« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

ガソリン再大幅値上げ!

Photo ガソリンが、また大幅値上げです!

どうですか?

財布に優しくない経済状況は納得いきますか?

苦しいですよね?

オイルマネーの高騰は、世界全体を巻き込む”弱肉強食”の構造を作り上げていきます

サブプライム問題に端を発した、この世界経済の異変・・・

国民みなが感じる問題にまで急速に増殖してしまった・・・

国際経済が、一国民の生活にまで影響してくるなんて思いましたか?
グローバル経済の負の遺産・・・

まだまだあがる、ガソリン代・・・

そして、化石燃料に頼る”日本経済のアキレス腱”経済・・・

政治での可決と、新規エネルギー開発の補助金の創出など、既成の概念では達成し得ない技術革新が必要だと、早く気づき、対応していただきたいですね

太陽光発電

地熱発電

潮流発電

水力発電

風力発電

・・・

日本は、資源にはお金がかかるという感覚ですが、自然と共存して自然を有効利用して
明日の経済活動に変化させていかなければいけません!

どうですか?

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊派遣の誤算・・・

Photo Photo_2 Photo_3

Photo_4

中国四川地震の救援物資運搬に、自衛隊が派遣される予定でした

しかし・・・

中国側と日本側の思惑が微妙にずれていました
いえ、正確には日本の見解がずれていました・・・

自衛隊を中国へ派遣しようと言い出したのは日本側の勝手な考えだったのです

中国側の思いを課題処理し
”いま、日本政府が中国に恩を売っておけば・・・”とか
”雪解けを早められる機会だ”とか
少なくとも”政治的な思惑”があったのだと考えます

町村官房長官って、いつも不機嫌そうな報告が多いけど
自分の考えをよく織り交ぜて報告されます

国の方向性を国民にしっかりと伝える立場なのに
個人の心情をかなり混入した発言は、福田政権自体にも影響があるのではないでしょうか?

町村官房長官を始めてみたのは、中国拉致問題の中心で頑張っている姿でした

会話で解決できない関係の日朝問題・・・

しっかりと腰をすえて、毅然とした態度は見るものに”頼りになる人”と伝わっていたと思います

しかし、あの姿は”自己を曲げない性格”で、ずっと昔からそういう人だった?
のかも知れません・・・

今映る町村さんの姿は、”非常に強引”に映ってしまいます・・・

政界の方向性を決めるのは、国会に参加する国会議員・・・・
その”総意”を伝えるのが、官房長官・・・・かな!?と思います

さて、今回の自衛隊の中国派遣はお蔵入りになりましたが
日本は、中国と親密で”あてにし、あてにされる関係”をしっかりと構築していかなければ
アジア全体を”平和で住みよい地域”にはできません

人道支援を最優先に考え、政府の積極的な対応を期待します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国家教育費の迷走・・・

Photo 先日、中日新聞の社会面に”国立大学授業料標準額値上げ”の記事がありました

これは、私立大学の授業料並みに国公立大学の授業料を上げるというもの・・・

賛否両論あると考えますが、非常に懸念することだと感じます

要するに、今後の日本を背負っていく若者たちに

”教育はお金を払って学ぶもの”
”お金を払えない人は、高等教育を受ける資格もない”

という見解にも発展しそうな雲行きです・・・

Cov_sya_book2 Text01 Top_primary2 Text05 Book02

現在の教育体制は、”ゆとり教育”の失敗から、文部科学省が今期打ち立てた
授業時間の見直しと、内容の検討を踏まえ、学生指導要領が確立された経緯があります

日本は、世界を引っ張っていく立場の教育をしてきましたが
昨今、世界の中で”教育”評価は下がり、いつの間にか先進国内でも注目されない国
になってきています

”学力の低下”は、教え方や環境が大きく作用します
また、質の問題も大きく影響するでしょう

Photo_2 教育に対して、国家がどういう対応をしていくことが大切なのか?

やっぱり、安心して”教育を受ける権利”を公平に与えることです

環境は、自分ではどうすることもできない方も数多くいると思います
富裕層の方々が、予備校や家庭教師を専属でつけて勉強できる環境を作るのも自由なので
とやかく言いませんが、現実には、国公立大学でさえ授業料の高騰は進み
一般家庭の教育費にかける割合が増え、家計を圧迫しています

この状況で、私立並みに授業料を上げていくとなると?

