« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

愛知経営フォーラム&ハロウィン・パーティー^0^

Century 昨日、名古屋で”愛知中小企業家同友会”  http://www.douyukai.or.jp/ 主催の”愛知経営フォーラム”がありました。。白鳥の国際会議場 http://www.ncvb.or.jp/ncc/index.html を貸切って行われたこの勉強会は、1000名を超える経営者、及びそれに伴う会社が参加して、盛大に開催されました。自社の経営課題においてどうやって取り組んでいくか?という思いに対し、経営課題克服を実践報告などを受けて解決していく!Shirotori 今回のフォーラムに参加することで、色んな経営者の知恵を借り、思いを受け止め、自社に落とし込めるきっかけになったと思います。私は、2007年の2月に今回のフォーラムに負けない”青年経営者フォーラム”の企画を1年がかりで取り組んでいます。プロジェクトリーダーとして頑張りたいと思いました。この後、お客さんに運転手をお願いして国際会議場に行っていた私は、思ったより時間がかかってしまいお礼を兼ねて食事に出かけました。”世界の山ちゃん~本丸店”に・・・そして、お酒無しの食事から2件目へ・・・・ここからが???同友会の仲間の弟さんのお店”chil chill”へ・・・ Cimg2027 http://www.chilchill.tokai.walkerplus.com/  ここが、年に一度の”ハロウィン・パーティー!”を開催してたんです ^0^ 凄い!!何って?顔が!!!姿が!!!雰囲気が!!!^0^!!!凄い楽しそう♪早速、参加しました!!若いお客さんたちが、店のイベントに集い、思いっきり楽しんでる。。私もどんどん引き込まれていく!こういうイベントは嫌いじゃないので、本当は知っていたら”変装”してきたかった~^0^くそ~。。。男女関係なく楽しめました!10時~翌朝3時まで飲んでいました。(私は、運転手でグレープフルーツジュースのみ)楽しかった!また、行っちゃお~♪Cimg20371 Cimg20341 Cimg2022 Cimg2005 Cimg2008 Cimg2006_1 Cimg2004 Cimg2016 Cimg2007 Cimg2013 Cimg2012 Cimg2024 Cimg2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日ハム日本一!!

Photo_256 Photo_257 Photo_258 札幌日本ハムが、日本一になりました!毎日、地元中日を応援してきた私としては、是非とも中日!って感じだったんですが、悲しくも、優勝できませんでした。。。セントラルリーグの決勝では、阪神が上向きの調子になり、中日は必死でした。。。。。今回、日ハムも上向き調子の時に、一気に勝っていってしまいました。。。調整不足??でしょうか。でも、新庄が最後の打席に、思いっきり三振していたのを見て、”いつも全力投球!”が、今年のファイターズにはあったのだと感じました。中日は、日本一になりたい!という気持ちが少なかった。。。思いっきりやっている!プレーを楽しんでいる!って感じが無かったですもんね。。。落合の去就が注目されます。。勝って、退陣!っていってたんですが、1勝しか出来ませんでした。どうなるのかな~。。。もう一度頑張るのかな???Photo_259 Photo_260

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日ハムに王手許す・・・

Photo_253 Photo_254 日本シリーズ第4戦。北海道、札幌ドームで行われた試合は、日ハムの圧勝でした。。。後が無い中日としては、不本意ながら1勝して必ず地元名古屋へ帰ってくることが第1条件になります。。。雰囲気が今、日ハムに傾いているのは仕方がありません。第1戦は、日ハムがナゴヤドームにいち早く移動して、練習。。。名古屋に慣れてからの試合でした。しかし、第3戦は札幌の地に慣れないままの中日のアウェーの試合。。。その差は、大きいと思います。しかし、若手を使った中日の攻撃を見ていると、時々出てくるベテランの「安心感」に驚かせられます。こんなときにベテランの信頼性が生きてくるのかもしれません。本当に、後が無い中日。。。今日は、勝ってスッキリしたいですね!!札幌の方たちには悪いですが、今日は、もらいます!!!頑張れ!中日!!Photo_255

| | コメント (0) | トラックバック (1)

携帯会社激戦!!

