« 三浦雄一郎、エベレストに立つ!! | トップページ | 自衛隊派遣の誤算・・・ »

国家教育費の迷走・・・

Photo 先日、中日新聞の社会面に”国立大学授業料標準額値上げ”の記事がありました

これは、私立大学の授業料並みに国公立大学の授業料を上げるというもの・・・

賛否両論あると考えますが、非常に懸念することだと感じます

要するに、今後の日本を背負っていく若者たちに

”教育はお金を払って学ぶもの”
”お金を払えない人は、高等教育を受ける資格もない”

という見解にも発展しそうな雲行きです・・・

Cov_sya_book2 Text01 Top_primary2 Text05 Book02

現在の教育体制は、”ゆとり教育”の失敗から、文部科学省が今期打ち立てた
授業時間の見直しと、内容の検討を踏まえ、学生指導要領が確立された経緯があります

日本は、世界を引っ張っていく立場の教育をしてきましたが
昨今、世界の中で”教育”評価は下がり、いつの間にか先進国内でも注目されない国
になってきています

”学力の低下”は、教え方や環境が大きく作用します
また、質の問題も大きく影響するでしょう

Photo_2 教育に対して、国家がどういう対応をしていくことが大切なのか?

やっぱり、安心して”教育を受ける権利”を公平に与えることです

環境は、自分ではどうすることもできない方も数多くいると思います
富裕層の方々が、予備校や家庭教師を専属でつけて勉強できる環境を作るのも自由なので
とやかく言いませんが、現実には、国公立大学でさえ授業料の高騰は進み
一般家庭の教育費にかける割合が増え、家計を圧迫しています

この状況で、私立並みに授業料を上げていくとなると?

大学に行きたくても、行けない若者が増えると思います

先進諸国では、”授業料は無料!”の国も少なくありません

”学びたい人に深く学ばせられる教育の環境づくりをする”

という事は大切ではないでしょうか?

教員の削減で2700億円の財源確保
授業料の値上げで2500億円の財源確保

Photo_3 これをする前に、もっとやるべきことがたくさんあるのではないでしょうか?

私立大学の学費補助を厚くし、国公立の授業料を据え置くだけの
国の対応ぐらいは、期待したいですね

天下り防止や、国民と同じレベルの生活を実体験していない政治家の方々の意識改革
は、まず率先して行ってほしいと思います

はぁ~、またガソリンが値上がりだなぁ~・・・・

こんなこと、政治家の方々は”自分のこと”として感じてないんだろうなぁ~・・・

|

« 三浦雄一郎、エベレストに立つ!! | トップページ | 自衛隊派遣の誤算・・・ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55590/21274284

この記事へのトラックバック一覧です: 国家教育費の迷走・・・:

« 三浦雄一郎、エベレストに立つ!! | トップページ | 自衛隊派遣の誤算・・・ »