大学に行きたくても、行けない若者が増えると思います

先進諸国では、”授業料は無料!”の国も少なくありません

”学びたい人に深く学ばせられる教育の環境づくりをする”

という事は大切ではないでしょうか?

教員の削減で2700億円の財源確保
授業料の値上げで2500億円の財源確保

Photo_3 これをする前に、もっとやるべきことがたくさんあるのではないでしょうか?

私立大学の学費補助を厚くし、国公立の授業料を据え置くだけの
国の対応ぐらいは、期待したいですね

天下り防止や、国民と同じレベルの生活を実体験していない政治家の方々の意識改革
は、まず率先して行ってほしいと思います

はぁ~、またガソリンが値上がりだなぁ~・・・・

こんなこと、政治家の方々は”自分のこと”として感じてないんだろうなぁ~・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三浦雄一郎、エベレストに立つ!!

524 登山家であり冒険家である、三浦雄一郎氏が、めでたく世界最高峰の山
”エベレスト(8848m)”に登頂しました!!

まずは、おめでとうございます!!

75歳の登頂は、前日の76歳登頂を果たしたチベット人の方に次いで歴代2位!
また、70歳を超えての2回登頂は、歴代1位!!

すばらしいですね! キラリン☆(^_・)

同じく、同友の村口徳行氏(51歳)、五十嵐和哉氏(48歳)と共に挑んだエベレスト・・・

何が彼らをそこまで駆り立てるのか?
エベレストの魅力に迫ってみたいと思います

私も、登山は好きでいろいろな山に登ったことがあります

富士山、槍ケ岳、穂高、常念岳、蝶ヶ岳、乗鞍岳、駒ケ岳、立山・・・

登山の魅力は、やっぱり達成感!

厳しい道中を自分に打ち勝って登りつめていくのは、非常に苦しいです
何度も何度もくじけそうになりますが、後一歩、後一歩・・・・
と繰り返し自分にいい聞かせて頑張る。。。。

でも、頂上に登った瞬間の感動を一度体験すると
やめられないんですよね (・_・)ジ--

富士山には、すでに10回以上登っています (^Q^)キャハハハ

それは、雲海!

雲海を見ると、声を失ってしまいます
”綺麗!”
って、心から思えますよ!

きっと、またその場所に吸い寄せられていくんだろうなぁ~♪

三浦氏の登頂は、日本国民すべてが感動します!
”不屈の精神”を、前面に押し出していく姿は、見るものを引き付けます
そして、誰も成しえた事の無い”達成感”を味わっているのでしょうね

Photo Photo_2 Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キムタク”チェンジ”に期待!!

本日、第3話の”チェンジ”が、放映されました!

http://wwwz.fujitv.co.jp/change/index.html

キムタクは、世の男たちにとっては”天敵”と思う人もいるくらい人気がありすぎて
「”気にしないこと”が、一つのプライドを維持する手段」と、とある方が語っていました

私は、今回のチェンジという番組が好きです!

今の政治の世界を”若者がどうであれ興味を持つ”ということが大切だと思うからです

政治は、国を運営していく根幹の部分です

国民の参政権を勝ち取った戦後の”平和憲法”をもとに
三権分立を国民皆が”すばらしいことだ!”と感じ続けなければ
国は崩壊するのです
http://www.kantei.go.jp/jp/kids/senior/3_2.html

皆さんは、政治を”関係ないもの”とか”すごく遠い存在”と思っていませんか?

先月、日本が揺れた”道路特定財源”についての体験は、身近な政治を感じるきっかけになったのではないでしょうか?

政治は、一部の特定な人のために利用されるものではありません
国民一人一人が”いつも身近に感じ続けなければいけないもの”なのです

興味を持つ、関わりあう、そして当事者になる・・・

これは、誰もが政治にかかわることができ、また国のために働けるということでもあります

主人公の”朝倉啓太”は、小学校の教師!
しかし、ひょんなことから政治の世界に飛び込み、内閣総理大臣になって政治の世界に入っていく、若き青年・・・

政界の泥臭い人間関係と政治家自身の”自己中心的なものの考え方”が非常にリアルでいいですね。今の、政界の2代目坊ちゃん、3代目御曹司など、国民の平均的な生活を体験していない”金持ち政治家”が、横行する現在の政界に一石を投じることができるような気がします

国民の”素朴な疑問”に、真剣に取り組む姿を描いていただき、子供たちにも政治を感じてほしいと思います。

この番組のエンディングはまだ決まっていないそうです

現在の福田政権と自民党、民主党の族議員の方々には、この番組を真剣に見ていただき、わかりやすい政治をしていただきたい!

