式がある w(゜ー゜;)w

高校野球もしかり!負けているチームには”シャカリキ!”になる、闘争心が運を迎え入れる。だから、諦めないし、諦めない!!また、それゆえに”流れ”を掴み取ることができる。。。後悔もしない・・・自分の中で、完全燃焼してやったけど結果がこうだった!と言うのであれば、納得できるのである (⌒^⌒)b うん

谷選手が今回”皆の期待にこたえられるように頑張った!”とコメントされました

試合の最中の3回目の警告時、”信じられない”と言う表情を浮かべ、残りの30秒間スイッチが入ったように攻め続けた・・・
この30秒間にもし”しまった・・・”と思ったのであれば、もう一度ママの強さを見せて欲しい!

ロンドン!

記念すべき30回大会に向けて、もう一度エンジンをかけて欲しい!!

Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平岡2回戦敗退!ヤワラちゃん順当!!

Photo_10 平岡選手、2回戦敗退・・・

欲しかった~・・・
腕ひしぎ逆十時をかけたときは”いける!”と思ったのに・・・・

燃え尽きたか?

と言う答えに、不完全燃焼であればもう一度鍛え上げて欲しい!!

Photo_11

ヤワラちゃん、準々決勝まで順当で~す!!

Photo_12 Photo_13 Photo_14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三宅6位!大城8位!!

Photo_7 おめでとう!

そして、ご苦労様!!

立派にがんばってくれました (^◇^)

4年に1度のスポーツの祭典。。。

きっと、皆さんにはかけがえの無い経験になると思います
胸張って、帰国してきてください !

Photo_8 Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北京オリンピック開催!

Photo 4年に1度のスポーツの祭典がスタートです!!

オリンピック開催においては、世界中のアスリートの方々が集い、自らの能力の限界を追求して行くことにより、そのまま人間という生物の限界も伸ばし続けていくことにつながります

まずは、アジアの仲間、中国開催おめでとうございます!!

20080808 いろんな問題もクリアーになっているかというと??という部分もありますが、世界中のアスリートにとっては、オリンピック開催地を選ぶ権利は無いのですから、北京の地で皆の活躍を期待し、観戦したいと思います ┌|∵|┘

第29回、五輪の輪がアジアの地に降り立ちました!!

開幕の祭典は、3時間半を超える超長いものでした (*'▽'*)わぁ♪

巨大な建造物と”人”という生き物の”表現力の限界は無い”という思いをじっくりと観てしまいました・・・

Photo_2 中国という国が、こんなにも急成長し、近代的な祭典を開催できたとにまずは驚きましたキャー!ビックリ!! (*゜ロ゜)ノミ☆(;>_<) バシバシ

最初に入場したギリシャから最後の中国まで204カ国の1000名を超える選手団!

3時間もかかって入場をする選手にとって、この開会式は負担になっていないのか少し心配になってしまいました (・x・ ).o0○

13億人の国、中国!
4000年の歴史を持つ中国!

経済成長を続ける中国!!

この祭典を機に、世界の平和と環境意識を高めていって欲しいと思います!!!

まだ、上海万博が今後控えています

まだまだ、中国経済から目が離せませんね!

とにもかくにも、オリンピックの成功を祈っています ♪(((*^-^)八(^∇^*)))♪

がんばれ!日本!!

Photo_3 Photo_4 Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごいね・・・タモリさん・・・

Photo_6 今月2日に他界された漫画家の”赤塚不二夫”氏の告別式が開催されました
生前一番お世話になったタレントのタモリさんが、弔辞を読まれました
8分間の弔辞は、出会いから別れまでの細かな思い出と運命的な二人の出会いを私でさえ感じ取ることができる内容でした。

