« 中日x阪神、最後まで目が離せません・・・ | トップページ | 人を愛するということ・・・ »

シューマッハー、最後の集中力!!

Photo_213 1_2 Gp_11 中国GP!シューが優勝でした!!今年で引退を決意し、中国に乗り込んだ赤い跳ね馬は、最後までモチベーションを落とすことなくレースに集中しています!若き英雄になったアロンソと皇帝シューマッハーの対決は、ドライバーズポイントが並びジャパンGPに戻ってきます。最終戦のブラジルまでこれは気が抜けません。今回のレースは、タイヤが全てでした。ミッシュランが持ち込んだタイヤは、フルウェットに対応するソフトコンパウンドタイヤ。。。それに対してBSは、ハーフウェットに対応するミディアムコンパウンド。中国は、雨が降ったり止んだり・・・激しく降ったりドライになったり・・・非常に難しいセッティングにメカニック達は頭を痛めていました。予選、アロンソの危なげないポールポジション(PP)に対して、BS勢はシュー以外は観ていても危なかった!!サスペンション形状が普通の車とは違い、シャーシー全体で撓りながらストロークするF1では、タイヤに対する信頼性が絶大です。路面と接触している部分で摩擦が発生しますが、ウェット路面はそれが極端に少なくなり、タイヤのケース剛性や排水性を確保する溝切りパターンよりも、発熱性や初期の撓りを与えるコンパウンドにかなりの重要性があります。ここに、2社(タイヤメーカー)の思惑が交錯しました。1レースで1チーム1000本のタイヤが入ります。あらゆるコンディションに対応できるよう、ドライバーはテスト時にその状況を伝えます。メーカーは瞬時にそのデーターを工場に送り生産。空輸でタイヤを現地に送ります。今回のGPでは、”運”とメーカー開発者の”勘”がBSに微笑みました。どんなに発展した時代でも、最後の決定は人間なんです。時速350キロ以上で走行するF1を支えているのも、黒いタイヤなんです。アロンソにしても、ピットストップでフロント2輪のみタイヤ交換をしてからラップが落ちました。新人のクビカのように、元気いっぱい!!の走りをするドライバーもタイヤ1本でスピンの連続のドリフトマシーンになってしまいました。。。ドライバー、チーム、タイヤサプライヤー・・・・みんなの思いが一つになったとき、初めて表彰台の真ん中に立てるんですね ^~^!ジャパンGPは今週です!100人体制で鈴鹿に乗り込み、当社のサポートのインテグラとF1を応援します。ホンダ・トヨタ・アグリ!頑張れ!!!1_3 Photo_216 Gp1

|

« 中日x阪神、最後まで目が離せません・・・ | トップページ | 人を愛するということ・・・ »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55590/3658386

この記事へのトラックバック一覧です: シューマッハー、最後の集中力!!:

» F1 中国GP [くすりぶくろのなかみ]
昨日はM・シューの優勝しましたね。 予選で6位と出遅れ、アロンソにリードを許す展開でしたが、 アロンソ1回目のピット後、失速。 フィジケラ、M・シューに抜かれ3 [続きを読む]

受信: 2006年10月 2日 (月) 13時30分

« 中日x阪神、最後まで目が離せません・・・ | トップページ | 人を愛するということ・・・ »