子供たちが将来、”健全な政治家になりたい!”と言ってくれるように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1モナコグランプリ!

Photo Photo_2

Photo_3

本日、F1モナコグランプリが開催されました!

波乱万丈のレースは、マクラーレンのルイス・ハミルトンが優勝!
2位は、今期好調なBMWのロバート・クビサ
3位は、予選1位スタートのフェラーリのフェリペ・マッサ

注目の、フェラーリのキミ・ライコネンは9位に終わり
日本人唯一のF1ドライバー中島Jrは、7位入賞しました

レースは、天候が雨ということで、クラッシュとコースアウトのオンパレードでした!

マクラーレンのハミルトン、レッドブルのクルサード、トロ・ロッソのブルデー、ルノーのネルソンピケJr
ウィリアムズのロズベルク、フォース・インディアのスティール、フェラーリのライコネン・・・・

しかし、この天候で全速力で失速するドライバーたちの類まれなスキルにびっくりですね

マクラーレンのハミルトンの序盤のクラッシュ時にした給油が功を奏して
結果的に走行距離を稼ぐことができて優勝・・・
やはり、ピットも”頭を使う”世界最高峰のレースですね

今回は、2時間ルールというレギュレーションが適用されました
規定時間内に規定周回数消化できない場合に、適用されるもので
2時間経過した時点で、レース成立するというもの

後半のライコネンの鬼のようなファーステストラップをしても、順位を上げることはできませんでした

波乱万丈のレースは、自身のミスをも味方につけたハミルトンが優勝しました

これで、ハミルトンがドライバーズランキングで1位に!
これをライコネンが追う形になりました

マッサもクビサも僅差で追っています!

今期のF1は、アグレッシブで面白い!

今後のレースが楽しみですね (^_+)-☆パチッ

Photo_4 Photo_5 Photo_6

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日本女子バレーオリンピック出場!

Photo 本日、日本女子のバレーチームが北京五輪出場を果たしました

本来ならば、両手を高らかに「やったね~!」と、選手たちに拍手を贈るところですが
中国の地震の惨状は、日に日にひどくなり5万人を超える死者が出ています

日本女子バレーチームの活躍と、一緒に語ることはとても気が引けます

しかし、まずは「人の命」を第1に考えたい・・・

他山の石ではないです。。。。

日本も、いや、今回の地震が日本で起きていたら・・・

皆様の心、助け合う心に期待し1日も早い復興を願います

Photo_2 さて、日本女子バレーチームは、いつもここぞ!というところで
「優しさ」というか「火事場のくそ力が無い」というか
歯がゆい思いをしてきましたが、今回は本当に

頑張った!

おめでとう!!

幼きころからの「夢」だったと思います
皆が、オリンピックという舞台に立ち、「日の丸」を背負って戦う
ということの「感動」を目指して生きてきた

やっと手にした切符!

当日は、一生懸命に実力を発揮できるように
精神面の鍛錬をしていってほしいと思います

「参加することに意義がある」

というオリンピック精神から

「参加し、必ず勝つ」

という、時代になった

プレッシャーを感じないで、それを栄養に変えられるように
楽しみながら勝利を勝ち取ってください!

期待しています

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

注目の娘!(女性レーサー)^^v

最近注目のレーサーがいます (^_+)-☆パチッ

好みはあると思いますが・・・・

”神子島みか”さんです ^^v

東京出身で、86年5月17日生まれ、8歳からカートでレースをはじめ
FJ1600の優勝経験もある
今期は「フォーミュラチャレンジ・ジャパン」で活躍中の新星です (^Q^)キャハハハ

注目!

491 481 451 541 571 641 651 681

951 961 971 1041 1051 1061 1071

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サザンオールスターズ解散??

Photo_02 本日朝、ニュースでサザンオールスターズの無期限活動停止が発表されました・・・

http://www.sas-fan.net/sas2008/

え?