ギャグで生き抜いた赤塚不二夫さんの人生を送る、素晴らしい最後の晩餐だったようにも思います

ご冥福をお祈りすると共に、原稿もなく、白紙の紙を見ながらのタモリさんの弔辞をここに記載します

弔辞

 8月2日にあなたの訃報に接しました。6年間の長きにわたる闘病生活の中で、ほんのわずかではありますが回復に向かっていたのに、本当に残念です。

 われわれの世代は赤塚先生の作品に影響された第1世代といっていいでしょう。あなたの今までになかった作品や、その特異なキャラクター、私たち世代に強烈に受け入れられました。10代の終わりからわれわれの青春は赤塚不二夫一色でした。

 何年か過ぎ、私がお笑いの世界を目指して九州から上京して、歌舞伎町の裏の小さなバーでライブみたいなことをやっていた時に、あなたは突然私の眼前に現れました。その時のことは今でもはっきり覚えています。赤塚不二夫が来た。あれが赤塚不二夫だ。私を見ている。この突然の出来事で、重大なことに、私はあがることすらできませんでした。終わって私のところにやってきたあなたは、「君は面白い。お笑いの世界に入れ。8月の終わりに僕の番組があるからそれに出ろ。それまでは住むところがないから、私のマンションにいろ」と、こう言いました。自分の人生にも他人の人生にも影響を及ぼすような大きな決断を、この人はこの場でしたのです。それにも度肝を抜かれました。

 それから長い付き合いが始まりました。しばらくは毎日新宿の「ひとみ寿司」というところで夕方に集まっては深夜までどんちゃん騒ぎをし、いろんなネタを作りながら、あなたに教えを受けました。いろんなことを語ってくれました。お笑いのこと、映画のこと、絵画のこと。他のこともいろいろとあなたに学びました。あなたが私に言ってくれたことは、いまだに私にとって金言として心の中に残っています。そして仕事に生かしております。

 赤塚先生は本当に優しい方です。シャイな方です。麻雀をする時も、相手の振り込みであがると相手が機嫌を悪くするのを恐れて、ツモでしかあがりませんでした。あなたが麻雀で勝ったところを見たことがありません。その裏には強烈な反骨精神もありました。あなたはすべての人を快く受け入れました。そのためにだまされたことも数々あります。金銭的にも大きな打撃を受けたこともあります。しかし、あなたから後悔の言葉や相手を恨む言葉を聞いたことはありません。

 あなたは私の父のようであり、兄のようであり、そして時折見せるあの底抜けに無邪気な笑顔は、はるか年下の弟のようでもありました。あなたは生活すべてがギャグでした。たこちゃん(たこ八郎さん)の葬儀の時に、大きく笑いながらも目からはぼろぼろと涙がこぼれ落ち、出棺の時、たこちゃんの額をぴしゃりと叩いては、「この野郎、逝きやがった」と、また高笑いしながら大きな涙を流していました。あなたはギャグによって物事を動かしていったのです。

 あなたの考えはすべての出来事、存在をあるがままに前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は、重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後関係を断ち放たれて、その時、その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。すなわち、「これでいいのだ」と。

 今、2人で過ごしたいろんな出来事が、場面が、思い浮かんでいます。軽井沢で過ごした何度かの正月、伊豆での正月、そして海外への、あの珍道中。どれもが本当にこんな楽しいことがあっていいのかと思うばかりのすばらしい時間でした。最後になったのが京都五山の送り火です。あの時のあなたの柔和な笑顔は、お互いの労をねぎらっているようで、一生忘れることができません。

 あなたは今この会場のどこか片隅で、ちょっと高い所から、あぐらをかいて、ひじを付き、ニコニコと眺めていることでしょう。そして私に「おまえもお笑いやってるなら弔辞で笑わしてみろ」と言ってるに違いありません。あなたにとって死も1つのギャグなのかもしれません。

 私は人生で初めて読む弔辞が、あなたへのものとは夢想だにしませんでした。私はあなたに生前お世話になりながら、一言もお礼を言ったことがありません。それは肉親以上の関係であるあなたとの間に、お礼を言う時に漂う他人行儀な雰囲気がたまらなかったのです。あなたも同じ考えだということを、他人を通じて知りました。しかし、今、お礼を言わさせていただきます。赤塚先生、本当にお世話になりました。ありがとうございました。私もあなたの数多くの作品の1つです。合掌。

 平成20年8月7日、森田一義

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、NSXマフラー完成!!