Photo_249 昨日、携帯電話の番号ポータビリティーが施行されました。番号そのままで、携帯会社を換えられるといったサービスですので、今までドコモがいいな~。。。auがいいな~。。。ソフトバンクが。。。。Tuka???(無いか・・・・)と思っても、電話番号が変わってしまうので二の足を踏んでいた方も多いと思います。しかし、今回、競争力を高めるために法改正が行われ、昨日の施行となったのです。。。現実は得か?実際に番号ポータビリティーを利用したことを考えてみます。携帯番号は変わりませんが、メールアドレスが変わります。手数料も解約・契約でかかります。電話代も最新機種であればかかります・・・・ん?本当に得なの???携帯の普及率は80%を超えて、今は一人一つの時代になりました。個人を特定するのに、携帯は必需品です。凄く便利なものですが、問題もいろいろあります。社会がこの便利なアイテムを過剰にあおり、経済効果を狙っているところは無いでしょうか?一昨日のNTT東&西日本の、ひかり電話のサーバートラブルも技術が社会の動きについてきていないから起こった現象です。リダイヤルによる発信数が雪だるま式に膨らむ「ふくそう」状態が原因です。プレミア・コンサートチケットを取るときに、よく起きますよね?一回かけてもかからなければ、リダイヤル!その数が増えていくから、回線が許容能力を超え、パンクするんです。加入電話と変わらない!という触れ込みで私も契約しようと思っていたんですが、もう少し考えようと思います。携帯会社の体力も今回試されます。今回、もし各携帯会社のシェアが激変したら???契約件数の増えた会社は、サービスが充実し減った会社はサービスが出来なくなります。まだまだ、問題が多いこのサービス・・・・私は、未だに快適に繋がる「Tuka」で、傍観している毎日です ^0^ Photo_250 Photo_251 Photo_252

| | コメント (4) | トラックバック (5)

日ハム2連勝!

Photo_245 日ハムが、ナゴヤドーム2戦目に続いて2連勝しました・・・中日は、初回1点を先制したのに、その裏、谷繁のフィルダーズチョイスでランナーが溜まりました。。。そのすぐ後。。。2点を返されて、更に1点。。。失策からくる痛手は、一番知っている選手だと思っていました。ベテラン谷繁のプレーではないと思いました。名古屋のキャッチャーゴロの送球ミスもあり、少し谷繁のボンミスが目立ちます。。。しかし、北海道の熱は凄いですね!初めての日本シリーズは分かりますが、一致団結!が、札幌ドーム全体に響いています。。素晴らしい!でも、中日も負けてばっかりはいられません。明日の第四戦目は、絶対に勝って、次へ繋げないといけません。一つ勝って、名古屋へ戻る切符を手に入れて欲しいです。名古屋で中日の優勝セールを企画している経済界の方々の為にも、頑張ってください!今日は、北海道サッポロビールがバカ売れでしょうかね~・・・いいなぁ~♪黒ラベル、エビス、クラッシック・・・・あ~、今日はサッポロビール飲んで寝よ~っと ^0^Photo_246 Photo_247 Photo_248

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェラーリ<マッサ>優勝!!

Photo_243 Photo_240 フェラーリのマッサが、自国グランプリで優勝しました ^-^ ミハエルの有終の美は、見られませんでしたが、王者フェラーリの意地を見ることが出来ました!年間最多得点で、ルノーのアロンソが2連覇達成。。F1の世代交代がやってきたことを現しています。1位マッサ、2位アロンソ、3位バトン、そして4位ミハエル・・・・Photo_241 パンクで一時ミハエルは最下位まで落ちましたが、怒号の追い上げで4位入賞!私は、ミハエルの姿をライブで観ていたかった。。。F1の一つの歴史の幕が閉じ、新たな時代がやってくるのでしょう。神様は、やはりしっかり見ていた。世代交代は、こうでなければいけない。。勝ち逃げはいけないんだと・・・若いドライバーの今後に期待します。Photo_242