と、思われる方も多いでしょう・・・

そう、私もそんな一人だから (;o;)ウエーン

サザンとの出会いは非常に古く、デビュー当時から桑田さんのキャラが好きでファンでした

でも、当時は”世良正則”という硬派なバンドも人気があったので
バンド仲間内では、どちら派なのかという話題がよく語られました (・_・)ジ--

でも、桑田さんの”チョイ エロ”のライブが好きで、老若男女問わず
ライブにはいつも超満員の観客!
また、長いライブでもテンポ良く進む内容に、時間を忘れてしまうことが多かったですね

さて、本題に戻ると・・・

「サザン活動に対し、モチベーションが上がらない」
という、なんとも悲しい限りの桑田さんのコメント・・・

東スポがスクープした記事だったために、誰もが「またデマか~」って思っていたので
本当にびっくりです (;o;)ちょっと?

30年にわたる活動は、きっと今後のサザンの活動に夢と自信を享受できることでしょう

今はとりあえず「日産スタジアム」で行われる
「真夏の大感謝祭」8月16日(土)、17日(日)、23日(土)24日(日)
に期待しましょう!!

私も、是非参加したい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B’zライブチケット・・・

01 02

18日(日)は、B’zライブGIM ”ACTION”のチケット発売日!

午前10:00~の戦争は、始まった・・・
しかし、あえなく10分少々でチケット完売!
悲しい現実に泣く・・・

というのは、私だけではないでしょうね (;o;)ウエーン

お客さんたちとの交流の一環としていつも参加してます

しかし、今年はいつになく苦しい感じですね
全国をB’z色に染めながら突っ走るライブ!

豊田スタジアムで開催の”プレジャー 2008”は、参加します

http://bz-vermillion.com/top/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミャンマーの現実・・・

Photo Photo_2

ミャンマー(旧ビルマ)を、今月2日夜~3日にかけて”サイクロン”が襲いました

日本は、ゴールデンウィークの真っ只中!
ニュースを見た人も見なかった人も、気づけば”地獄絵”という大惨事に
恐怖を覚えたことでしょう

しかし、ここは軍事政権の国

世界中からミャンマー国民に対して救援物資が届く。。。
が!
一部の軍事政権により独裁的な統治が行われているため
救援物資は、軍の懐を温めるだけに使われ
国民にまで行き渡らない・・・

Photo_3 ビルマ王朝時代、イギリス統治時代、独立し軍事政権を貫いていると
国自体が波乱万丈な感がある

現在の被害状況は、中国の地震報道によりかき消された面がある

Photo_4 被害状況は、中国以上の10万人の死者が想定されている

アウン・サン・スー・チー氏ら、民主化の活動家が、
今後も精力的に世界に訴えることにより、このような状況を脱してほしい

日本人ジャーナリスト”故・長井健司氏”が、軍事政権の強硬な統治の犠牲となり
日本でもミャンマーに対する情報を得ようとする方々が増えた
国際社会の中で、今後発展する要素がある”アジア”の仲間として
ミャンマーの今後から目が離せません

サイクロンの犠牲となった(今後、犠牲となってしまう可能性のある方々)方々の
自由と平和を勝ち取るために、日本は粘り強く働きかけ、導かなければいけない

”他山の石”ではない!

日本も、今年は大きな”台風”がやってくる・・・

Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”BoA”の世界

Boa2 Boa Boa3

名古屋国際会議場”白鳥センチュリーホール”で、本日”BoA”の”THE FACE”が開演(^O^)/

http://www.avexnet.or.jp/boa/index.html

名古屋と言えば、ドーム、ガイシホールという巨大施設開催のコンサートが多い中、何故白鳥センチュリーなの?

それは、BoAが初めて来日してコンサートを開いたのが('-^*)/
なんと、名古屋のこの地(^O^)

BoAの世界は、”静と動”(*^o^*)

しっとりとした、バラードで聞かせ
ダンサブルな、アップテンポな曲で魅了!

見ごたえがあります 

限定のDVDx2+CDのセットを購入し、仕事中に聴いています

まだ、ツアーは始まったばかり・・・

体に気をつけて、ライブで頑張ってください ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国を襲った自然の脅威・・・

Photo_5 Photo_6 Photo_7

Photo
Photo_8




5月12日、中国を脅威の規模の地震が襲いました・・・

マグニチュード7.8・・・

阪神大震災を超える揺れと地殻変動。。。
日本は、早くから”耐震構造”の必要性を訴え続けてきました
しかし、阪神大震災の時に国民の度肝を抜いた被害に
”自然の驚異”を身近に感じました

中国。。。。

耐震構造とは程遠い建築物が立ち並ぶ・・・
これは、もはや殺人建築物になってしまう要素がたくさんあったのがわかりました

上海や北京でさえも高層建築物であるのに
構造計算は、日本のそれにはとてもかなわない”安全指数”です

自然は、容赦なく人の考えを正そうとします
今回の多くの犠牲者の方々に、何の罪があったのでしょうか?
もっと、経済成長に合わせた建築基準の決定施工をしなければいけないことに
気づいてほしいです

国際都市になった、中国各地の都市。。。

国民13億人を擁する”大国 中国”。。。

今は、ただただ犠牲者の方々の早期救出と冥福を祈ります

Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12 Photo_13 Photo_14 Photo_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問題山積!!改正道路整備費財源特例法再可決・・・

Photo 本日、改正道路整備費財源特例法が与党の”数”により再議決されました

皆様は、不思議に思いませんか?

総理大臣はじめ閣僚が集い、午前中に”閣議決定”した
来年から道路特定財源の一般財源化と
国会で強行採決した”10年間、道路を作るための財源の確保”が
同時に決議される事態・・・

Photo_2 Photo_3

不思議な政治ですね

今、国民が一番厳しい状態になっていこうとしている中
こんな、情けない国会運営は世界から見たら
”何が真実”なの????

と映るでしょう・・・

世界をリードする国であるはずの日本が、今一番幼稚な政治に翻弄されています

また、民主党は国民の人気を稼ごうとしているのか
”エドは○み”さんの、ルッキング~
をもじって、代表たちが何やら情けない姿を写真に撮られていた・・・

どうなっちゃうの?

みなの生活を圧迫する”税金”であってはならない!

みなが、文化的な最低限の生活を保障される仕組みづくりをしていくのが
国会議員のすべき”仕事”です

国民の”血税”を、このような形で消費するオジ様たちには

即刻、退陣していただきたい!

基本的に、お坊ちゃま政治家たちが政治をしているところから間違っている!

今、何をすべきか?

どうしたら、国民の生活が豊かになるのか?

どうしたら、”日本に生まれて良かった!”と言ってもらえるのか?

しっかり、考えて欲しい!

議員年金廃止!

国民年金や健康保険を国民と同じように議員が払うようになれば
きっと、身をもって本当の政治ができるのではないでしょうか?

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーアグリF1撤退・・・

Photo_6 Photo_5 Photo_4 Photo_3 Photo_2

先日の5月6日(火)、F1界を激震が走った・・・・

純日本チームとして、また、プライベーターチームとして
世界最高峰のモータースポーツに挑み続けていた
「スーパーアグリ F1チーム」(SAF1)が、F1界を撤退することになりました
http://www.saf1.co.jp/ja/

業界の不振は続き、世界の経済状況もはっきりしない中
資金面の調整がうまくいかなかったチームの撤退は、非常に悲しいものです

チームのフラッグとしてがんばってきた「佐藤琢磨」選手は、日本人離れしたスキルを持ち
メンタル面、肉体とすばらしいものを持っています

チーム監督の鈴木亜久里氏の”夢”を、チーム全体が支え続けてきたのは
みなの顔を見ればはっきりしていました

第2ドライバーの「アンソニー・デヴィッドソン」も、その素質は早くから業界では頭角を現していましたが、何せお金のかかる世界・・・
ドライバーの持ってくる「スポンサー」も大きな収入源です

素質=F1ドライバー

といかないのが、この世界の厳しいところ。。。

悲しいですね

これで、日本チームは、ホンダ・トヨタの2社が”メーカーの威信”を賭けて戦うことになります

世界は広い・・・・

でも、その中で”実力を最大限に発揮”し”1番になる”ということだけが
F1ドライバーの目指すところなのでしょうか?

私は、人並み以上にF1が好きです
しかし、同じモータースポーツにかかわるものとして
もっと門戸を広げ、素質と夢の実現の機会を広く提供できる世界を作りたいと思います

鈴木亜久里氏は、おっしゃられています
”若い挑戦者に機会を与え、自分を磨く手助けをしていくのが私のすべきこと”
これからも、ARTAのシステムを世に理解していただき
子供たちに”夢”を与え続けて欲しいと思います

ご苦労様でした

スーパーアグリF1チームの作った”道”は、これからも消えることはないでしょう!

Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンブリア宮殿

Photo

毎週月曜日に楽しみにしている番組があります

「カンブリア宮殿」
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

という番組。
時代を作り上げてきた経営者が、自分のことを自分の言葉で話す
すばらしい番組だと思います

私も、一人の経営者として毎回勉強させていただいています

書籍も2冊目ができ、番組を振り返る機会としては非常にいいですね ^^!

村上氏と小池さんの掛け合いや、毎回出演する経営者に対する「問いかけ」が
例のないような「切り口」で、面白いです

いつか、私もこんな番組に招待される経営者になりたい 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国外交の駆け引き・・・

Photo 胡錦濤国家主席訪日から、1週間が経ちました

世界中が注目する中、日本の首相”福田総理”の手腕を問われる機会です

しかし、実績は結局”パンダ外交”のみ・・・

Photo_2 パンダの来日は、非常に良いことだと思います
形がどうであれ、日本国民にとって”パンダ”を真近で見られる状態を維持するのは
子供たちの”期待”や”夢”を育てるには大切なことだと思うからです

裏に隠れた”2頭で年間1億円”という高額なレンタル料以外は・・・

さて、隣の大国”中国”は、国際社会のルールを率先して重視し外交しているのか?
”毒入り餃子”問題、東シナ海ガス電問題”そして、チベット問題”・・・
世界中が、福田総理の言葉や態度に期待し、また責任を求めた

結果・・・成果なし。。。

Photo_3 中国内の会社が製造した餃子問題は、
”日本国内の問題、中国国内の問題双方を検証し・・・”
と、あたかも日本国内で毒が混入されたケースを念頭に検証すると発言された

東シナ海ガス電問題は、日本の国益にとって恒久的な安心と利益を生む問題です
中国は、自国の利益のみを優先し、日本の採掘、開発を武力で阻止してくる
お互いの国境近くで行われる開発・・・
一触即発状態で、武力行使されたら、日本はどうしようもありません
外交の難しさと、駆け引きの上手い進行を総理には期待します

チベット問題は、全世界の批判を浴びての強行排除行動が目立ちます
公的な過少報道の影で犠牲になったチベット人の方々は、今日も戦っています
”一つの中国”問題は、非常に大切かもしれません
民族の助け合いを念頭に、早期にダライ・ラマ氏との民主的な解決を望みます
国民が、北京オリンピックに向かって”一極集中体制”を促進している姿は
世界から見てどう写るか?を、もっと世界から助言していく必要があります
その位置に、日本があるのだと思います

切っても切れない重要な関係にある”日本と中国”・・・

今後は、世界をリードしていく日本と中国は、より親密な関係を築き、
世界を見据えた外交をしていけることを期待します

Photo_4 Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽耐久でガス欠・・・(;o;)ウエーン

27

先日の5月6日(火)に愛知県「幸田サーキット」で開催された
「K-4チャレンジカップ耐久レース第3戦」に参加しました

天候は、前日までの雨が嘘のように「快晴!」です

チーム「NSO-4&プリンス」は、いつものビビオ ビストロで参戦です

TODAY軍団のパワーとトータルバランスの高い部分に少しでも食い込めるか?
というのが、私たちの不屈のチャレンジです!

今回は、エンジンのO/Hをして、準備万端!と行くはずでしたが・・・・
なんと、思わない部分の落とし穴に泣くこととなりました・・・

エンジン・車両整備担当の、チーム吉田代表こと「吉田氏」の神業エンジン組み立てで
今回はジャンプアップを狙います!
エンジンは、純正オーバーサイズのピストンをチョイスし
コンロッド、クランクシャフト、フライホイールも装着した形でフルバランス取り
エンジンブロックは、NAエンジンのブロックではなくスーパーチャージャー仕様のブロックを使い
面研して圧縮比をNA純正に合わせます

ミッションは、純正NA仕様のものが装着できなかったので
スーパーチャージャー仕様のミッションを取り付けました・・ん??・・ここが・・・
今回の不測の事態の原因だとは、突貫工事で行った作業でしたので気づくこともなく・・・
クラッチは、メタルディスクの強化品を今回は使うことにしました

Photo エンジンがかかり、慣らし運転を常連のお客さんに頼み
愛知県から地元の徳島県に帰省してもらいました
往復と地元での走行で1500キロ! (^-^)ニコ
なかなかいい感じです!

