« 参議院選挙の意義! | トップページ | 戦後62年・・・これからの日本について考える・・・ »

来たぞ!来たぁ~♪

やっと来ました!待ちPhoto に待った今年のF1のチケット!
鈴鹿サーキットの”パドッククラブ”や”オフィシャル”なども経験し
F1に20年間携わってきた私としては、今回のチケットを手にして
「これでやっと、21年目のF1ライフが始まる」という気分です (´`)ホッ・・・

去年までの地元三重の「鈴鹿サーキット」から静岡の「富士スピードウェイ」に開催地区が変わることが判明し、「今までの形」でのF1観戦スタイルが一新されてしまいました。
これは、私にとって非常に大きな「事件」です (; ̄◇ ̄)ウッ

http://www.fsw.tv/

私の会社の所在地「岡崎市」は、くしくも「富士スピードウェイオーナー会社」トヨタ自動車が隣接する位置関係にあり、いつも情報が飛び交っていますので、
F1参戦の経緯から、富士買収の噂までかなり前からささやかれていました。

Photo_2

しかし、現実に富士買収したのはいいですが、F1開催までもトヨタが独占しようとは思いもよらず、「F1ドライバーが個人的に好きなサーキットNO1!」の鈴鹿が、F1カレンダーから消えた時に、「ウソ???」と思ったのを覚えています

http://www.toyota-f1.com/public/jp/index.html

http://www.honda.co.jp/F1/

しかし、現実はトヨタの戦略である
「世界にトヨタブランドを知らしめる」
という行為に、非常にメリットのある投資です

アメリカ市場を考え「カート」というカテゴリーにホンダと共に参戦するトヨタ・・・
先見的な目があったホンダに比べ、内需を基本線(トヨタ社員もいい市場です)にしていたトヨタは、ホンダのアメリカ市場での台頭に目をつけました。エンジン性能・スタイリング・維持費・購入価格・・・・どれをとっても、アメリカ人にとっては「目からウロコ」状態で、「日本車=ホンダ」という方程式までできました。土台は、ホンダが作ったんですね ^^

ヨーロッパ市場は、ルマン、WRCというカテゴリーで知名度を計ったトヨタでしたが、実際には「トヨタブランドの知名度」は、数%に過ぎず、ヨーロッパの市場での苦戦は変わりませんでした。メルセデスやBMWといった老舗が、ヨーロッパの市場を独占して、コンパクトカーもルノーやフィアットなどに押されていたのが、数年前までのヨーロッパ市場です。

http://www.lemans.org/24heuresdumans/pages/accueil_fr.html

起死回生を計る思いで取組んだヨーロッパ対策・・・・
そう、世界最高峰の自動車レース”F1”です。このモータースポーツはヨーロッパ色が非常に強いスポーツですが、世界中にその知名度があり、ここで結果を出すのは「正に世界ナンバー1!の称号を手にする」のです。毎年トヨタがF1に対し600億円を越える「宣伝広告費」を払っても、トヨタが世界に与える影響は、その他のどんなカテゴリーよりも実になります。後は、結果が待ち遠しいですね (・_・)ジ-

F11

「富士スピードウェイ」での”F1開催”は1976年1977年に、日本で初めて開催されました。しかし、ジル・ビルヌーブ(フェラーリ)が観戦中の観客に突っ込み死亡事故が発生したため、やむなく日本でのF1開催はなくなりました。あれから、30年!全面改修された富士は、テクニカルでドライバーの力量が試される非常に内容の濃いレイアウトになりました!

私もGT-Rで走りましたが、先回のコースとは最終セクションが非常にテクニカルで車とドライバーの力量が試されます。旧コースでは、1分43秒台の私も、新コースでは、1分50秒かかってしまいます・・・ν(´`)υオーノー

1 F11_2 1_2

今年のF1で、コースレコードが出ると思いますが、期待大ですね (∩.∩)

私は、沼津からシャトルバスでの観戦に出かけます!
指定券で観戦するのは、鈴鹿の一桁開催時以来です・・・・
近年は、100名分以上の自由席の場所とりをしていたので、久しぶりにゆっくりできます。というか、指定券でなければ「徒歩・自転車・自家用車の会場入り不可」という条件に対応できず、やむなくの結果です・・・・。・゜゜・(>_<)・゜゜・。ビエェーン...

富士が、もっと交通手段を考え、地域住民の方々に昔の二の舞にならないような「安心」を与えられるような「トヨタの対策」に期待します!ホテルもないし、交通手段も渋滞必至、会場内も自由席の席取りが毎回戦争になりそうで・・・・・金持ちの観客重視にならないことを祈ってます(一部、学生などは格安チケットありのようですが・・・・)

F1事業は、経済効果が100億円以上!
みんな躍起になります。箱根や富士近辺、山梨方面・・・・みんな、頑張ってくださいね!

富士スピードウェイが1966年にできて41年が経ちました!
歴史に残る、新しい近代サーキット初代チャンピオンの姿をこの目で観て来ます!

|

« 参議院選挙の意義! | トップページ | 戦後62年・・・これからの日本について考える・・・ »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55590/7396887

この記事へのトラックバック一覧です: 来たぞ!来たぁ~♪:

« 参議院選挙の意義! | トップページ | 戦後62年・・・これからの日本について考える・・・ »