ミハエル!ありがとう!!あなたがF1の王者であった時代、私の跳ね馬への思いが膨らみました。何処かに、一番より二番を応援する自分がいましたが、ミハエルの姿を見て、一番っていいな!って思えるようになりました。いつの間にか、跳ね馬の旗を振り、パスケースを胸に抱き、赤いレーシングスーツを買っていました。ミハエルのように・・・いつまでも、クレバーでアグレッシブなミハエルのレースへの姿勢。絶対に忘れません。あなたは、何をやってもきっと負けないでしょう。そんな、強い心をこれからも忘れずに、後輩たちの姿を見守っていってください。また、夢を持たせてくれてありがとう。今年のF1の最終戦。。。ブラジルの晴天の中に、ミハエルの有終の美がハッキリと見えます。。。Photo_244 Bs_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日ハムに逆転許す・・・

Photo_238 日本シリーズ第2戦。ナゴヤドームでの2戦目ですが、日ハムが逆転勝利をおさめました。新庄のラッキーなライト前安打で勢いをつけた日ハムは、セギノールの駄目押しホームランPhoto_239 で勝利を磐石のものにしました。山本マサの、勝負強さも、日ハムの意気込みに負けてしまったんでしょうか?マサは決して負けてないんですが、日ハムの選手の粘り勝ちです。クサイ球やいい所をつく球をカットして、いい球を待つ!集中力の勝利でしょうか。。。最後は、ピッチャー返しをされて2点献上。。降板。。残念です。。。新庄のいいところは、笑顔!!^0^!!どんな時も、笑顔で臨む!いいことです。阪神時代からファンでしたが、今は敵?ですので、あの笑顔を消し去りたいですね ^6^ さて、これから北海道で3連戦。。。このまま、3連チャンされると日ハムの優勝が決まってしまいます。絶対に、名古屋で落合を胴上げさせたいです!それには、北海道で2勝1敗で帰ってくることが条件になります。頑張れ中日!応援してま~す♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中日、まず1勝!!

Photo_232 Photo_233 本日、日本シリーズが開幕!地元中日が4x2で日本ハムを下しました!!落合中日は、名古屋のファンを裏切ることなく、まず1勝しました ^0^ 最近の傾向としては、初戦を獲った方のチームが優勝するのが定説になりつつあります。新庄という”強運”の持ち主も、落合の”運”には実力発揮とはいけなかったみたいです。しかし、まだ、1試合。。。明日は勿論、北海道に行ってもガンガン中部の意気込みを発揮して欲しいものです ^v^ 去年は惜しいところで敗退しましたので、万博の成功とは一緒に喜べませんでしたが、今年は安定した、また根性で勝ち取ってきた勝利の経緯を見る限り”優勝!”が目の前に!!!あと、3つで52年ぶりの日本一!川上と、東北高校出身のダルビッシュの投げ合いでしたが、先輩川上に軍配です ^0^ 明日も、勝つぞ!!Photo_234 Photo_235 Photo_236 Photo_237

| | コメント (0) | トラックバック (2)

cyuunichi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 4つ葉のクローバー・・・

Cimg1986 幸運を呼ぶ4つ葉のクローバー!!みんな、一度は探したことありますよね。。。あたり一面クローバー。。。。。。って中で、葉が3枚のクローバーの中から4枚のものを探す ^0^ 時間かかるけど集中しちゃうんですよね ^v^ 見つけたときなんか”やったー!”みたいな感じで、気持ちいい。。達成感と”運”がある!といった前向きな気持ちになれます。そんなところから、幸運を呼ぶ4つ葉のクローバーと言われるのかもしれません。地下で茎で繋がっているので、4つ葉が1つ見つかると立て続けに見つけることが出来ます。ん??夢がなくなるようなことは言わないようにしないと。。。。すいません。。。時間を、忘れて童心に帰って探してみたい。。。クローバーの青さに、癒されます ^0^ Cimg1991