3000回転、時速78キロしか出ない車での走行は、非常に疲れたと思います
新名神の開通があったので、道幅もある高速道路での全開走行を楽しみにしていた彼に
エンジン回転数制限を頼むのは、非常に心苦しかったですが、頑張ってくれました ^^v

5月5日(月)シェイクダウン!
全開走行をする為に訪れた幸田サーキット!
しかし、天候は・・・雨・・・

新人ドライバーの「たくみ」くんの「ムーンサルト?」はじめ、皆ヤバイ感じの走行で
この車の本質を読むことはできませんでした

そして本番!

結果は、HPのトッピックスにて。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンダの伝えたかったこと…

Rinnrinn 上野動物園の人気者、リンリンが4月30日、
静かに息を引き取りました(*´Д`)=з

中国から37年前にやってきた、
世界で一番珍しい動物と言われるパンダo(^-^)o

しかし、22歳7ヶ月という、人間で言うと70歳という高齢でこの世を去った。

パンダの生涯は、何だったんだろうか?
人に見られることが全てだと感じていたのだろうか?
何も分からずに日本に連れて来られて・・・

私は、学生時代「獣医」を目指して勉強をしていたので
よく上野動物園にも訪れました

その中でも一際印象深い動物がパンダだったのを覚えています
愛くるしくて、ずっと見ていても飽きないいきもの・・・

また、ランラン、カンカンが日本に親善大使としてやってきて、
両国の歴史的な問題から冷えていた交流が復活したのは画期的なことですね
日本中が「パンダ」に夢中になっていたのを、覚えています
私もすぐに見たかった・・・
東京は遠い場所だと分かっていたけど、小さな私はテレビで見るパンダでは満足できなかったのを思い出しますね (^-^)*

Pannda Kodomo Oyako

ランラン・カンカンはじめホアンホアン、フェイフェイ、チュチュ、トントン、ユウユウ
そして、リンリン。。。。

可愛いですね~ (^-^)ニコ

でも、パンダは伝えています

少子高齢化の問題は、ここにもあるのだと・・・

今、早急な対応をしない限り、種は途絶えてしまいます

若き人たちのこれからに期待します。。。

パンダと共に・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道路特定財源再可決 (--メ(怒)

Photo 4月30日、日本は揺れました・・・

3月末で、”道路特定財源”が一旦白紙に戻りました
国会で民主党が審議拒否をしたためで、通常の期限(10年固定)を延長できず
暫定税率が撤廃されました

レギュラーガソリンが、約150円から25.1円のガソリン税を抜いた125円~130円近くに下がった

これは、経済効果としては非常に大きな出来事でした

Photo_2 誰もが、「良かった!」と感じた出来事ではないでしょうか?
しかし、あれから1ヶ月・・・
国民の思いを蚊帳の外に、国会で再可決された特定財源が
5月1日にほぼ90%のガソリンスタンドで実施されました

目を疑うような長蛇の列・・・あ
こんな結果になるとは、予測もしなかったのですが強行採決は実施されました

私が非常に気に入らないのは、
「目的が国民に理解されないままの法案採決」です

「伝家の宝刀」なんて、おちょくっている言葉で表現するのは嫌ですが、
参議院の否決を受けてから、衆議院で3分の2の賛成多数で再議決・・・

Photo_3

「郵政民営化」で沸いた、小泉内閣の負の遺産・・・
国民は、小泉内閣にいろんな期待と夢を託していました

しかし、現実には皆が予想したとおり郵政民営化も
「弱者いじめ」に陥り、田舎はより疲弊した地域になってしまいました
今後も心配が続く、簡保保険の信用性の欠如、郵便物の郵便費の高騰、
郵便貯金の今後・・・

その、小泉内閣の作った「平成のお国改革」も、良い部分はいいですが
その後受け継がれた安部内閣で強行採決した「後期高齢者保険」の問題
特定財源の根拠無い増税の仕組み・・・

皆さんは、今始めて聞いたことであると感じているでしょう
しかし、政治に疎い国民が今こそ自身の問題として国政を見なければいけません!

Photo_4 Photo_5 Photo_6

自分を守り、仲間を守り、地域を守る!

この気持ちをしっかり持って「国民一人一人が」世の中を作り上げない限り、
今回のような「騒動」は、繰り返しますし今後もどんどん湧き上がってくることでしょう

ガソリンが、これまで国の都合で「集金」されていることが分かっただけでも救いです

余分な税金を取ることだけを討議する前に

「必要な税金を納得して払える社会の仕組み」を皆で考えましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »