« エコの時代が来ました~! | トップページ | 東海大学ルマンチャレンジ! »

COP10名古屋開催決定!

Cop10 生物多様性条約第9回締約国会議(COP9)が、ドイツボンで開催されていましたが、
次回のCOP10開催国が、日本の”名古屋”に決定しました!

生物多様性とは?

生物多様性とは、あらゆる生物種の多さと、それによって成り立っている生態系の豊かさやバランスが保たれている状態を言い、さらに、生物が過去から未来へと伝える遺伝子の多様さを含めた幅広い概念です。

地球上の生物には、誕生してから約40億年もの進化の歴史があり、この間に、生物は多様な種に分化しました。さらに同じ種であっても個体間で、また、生息する地域によって体の形や行動などの特徴に少しずつ違いがあるなど、様々な環境に適応しています。

 数え切れないほどの生物種が、場所と環境に応じた相互の関係を築きながら、多様な生態系を形成し地球環境と私たちの暮らしを支えています。

 自然が創り出したこの多様な生物の世界を総称して「生物多様性」というのです。

 また、生物多様性とは、進化の結果として多様な生物が存在しているというだけではなく、生命の進化や絶滅という時間軸上の変化も含む概念です。

 ですから、現在の生物の多様性をそのまま維持していくよりも、競争や共生など生物同士の自然な相互関係により、自由に進化・絶滅していくダイナミズムが確保されてこそ、生物多様性の保全につながるのです。

 地域固有の歴史が育んだ生物がそれぞれにふさわしい環境で生き続け、健全な生態系が持続するように、人間の活動自体を自然に調和させることが重要だといえます。

Cop101 この問題にいち早く取り組んでいるのが”EU諸国”です

今、環境先進国としてEU各国の取り組みは、現実の取り組みとして実績を積んでいます
日本は、エコ活動を実践している国として、世界から注目を浴びていますが
今後は、更なる取り組みをして来月開催される”サミット”に備えなければいけません

また、今回のCOP10では
”自然との共生”を掲げた万博を開催した愛知県で、環境問題の
”その後”を世界にアピールできる良い機会だと思います

現在、中日新聞の1面に”ドイツから学ぶ自然との共存”という内容の記事が連載されています

地球規模で取り組む気持ちが、地球温暖化対策と自然との共生を可能にするのだと思います

Cop103

|

« エコの時代が来ました~! | トップページ | 東海大学ルマンチャレンジ! »

「自然 宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55590/21370425

この記事へのトラックバック一覧です: COP10名古屋開催決定!:

« エコの時代が来ました~! | トップページ | 東海大学ルマンチャレンジ! »