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムツゴロウ王国・・・

184photo 東京都あきる野市にある、”ムツゴロウ王国”が来月倒産するという記事が出ました。http://www.tokyo-mutsugoro-oukoku.co.jp/ 私は、動物が大好きで獣医さんの道を選んだ人間です。そこに、ムツゴロウさんという方が必然的に現れたのは、一つの運命的なものだと思っています。人里離れて北海道の無人島(嶮暮帰島)で暮らしていた畑正憲さんが、東京大学の理学部動物学科を卒業され、大学院に進学されたのは、有名な話ですが。無類の動物好きなのは私も一緒です。家族の影響もありますが、いつもいろいろな動物が家の敷地にあふれています。(現在も・・・)私は、北海道の厚岸郡浜中町にあった「ムツゴロウ王国」に興味を持ったのは言うまでもありません。何度も北海道におもむき、訪ねましたが原則非公開の場所でしたので、その機会に巡り合うのには時間を要しました。そうこうしているうちにテレビの放映が始まり、更に注目を浴び、子供たちの夢がいっぱい詰まった場所になるのに、そんなに時間はかかりませんでした。そこで、2004年東京サマーランド内に”ムツゴロウふれあい動物園”をオープンしました。しかし、東京の方の”夢”は、北海道という自然の中の動物であり、観光化された動物とのふれあいは、近くの上野・多摩動物園と変わりなく、むしろ金額的に張る王国への足は遠のくばかりということだったのかも知れません。皆さん、東京近郊の方は特にですが、今、畑さんが私財を投げ打って存続している”東京ムツゴロウ王国”に一度は行ってみて下さい。。。このままでは、王国を間近に感じられる機会は無くなります。私も、近いうちに行こうと思います!!^0^!!Dog_mutsugoro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴鹿の今後と富士の実情・・・

Cimg1906 皆様、2006年鈴鹿サーキットF1は、楽しめましたか?感動しましたか?今年で一つの区切りになってしまう”鈴鹿F1”ですが、今後はどうでしょうか?今年の鈴鹿は、20年の歴史の中でも1番観客が入りました。いろいろありましたが、37万人近くの方々が感動し、涙しました。日曜日には17万人近くの観客が押し寄せ、人人人・・・・凄い人数でした。私も20年間鈴鹿に訪れましたが、初めて通路まで完璧に埋まってしまう状況に、思わずトイレに行くのも考えてしまうほどでした。こんなに人気があるのに・・・大方の見方は、なぜ?です。地元トヨタが富士を買収し、全面改装した近代的なサーキットを目の当たりにしても、鈴鹿の存在は大きく、鈴鹿外しは無いだろうと見ていました。しかし。。。。現実は難しかった。イタリアサンマリノGP、ドイツヨーロッパGPと並んで、1国2開催を信じていた・・・来年富士のみの開催です。常設スタンド46、000席の鈴鹿に対し富士は22、000席。。。常設駐車場に関しては、鈴鹿20、000台に対して富士は10、000台。。。360度何処にも帰ることが出来る道・・・富士は、富士山で3分の1を占領され、1本道・・・246号線まで出るのも困難です。御殿場ICまでは、多分動かなくなってしまうでしょう。電車も新幹線が三島でかなり遠いです。宿泊施設もなし。気候はかなり鈴鹿よりも寒く、テント暮らしも・・・コンビにや温泉やお風呂などの施設も少ないです。。。何処をとっても鈴鹿に軍配が上がってしまいます。どうでしょうか?関西より西の方々は、インタビューしてみると”富士には行けないよ・・・”という言葉が多かった。。。北海道の方は、中部国際空港からのアクセスがいいので、楽でした!でも、富士は???F1を運搬する事を考えても、羽田につくのか成田か?陸送して運搬するデメリットが、先の上海GP、次のブラジルGPに影響しなければいいですが。。。。富士は、凄くいいサーキットです。私の走った完走は”車にとっても、ドライバーにとってもかなりのレベルを要する!”です。多分時速350キロを超えるスピードで爆音を立てるF1に感動することでしょう。これからの取り組みで、いろんな問題をクリアーにしていって欲しい!期待しています。富士F1!順次確認し、発表していきます!!Cimg1938

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日ハム優勝!!