本日、お客様の

”HONDA~NSX”のマフラーが完成しました!

某企業会社社長様の車ですが、音と吸排気性能向上を目指し製作!

スポーツカーのマフラー製作は、数知れず行ってきましたが、
今回のものは性能は勿論、”気品”という面での高次元の達成を目指した自信作です

今時、原油高でスポーツカーも流通が鈍っている中、
この車にかける意気込みは半端なものではありません! (/・ω・)/

素材の選定から、板からの巻きパイプ、太鼓の作成、パンチング、ウール、テール形状・・・サウンド、4本出しテールのバランス・・・

音フェチ?の私としては、VサウンドとNAの気持ちいい吹けあがりも外せません!

まずは、お客様に見て、聞いて、感じていただきました

結果・・・

”すばらしい!”

とお言葉をいただきました!! (。・_・。)ノ

まずは、”顧客満足!”が、一番ですね (~o~)

今、私の会社では”ソーラーカー製作”についての準備をしています

人脈や材料のルートを広げていますし、電気の勉強をするために学校にも通っています
今後は、低燃費の車作りと、電気自動車の試作、その後はソーラーカーの研究をして、常時充電できる車作りを目指します

無限のエネルギーを使った車で、自由に移動し、行きたいところへ自分の意思で操作していける”車の原点”を忘れないように開発して行きたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動の岡崎花火大会!

Ca3a0818 岡崎市、夏の”風物詩”である、花火大会が8月2日に菅生川原湖畔にて開催されました

2万発以上の打ち上げと、こだわりの仕掛け花火を一目見ようと、50万人以上の方々が集まる一大イベントです!

徳川の時代より”三河花火”は、日本花火の起源として開催されてきました

水上で光を放ちながら進む”金魚花火”は、三河花火の独特なものです

今年も、当社のお客様はじめ、その後家族、愛知中小企業家同友会メンバー・・・と、桟敷席にて観ました!

天気も良く、非常に感動した一夜でした ^^

Ca3a0823 Ca3a0828 Ca3a0843 Ca3a0849 Ca3a0811 Ca3a0814 Ca3a0813 Ca3a0808 Ca3a0846 Ca3a0830

Dsc03241 Dsc03160 Dsc03213 Dsc03229 Dsc03174

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座の母!

Photo 本日、金スマを見ました ヽ(`◇´)/

”銀座の母”特集で、思わず見てしまいました (・ω・)ノ

毎回、この特集は笑えますヽ(;´Д`)ノ

http://www.h3.dion.ne.jp/~ginza-88/ginza-no-haha.html

http://www7a.biglobe.ne.jp/~toukou/kinginza.html

ここでひとつ・・・(姓名判断)
”総画23画は、大器晩成&お金に困らない”
という評価 (・o・)

ん?

私は、総画23や!

またひとつ・・・
”小指の付け根の縦線は金運”
というお言葉・・・

私は、ここを横切る金切り線は無いぞ!

またひとつ・・・
”運命線が、手首から中指に向けて長く延びているのは、出世!”
というお言葉・・・

ん?私も長き線が・・・

そして、結婚線・・・
”男は、右手の小指の付け根横。結婚の運命やいかに!”
という楽しげなお言葉・・・

私は、2本の非常にはっきりした線が長く平行に延びる??

これって、どうよ!

誰か!

教えてほしい!!

なんだか、銀座の母に会ってみたくなりました (*Θ_Θ*)/

占いは、当たるもはっけ、当たらぬもはっけ。。。

う~ん! 楽しいですね ^^v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »