« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

激暑の日本列島!

Photo 日本全体が、灼熱の”夏”になりました!

地方では、町の”夏祭り”が開催され、暑い夏に負けない”元気”を取り戻そうとがんばっています。皆様の地域では、いかがでしょうか?

連日、愛知県を中心とした”東海地方”では、38度を超える夏の日差しに
会社へ出勤される方や、学校に通う学生さんが額の汗を拭く姿が印象的に映ります

昨日、岐阜県の多治見市では、全国一の気温が観測されました
”39.0度”
この時期に観測されたことで、今後の気温上昇の行く末が恐ろしいことになりそうです

昨年の8月に埼玉県熊谷市と並び、岐阜県の多治見市で昨年8月16日に観測された
”40.9度というのが、日本の最高気温です

今年は、43度から45度近くまで最高気温が上昇すると、
有名な予言者”ジュセリーノ”は言っています

末恐ろしいです

私は、作業をするためにピットにいるだけで”汗だく”を通り過ぎ
”洪水”状態・・・

ピットを作るときに”光取りの窓”として、天井に半透明な部分を作ったため
直射日光を浴びて、45度以上の気温になってしまいます
昼間の作業は、生きるか死ぬか・・・
体のために水分を取るも、すべて汗になります

発汗作用は、人間にとって非常に大切な機能です

血液循環による体の細部へのエネルギー充填には
適度な甘味と適度な塩分を要します

口から入って、約30秒で血液中に水分は吸収されます
血液濃度が増していくこの時期、サラサラ血流を心がけて水分補給です!

湧き水を心がけて摂るようにして、なるべく”ミネラル”を補給したいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 iPhone発売開始!!

Iphone ソフトバンクモバイルの新機種、アップル社の”i Phone”が本日発売開始となりました!

この時代に即した商品の発売となったため、空前の人気!

前日からの購入待ち行列は、数キロにもおよび、今の時代を表しているようです

持ち運びできる”モバイル”としての機能と、”音楽”の世界を広げる商品です

アップル社が、自社ブランドのパソコンに採用している機能も使い
使いやすく、親しみやすく・・・
希少価値に群がる人たちの”自慢話”が聞けそうですね

社会的にはどうでしょうか?

孫社長の言われる”モバイルの世界革新”に至るのか?

以外に気になるのは”月の使用料金”です
機能満載なのだから”仕方ない”と思うか”高いから考える”となるのか
若者はじめ、”新しい物好き~日本人”が、どこまでこのブームを維持できるか?

機能の中でも一番気になるのは”電池パック内臓”という部分です
今の電話でさえ”予備”を必ず持っている時代・・・
電池が無くなったら、機能もくそもない!

ここは、孫さんに提案・改定していただき、使いやすい商品への進化を期待しています

docomoの今後の対応次第では、併売もあるとか??

きっと、日本人は”良いものはより良く!”という形で、研究開発してくれると思うので
今後のモデルにも期待大です!

ソフトバンク、孫社長の”異端児旋風”を消費者は期待しています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮のレアメタル事業

Photo_2 今、日本は”孤立化”されようとしています

8カ国首脳会議”G8”が、北海道洞爺湖のウィンザーホテルで開催されましたが、地球温暖化に対する具体的な方策は、報告されませんでした

案の定というか、福田総理の実力どうりというか・・・

悲しい限りです

Photo_3 今後の日本のビジョンを遂行し、世界を巻き込んでいけるかどうか??

日本は、今、世界から、本当に”必要”とされていると思いますか?

日本外しが横行する中、リーダーシップを絶対条件で遂行しなればいけなかった今回のサミットで”やってしまったから・・・”なおさら、この現象は加速することでしょう

対して、北朝鮮はどうでしょう?

子供が駄々をこねるような態度で、世界を相手に
言いたいことを言い、やりたいことをやっています

これって、周りが振り回されているという風にとるか、
北朝鮮が本当は非常に戦略的で賢いのか・・・

北朝鮮は、お金のかかる部分では一歩も引きません

日本は、お金のかかるところでは日所に期待され、いつも大金を世界に向けて使い続けています

よい使い方(生き金)は、国民も納得できます

しかし、今はどうでしょう?

ちょっと疑問符がついていませんか?

Photo_4 Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガイヤの夜明け・・・

Photo_6 今日のガイヤは
”リサイクルを問う”第1弾!
「ペットボトル・古紙・資源ゴミが”カネ”になる・・・」
でした

非常にショックを受けました
中国市場で日本の資源がどんどん再生され、世界に輸出されている現状を知りました

中国の商売に対する取り組みは、日本には薄い”貪欲さ”が”ウリ”です

Photo_7

ペットボトルの再生事業は、日本が”リサイクル”という言葉を一般的にした代名詞でした。資源回収という”環境への取り組み”として、2003年に”帝人”がリサイクルを目的に、ペットボトルからペットボトルを作る事業をスタートしましたが、コスト面から2005年に生産を中止したという経緯を持つ。
しかし、現在のように化石燃料の高騰により、俄然ペットボトルに注目が集まっています。
特に、再生事業にこぞって参入する中国産業界が目立つのは、中国得意の”人海戦術”が一般的に行えるからです

http://www.dadu.co.jp/index.html

Dadu

中国本土でも、人が集まるところには、ペットボトルを回収して回る人がたくさんいますリヤカーや自転車に”これでもか!”というくらいのペットボトルを積んで、売却に行きます。これが、1日に1500円以上になり、生活費をこの事業で賄っている人がたくさんいました。

日本は、資源を輸入し、消費するとゴミとして世界にまた放出してしまいます

Photo_8

日本企業にここの部分を真剣に考えるシステムができれば、世界に資源を頼らなくても自立できる世界ができるのだと感じました

Photo_9

Photo_10

”古紙”についても、中国にある会社が世界1の回収率をえることで、生産量も1位になっていました。ダンボールや雑誌は、古紙の再生で成り立っているのですから、日本も取り組みをいち早くし、国内のリサイクル事業を活性化しなければいけません

Photo_11

自治体は、税金の補助金が目減りした分、このようなリサイクルという部門で”入札”させ、国籍を問わないリサイクル事業者で一番高く買ってくれるところに売却するシステムを、個々に構築してしまいました。国内の約50%の市町村で、中国に対して取引を開始しているのが非常にショックでした。

国内で資源が無い”日本”が、今後豊かな生活をするためには、資源のリサイクルと外交をうまくコントロールしていかなければ、生き残ってはいけません!