Photo_229 Photo_230 日ハムが、25年ぶりに優勝しました。感動的な幕切れで、目に焼きついています。新庄効果で北海道は、乱舞の夜だったのでしょう♪一口に25年といっても、記憶の中の25年は長く、生まれてない人も多いでしょう。最近は、西部やソフトバンクが常勝し、ロッテが絡んでくる。。。そんな感じでしょうか。。。しかし、今年の日ハムは、シーズン初めから何かが違いました。新庄のこれでもか!といったパフォーマンスは勿論、選手一人一人がのびのびとプレーしているのが分かりました。また、ここ一番の集中力もありました。やはりセントラルリーグもパシフィックリーグも、常勝ではなく、何処が勝ってもおかしくない位の実力の拮抗がリーグ全体を盛り上げる!一人勝ちは・・・今回、中日と日ハムの日本一をかけた戦い。。どちらも頑張れ!精一杯のプレーを魅せて(見せて)下さい♪酔わせてください。期待しています!!Photo_231

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴鹿”Fun&Run”来年も行くで~♪

Fun_39151 Fun_37591 今年の鈴鹿のバイク部門は終了しました。来年に向けて準備に入ります。鈴鹿シリーズはかなりレベルが高いので、ローカルといっても層が厚く、気が抜けないです。当社のチームも来期をステップの年と位置づけ、年始からバリッといきますわ ^0^ F1が終わり、世間では”鈴鹿はどうなるの?”なんて言われてます。しかし、先日の鈴鹿ファイナルでは、FOA(F1管理会社)のB・エクレストン会長は、”07年鈴鹿のF1開催は無いが、08年以降は交渉の余地がある”とメディアで答えています。富士スピードウェイの5年契約が遂行されるには、FOAの後押しが必要です。鈴鹿がローカルなサーキットとして眠ってしまうのは、非常に悲しいことです。私たちが、バイク部門、4輪部門で活躍し、来るべき鈴鹿の復活の際には、もっと大きな部分で鈴鹿の発展に協力できるように頑張りたいと思います。地元、トヨタ傘下の富士スピードウェイ、地元ホンダ傘下の鈴鹿サーキット。これからも目が離せません。鈴鹿Fun&Runでの活躍は、皆さんの応援あってのものです。これからの活躍、順次報告していきますのでチェックしてくださいね ^0^ http://www.suzukacircuit.jp/   http://www.fsw.tv/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中日!リーグ優勝!!

Photo_226 Photo_227 やったー!!!中日が巨人を下し、セントラルリーグ優勝を果たしました。先回は、相手が負けて勝ち取った優勝ですが、今回は実力で勝ち取った勝利です ^0^ 。。。でも、中日のリーグ優勝で一つ疑問に思うことがあります。明日からきっと地元では、バーゲンなど一般市民に有益なイベントが目白押しなんですが・・・・中日の優勝がかかった日に、テレビ中継が無い・・・なんだ??これは、一大事です!去年もいい試合をしていたのに、テレビ中継が少なくて。。。。地元が頑張らなくてどうする?日本一になるためには、一致団結が必要じゃないのかなぁ~。。悲しい・・・報道のバランスがやはり違ってきているのは、プロ野球の衰退に繋がるんじゃないでしょうか??う~・・・でも、久しぶりにラジオ観戦もいいのかも・・・ま、いずれにせよ中日の優勝は喜ばしいことです!!名古屋ドームでパブリックビューを体験した人達も、居酒屋で祝杯をあげた人も、みんなみんな感動しました。この勢いで、日本一を勝ち取りましょう!! Photo_228      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1~JAPANGP鈴鹿ファイナル・・・

