« シューマッハー、最後のチャンス! | トップページ | 9.11何がそこで起きたのか・・・ »

現役のシューマッハー、あと3戦!!

Gp_8 いよいよ”皇帝”の”明日への決意!”が、公表されました。今期限りで”引退”です。37歳にして、世界のトップを走るドライバー。1969年1月3日、ドイツ生まれ。彼の経歴が特筆ものなのは、世界中の一般ピープルまで浸透していると思いますが、類まれなる能力にも限界が来たのでしょうか・・・人の動体視力は、どんなに鍛えても年齢と共に衰えていきます。時速350キロ以上で走行しながら、コーナーポストのフラッグやピットの情報を逐一チェックします。僅か数センチのバトルで、接触をしないで走りきる能力は、やはり一般人では身につけることができないものなのでしょう。Gp_9 私も、時速300キロを越える速度で、走行するカテゴリーを体験済みですが、200キロを越えたところからかなり視界が狭くなってきます。そこで、時間をかけて視界を広げ、また速度を増していく・・・まあ、レースでは目のデータが非常に大切なので。。。今期、若手の台頭が感じられるようになって来ました。アロンソは勿論、マッサ、クビカ・・・世代交代の波は、とうとうシューにまで覆いかぶさってきてしまったのです。1991年ベルギーGPからエントリー。翌年、同じベルギーGPで初優勝。ワールドチャンピオン7回。優勝回数90勝。ポールポジション68回。ファステストラップ75回。ジョーダン、ベネトンを介してフェラーリと契約。幼少期には裕福な家庭でなかったため、使い古しのタイヤで走っていながらにして、成績は常に上位をキープしているところを認められた。Photo_179 84’85’ドイツジュニアカート優勝。87’ドイツ・ヨーロッパカートチャンピオン。メルセデス・ベンツに才能を認められ、F3に参戦。ミカ・ハッキネンやフレンツェンと同じ世代です。しかし、車のセッティング能力が抜群なところからその才能がうかがい知れて、スポンサーの熱いサポートを受けることになるのです。91’の初戦は予選でいきなりの7位!決勝はリタイヤしたがシュー伝説の始まりです。94’にはサンマリノGPで事故死したアイルトン・セナに変わり、一躍F1の中心人物になりました。96’にフェラーリに移籍。Photo_180 2000年、フェラーリ移籍後初ドライバーズタイトル獲得。01’~04’完全にフェラーリの時代を作る。壊れない、負けないチーム作りをした。あらゆる可能性と、あらゆる記録を塗り替え、世界にその名前を知らしめた。05’レギュレーションの変更から、フェラーリつぶしとも言われる体制で、フェルナンド・アロンソにチャンピオンのタイトルを奪われる。毎年、ユネスコに200万ドル前後の寄付や04’のスマトラ島沖地震には、個人として世界一の1000万ドルの寄付をするような、素晴らしい人柄でも知られています。サッカーのセンスとスキーの上手さは業界でも有名で、サッカーはスイスのプロチームに所属していた経歴もあります ^0^ F1ドライバーは、どんなスポーツでも非凡な成績を収められるような能力を備えているのです。地上最速の世界に生きる、たった一握りの人に与えられた世界だから・・・あと、3戦!シューマッハーと共に私のF1人生があるようなもの。力いっぱい、エールを贈ります!!!^0^ ^0^!!!Photo_181 Photo_182

|

« シューマッハー、最後のチャンス! | トップページ | 9.11何がそこで起きたのか・・・ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55590/3400698

この記事へのトラックバック一覧です: 現役のシューマッハー、あと3戦!!:

» 「フェラーリ」特集 [1/18フェラーリ専門サイト]
ここでは「フェラーリ」について書かれたサイトを特集します。フェラーリのミニカーの話しだけでなく、フェラーリとすれ違った時の目撃談や、F1関連ニュースなども。 [続きを読む]

受信: 2006年9月21日 (木) 13時10分

« シューマッハー、最後のチャンス! | トップページ | 9.11何がそこで起きたのか・・・ »