« 蒲郡花火大会!2006!! | トップページ | 亀田の本当の力・・・ »

シューマッハーの実力

Gp_5 ドイツGPは、シューマッハーが危なげなく優勝の栄冠を勝ち取りました!後半戦に入り、シューの意気込みに合わせるように、フェラーリ側も追加で予算投資しました。今回の、ドイツGPに関しましては、全ての体制が揃ってきたチームの勝利なのかも知れません。BSのタイヤに関しても、かなり進んだものが今回投入されました。シューマッハーの母国GP。ここに照準を合わせてきたチームの、コンセントレーションが試され、勝利という”結果”を得ることができたのは、取り組んできた目標が1点に集中していることをあらわしていると思います。アロンソのなんともいえない”集中力”と”運”に関しても、凄く感じたGPでした。完全に水をあけられた状態のルノーが、終わってみれば5位、6位入賞。このチームの苦境に強いチーム力を感じました。ルノーは、全てのスタッフに全ての部門の情報を共有化し、全ての部門を体験させ、ピット作業中にも一人一人がシャーシ、エンジン、メンタルと全てにおいての情報を多角的な視点から観察し、判断する体制をとっています。”専門家”という一つに集中させた開発を他のチームは目指していますが、ルノーは、長きの歴史の中で、苦境を強いられた時代の学びとして、”全てのスタッフに、全ての知識と判断力を!”と唱え、畑違いの知識も享受しました。いま、一番スタッフレベルが高いチームだ゙と思います。”一芸に秀でる”チーム作りと、”オールマイティー、スーパーマン”のチーム作り。フェラーリとルノーの両極端なチームの今後から目が離せません・・・ルノーは、エンジンパワーも無く、タイヤのアドバンテージも得られません。トータルバランスで勝負です!チーム力は、全てのスタッフで!!強靭なチーム力なので、簡単にはやられないでしょう・・・フェラーリの後半、シューの活躍を支えるマッサが今後のレースの鍵を握っているようにも思いますね ^0^Gp_6

|

« 蒲郡花火大会!2006!! | トップページ | 亀田の本当の力・・・ »

「車&バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55590/2909895

この記事へのトラックバック一覧です: シューマッハーの実力:

« 蒲郡花火大会!2006!! | トップページ | 亀田の本当の力・・・ »