Photo_223 Photo_224 Photo_225 昨日、F1日本GPin鈴鹿ファイナルが開催されました。この20年間は(20回開催)私の人生に大きく影響を与え続けた、ある意味ライフワーク化した時間だった。。。あの聖地に私の目標を据えられたのも、鈴鹿という土地が私に”魂”を吹き込んでくれる特別な場所だからです。その鈴鹿に区切りの時がきました。ホンダの本拠地として、世界にその名をしっかり刻み込んだのは、その独特のレイアウトと公平性を非常に感じた運営にあります。ホンダ゙スピリットが根付いた、モータースポーツの聖地。第1回目からF1ドライバーに絶賛され続けた全長5.807kmの中の20個のコーナー。800mのメインストレートと1200mのバックストレートを含め、車の性能を試すのに全ての要素が必要になるコースレイアウトです。自分でも何度も走りました。何度走っても飽きません。コースが”その気”にさせてくれるんです。第1回目に初めて観た”F1”は、それは”感動!”の一言でした。音速の車がどんどんコーナーに飛び込んでいく・・・そこらのヤンキー?が、ぶっ飛ぶくらいの爆音が体の中を突き抜けていきます。あれから20年。すっかり様変わりした面々になったのですが、そのスピリットは受け継がれ、昨日の感動的なレースになったのだ゙と思います。私の長い1週間が終わりました。慌しく過ぎた時間は、あまりにも劇的な幕切れで扉を閉めました。シューマッハーが伝えたかったこと。”最後まで、攻めの気持ちを保つことが勝負師のあるべき姿である”でしょうか。。。スタート直後から見え始めたマフラーからの白煙。全開時のエンジン音。これは、致命的な状態を示唆しました。いつ?どれくらいでやってくるのか?賭けです。。。最後まで持つかもしれない。いや、1週でブローかも知れない・・・誰もその時期は読めない・・・シューマッハーはきっと言ったと思います。”最高のチームで最高の車に乗っているんだ。心配は誰にでもある。全力で走ることが、俺のやる仕事さ! ^0^ !”ってね。。。現に、2位以下を5秒以上引き離した。しかし、神様はちゃんと用意していてくれた。引退の花道。。。後輩に、頑張れば俺たちもトップになれるんだと。現役ドライバーとして新たな歴史を作り始めたアロンソと戦い、勝つことでシューマッハーを越えられる!!と。。。目標を持つのは大切なことです。記憶の中だけの戦いに(セナをはじめ数々の歴史に残るドライバー)いくら勝っても、ライブでは勝てない。勝つ機会が無くなってしまう。だから神が、そんなお膳立てをしたんじゃないでしょうか?シューマッハーは、それを受け止め、自分の最後の仕事を全力でしたんだと思います。コンマ数秒の世界。ほんの一瞬のミスやどんなに精巧にメンテナンスしても出る不具合・・・完璧にドライブできる一握りの選ばれたドライバーが作り出す”ドラマ”は、永久に重なることのない”毎回が感動のライブ”です。シュー、ご苦労様。あなたがこの世界に生きた時間は、あなた自身は勿論ですが、世界中のモータースポーツファンに”夢と希望”を与えてくれました。。。。。みんな心から伝えます。”ありがとう”皇帝ミハエル・シューマッハー。。。Cimg1691 Cimg1653 Cimg1837 Cimg1618 Cimg1875 Cimg1872 Cimg1880 Cimg1871 Cimg1840

| | コメント (4) | トラックバック (0)

本日の報告!!

本日のF1は、フェラーリの1・2でした^0^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出かけます・・・

行ってきます!!いざ!鈴鹿!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日は忙しい。。。

今日は、鈴鹿のF1に行くため忙しいです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツの秋!

スポーツの秋がやってきました!皆さんも地元で運動会が目白押しではないでしょうか?子供さんの多い家庭は、場所とりで大変ですよね?スポーツ界も、話題がいっぱいです。中日はリーグ優勝に向かって驀進中です!Photo_221 ハンカチ王子も最後の高校野球を楽しんでいます。Photo_222 しかし、今週はやっぱり、F1でしょ!私、今から鈴鹿です。前座レース(インテグラ)のサポートチームで参加です。F1は異常な人気があり、決勝レースのチケットは早々に完売です!1年で一番重要な1週間です。頑張ります!Gp_13

| | コメント (0) | トラックバック (2)

キッザニア東京!!Part2

D E A B キッザニア東京が10月5日にオープンします!お仕事体験パーク ^0^ 子供たちがお仕事体験を通して、社会に対しての考え方や、職業に対しての理解ができる”テーマパーク”です。約1800平方メートルの敷地に、現代社会の3分の2サイズの町を作り、50のパビリオンが小さな町になっています。宅配便はヤマト運輸、ピザショップはピザーラが運営するなど、本番さながらの体験に子供たちは、きっと喜ぶことでしょう!!リアル&ライブ感覚で社会について勉強して欲しいですね ^v^Photo_219 Photo_220  お金(パーク内で使用可の「キッゾ」)が稼げるのも特徴。。。使い切れなかったお金は、クレジットカード(JCBのe-Kidzo)に入金!!次に来場した時に、使用できます。。。NTTでは、10キッゾで本物の携帯電話が借りられる。携帯をかざしてクーポン券を取得可能な「トルカ」も出展。私たちの業界では、タイヤ交換やオイル交換、ガソリンスタンドなどの作業のできる企業が出展。しかし、やっぱり身近な食べ物屋さんなどが人気ですかね♪子供が主体のテーマパーク!入場料も大人より高い!

-土、日、祝日平日(2部のみ)
幼児(2~3歳)1500円 1200円
こども(4~15歳)3000円 2400円
大人(16歳~)2000円

1600円

http://www.kidzania.jp/ H I Photo_218 C

| | コメント (1) | トラックバック (0)

人を愛するということ・・・

人を愛するということは、無条件に涙が出てきちゃうってことですか?その人のことを考えると、体が震えてきちゃうってことですか?片時もその人のことを忘れずに、心の中にそんな世界を創造することなんでしょうか?皆さん、恋をしたことがありますか?死んでしまいそうな思いの中で、自分のことを考え続けたことがありますか?人は、恋をするほど美しくなり、恋をするほど強くなる。。大きな愛に包まれた子供が、やがて一人で歩き出す。自分という存在を主張して、異性に認めてもらおうとする。みんな体験したことありますよね。。。声に出せない人もいます。言葉に出来ない人もいます。でも、心の中で自分に正直になって、温かい気持ちになれます。昨今、こんな気持ちに気付かないうちに他界してしまう子供たちが増えてきました。親が子に愛を感じるとの同じく、子供も親に愛を感じます。異性に愛を感じることにも繋がります。みんなで守ろうよ。そんな気持ちを・・・Photo_217

| | コメント (2) | トラックバック (1)

シューマッハー、最後の集中力!!

Photo_213 1_2 Gp_11 中国GP!シューが優勝でした!!今年で引退を決意し、中国に乗り込んだ赤い跳ね馬は、最後までモチベーションを落とすことなくレースに集中しています!若き英雄になったアロンソと皇帝シューマッハーの対決は、ドライバーズポイントが並びジャパンGPに戻ってきます。最終戦のブラジルまでこれは気が抜けません。今回のレースは、タイヤが全てでした。ミッシュランが持ち込んだタイヤは、フルウェットに対応するソフトコンパウンドタイヤ。。。それに対してBSは、ハーフウェットに対応するミディアムコンパウンド。中国は、雨が降ったり止んだり・・・激しく降ったりドライになったり・・・非常に難しいセッティングにメカニック達は頭を痛めていました。予選、アロンソの危なげないポールポジション(PP)に対して、BS勢はシュー以外は観ていても危なかった!!サスペンション形状が普通の車とは違い、シャーシー全体で撓りながらストロークするF1では、タイヤに対する信頼性が絶大です。路面と接触している部分で摩擦が発生しますが、ウェット路面はそれが極端に少なくなり、タイヤのケース剛性や排水性を確保する溝切りパターンよりも、発熱性や初期の撓りを与えるコンパウンドにかなりの重要性があります。ここに、2社(タイヤメーカー)の思惑が交錯しました。1レースで1チーム1000本のタイヤが入ります。あらゆるコンディションに対応できるよう、ドライバーはテスト時にその状況を伝えます。メーカーは瞬時にそのデーターを工場に送り生産。空輸でタイヤを現地に送ります。今回のGPでは、”運”とメーカー開発者の”勘”がBSに微笑みました。どんなに発展した時代でも、最後の決定は人間なんです。時速350キロ以上で走行するF1を支えているのも、黒いタイヤなんです。アロンソにしても、ピットストップでフロント2輪のみタイヤ交換をしてからラップが落ちました。新人のクビカのように、元気いっぱい!!の走りをするドライバーもタイヤ1本でスピンの連続のドリフトマシーンになってしまいました。。。ドライバー、チーム、タイヤサプライヤー・・・・みんなの思いが一つになったとき、初めて表彰台の真ん中に立てるんですね ^~^!ジャパンGPは今週です!100人体制で鈴鹿に乗り込み、当社のサポートのインテグラとF1を応援します。ホンダ・トヨタ・アグリ!頑張れ!!!1_3 Photo_216 Gp1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »