« 昼間の狂気・・・ | トップページ | 今日は特別な日! »

地球温暖化防止のために…

Photo_8 本日、福田総理の環境問題に対する長期ビジョンが報告されました。

”2050年までに、現在のCO2排出基準を60%~80%削減する”
と言うものです

後世の国民のために、また世界中の環境保全の為には、総理の出したビジョンは必要不可欠なことです!

化石燃料の高騰と、サミットが関わり、重い腰をやっと上げた感がありますが、国民意識の改善には一つの変化を与えられればいいと思います。

ただ、具体的なシステムや対応に関しての説明は総理の思いの範疇を越えることが無く、社会的には”洞爺湖サミット議長国としてのつじつま合わせ”と捉えられても仕方ないですよね。

環境税導入とか、現在の税制見直しとか唱われていることも、財政再建とリンクし、一石二鳥の考え…
国民生活を圧迫していくのは否めません。

それをする前に、次のステップの土壌を政治力で作っておき、国民全体が自然にそちらに移行できるようにするのが政府のすべき政策だと感じます。

国民に対して、手かせ足かせ、縛り上げて方向を変えていくのは、強引すぎて反発も多いでしょう。それより、”エコ活動をするとこんなに良いことがある””こんなに特をする”という種まきが必要だと思います。

民間に習い、クレジットカードのポイント制とか、マイレージとか、
太陽光発電システムや風力発電システムに対して、
”補助金”と”余剰電気の買い取りシステム”を付加するとか…

カードのマイレージなんかは、ポイントが貯まることによって
”第二の経済活動~旅行をすることによる「宿泊・飲食・移動手段…」が発生し経済が活性化する”

そんな、国民がやって良かった!もっとやりたい!
というアイディアを考え、自然にそちらへ移行できるようにしなければ、世直しは出来ません。

今時、独裁国家でもない国が、総理一人の意見に流されるのは情けないです。
ガソリンの特定財源の強行再可決なんかは、手法を見る限り”独裁的”と言わざるを得ないですね。

環境問題は、国民一人一人の意識改革から始めるのが一番大切ですよね!

Photo_9 Photo_10 Photo_11

|

« 昼間の狂気・・・ | トップページ | 今日は特別な日! »

「自然 宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55590/21539096

この記事へのトラックバック一覧です: 地球温暖化防止のために…:

« 昼間の狂気・・・ | トップページ | 今日は特別な日! »