Photo_12

今後のリサイクルに対する取り組みに、期待します!!

http://www.ojipaper.co.jp/envi/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洞爺湖サミット開幕・・・

Photo

本日から、北海道洞爺湖のほとりにある”ウィンザーホテル”にて、
世界の8カ国首脳会議”洞爺湖サミット”が開催されます

http://www.g8summit.go.jp/index.html

http://www.windsor-hotels.co.jp/toya/

日本の壮大な自然と、空気の澄んだ土地で開催されることは
非常に良いことだと思います(日本のイメージにも繋がります)

Photo_2

今回の主題になっている”環境問題~地球温暖化”についての主題をはじめ
地球規模の諸問題について、積極的な前向きな意見が交わされることを期待します

日本は、議長国として各国に向けてどんどん提案をし、
リーダーシップを発揮してほしいところですね!総理!!

先日発表した”福田ビジョン”なる、総理の思いと
”世界が直面している、環境破壊”について今すぐに取り組むべき問題を理解していただき
皆で導き出す”前向きな解決策”を、ニュースで聞きたいと思います

各国の利害を超えた話し合いが、今後の世界の経済地図を変化させていくと思いますし
世界のリーダーシップを”技術大国日本”が、牽引していけたら!とも思いませんか?

Photo_3

私も、人事ではありません!

車社会の中で、”何ができるか””どうすべきか”ということを日々考え
自社ができる”地球温暖化対策”を、ビジョンに掲げて行こうと思っています

皆さんは、どう思われますか?

自分の生活の中で、何をしていますか?

どんなことに気を使っていますか?

どうするべきだと思いますか?

今、小さなことからはじめる”気持ち”を持つことが、最大の対策だと思います!!

地球の自然と環境を守るのは、結局人間の”欲望”を少し抑えることではないでしょうか?

産業界は、利益を追求するものです!
ですので、環境問題を解決する方向で”利益が出る”姿勢に切り替えれば
難なく環境問題は、よい方向に進んでいくと思います

共にがんばりましょう!!!

Photo_4 Photo_5 Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1イギリスGP~シルバーストーン

A 2008年のシルバーストーンは、波乱の幕開けとなりました

スターティンググリッドはスタートと共に乱れ、ハミルトンのジャンプアップが会場を盛り上げます

母国グランプリとなるイギリスGP・・・
やはり地元ということもあり、速い!!

A_2

予選は、1-コバライネン 2-ウェーバー 3-ライコネン 4-ハミルトン 5-ハイドフェルド
と続いていたが、一気にハミルトンが、チームメイトでPPのコバライネンのすぐ横までジャンプです!

雨のシルバーストーンには、魔物が住んでいます。。。。

1

次々とコーナーでスピンするマシン。
コースアウトする車が続出で、何処に照準をあわせて観戦しようか迷ってしまいます

A_3

早くも、予選2位のウェーバーのコース上のスピン
母国グランプリで、今期で引退を表明したクルサードのコースアウトリタイア
ルーキー、ピケJrのコースアウトリタイア
ローバートクビサ、コースアウトリタイア
王者、フェラーリのマッサのスピン・・・・

A_4

もうここまで来たら、すべて回ってしまえ~!!って感じです

A_5

後半、コバライネン・アロンソ・トゥルーリ・一貴の5位争いは白熱していました
3強の一角に君臨し今期の活躍が目立つコバライネン
車輌の性能の差を感じさせないアロンソ
今期、日本関連メンバーで一番輝いているトゥルーリ
日本の新星中島一貴
最終ラップまで、手に汗握る駆け引きがありました

A_6

ホンダのバリチェロが、今季初の表彰台!
長かったホンダの低迷の中、雨のバリチェロの異名は、伊達ではなかった!

結果は、1-ハミルトン 2-ハイドフェルド 3-バリチェロ
でした!

次回は、ドイツGP!

更なる、ドラマを期待しています

A_7 A_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海北陸道開通!

Photo

Photo_2

Photo_3

東海北陸道開通全線!!

とても長い期間の計画が、ひとつの区切りを迎えました!

http://www.tokai-hokuriku.com/

飛騨清見インターから白川郷の区間が開通し、富山や岐阜の方々にとっては
正に”生活が充実する”という期待に沸いています

生活様式が変わった方々もいます

学生は”下宿”から”自宅”に戻り、通学ができるようになりました
自宅から通っていた方も、1時間も余裕ができて、朝の弁当作りに時間を裂くことができるようになりました

大都市”名古屋”から、富山はじめ北陸へ旅行する人が増えることも確実です!

今まで中部地方の方は、滋賀の米原まで名神高速を走ってから、
北陸道で走っていましたが、愛知、一宮ICから直接北上できます!

http://www.kousokubiyori.jp/

また、愛知より東の方は、愛知豊田上郷JCTから東海環状道を使い
中央道の多治見JCTを通過し、美濃関JCTから東海北陸自動車道へ!

非常に使いやすいルートが開通してくれました!

美味しい海の幸と、綺麗な海を目指し、今年は北陸へ行こうと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »