« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

蒲郡花火大会!2006!!

Photo_155 昨日、蒲郡の花火大会でした!午後8時まで仕事だったので、それから、蒲郡の仲間のところにお邪魔して、焼き鳥や砂肝、ビールを飲んで・・・午前0時ぐらいまで ^0^ 話し続けました。同友会(愛知中小企業家同友会)http://www.douyukai.or.jp/の仲間との、夏のひと時・・・今まで、何度も蒲郡の花火を観に行きましたが(自宅から30~40分位)、太平洋岸地区最大級の正3尺玉(約直径90センチの大玉)をしっかり見ることができませんでした。Photo_156 今回は、石田さんhttp://blog.livedoor.jp/atsunori_ishida/ 中瀬さんhttp://blog.livedoor.jp/meriine2004/ 石田さんの友人の方、石田さんの弟さんとの交流。。夏の夜の芸術と、皆さんの顔に表れるほろ酔い気分の笑顔が印象的です ^v^ 急いで駆けつけた(20分)為、何も持っていかなかったので、いただくばっかりですいませんんでした・・・いい思い出になりました。来週は、岡崎市の花火大会です!是非、お越しください ^0^http://www.city.okazaki.aichi.jp/kankokyokai/ Photo_157

| | コメント (2) | トラックバック (0)

開幕!鈴鹿8耐IN鈴鹿!!

Photo_142 いよいよ開幕です!サンサンと輝く太陽の下、<2006年”コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第29回大会>がスタートです!!参加台数83台(SUPER BIKE:10台 / SUPER PRODUCTION:7台 / SUPER STOCK:2台 / JSB1000:37台 / XX-Formula:27台〈Div.1:26台 / Div.2:1台〉)日本を代表するチームの、技術と気合のぶつかりあいです。。。Photo_154 先日までの天気が嘘のように、晴れ渡った青空の下、最終セッティングにチームが一丸となって取り組んでいます。8耐の歴史は古く、数々のドラマが毎年繰り広げられてきました。今年も、きっと予期しない感動がここから生まれるでしょう ^0^ Photo_143 今日は、前夜祭があります!!PM19:15~PM21:15まで、いろいろなイベントが目白押し!中でもお勧めなのは”ナイト・ピットウォーク”です。昨年から開始された”必見”のイベントです。翌日の決勝に向けた、ピットの作業の様子が目の前で見れます。それぞれのパドックの前では、チーム毎に趣向を凝らしたイベントやサービスが展開されます。マシンの微妙なセッティング風景、タイヤなどの交換や、給油作業のリハーサルなどの真剣なメカの姿や、スタッフとの交流もできます。Photo_144 一度、覗いてみては!? ^0^  また、期間中、デモンストレーションで、バイクの”ドラッグ・マシーン”走行や、”トライアル・バイク”の華麗な舞いが観られます!!是非、この夏の祭典に参加してみてはいかがでしょうか?子供たちには、遊園地やプールなども完備され、花火も豪華にあがります!!夏の思い出は、鈴鹿から・・・Photo_145 Photo_146 Photo_147 Photo_148 Photo_149 Photo_150

Photo_151 Photo_152 Bs Photo_153

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッザニア東京!

Photo_139 2006年10月に東京に”キッザニア”という、テーマパークがオープンします。体験型のテーマパークで、”お仕事体験タウン”として、1999年にメキシコで最初にオープンしました。50種類の職業を体験し、子供が社会とはどういう仕組みになっているのかを、楽しく勉強できる施設です。キッザニアは現実社会とそっくりの街。Photo_140 施設内には、空港、テレビ局、新聞社、警察、消防署、病院、獣医、銀行、美容室、お菓子工場、コンビニなど約50種類のパビリオン(お店や仕事場の施設)がこどもサイズで立ち並んでおり、こどもたちは自分の興味のあるパビリオンで、おしごとや社会体験にチャレンジできます。こんな施設が、あったら自分も就職活動が楽だったのに~♪って言う、お父さんやお母さん方の声が聞こえてくるようです。Photo_141 2歳から12歳の子供向けに作られた施設ですので、セキュリティーは万全!また、ここで職業体験を通して稼いだ?お金を施設内の銀行に預け、キャッシュカードで引き出せる!!なんだ~ ^0^ めちゃ現実的やね~ ^v^ ユニフォームなども当然キッズサイズで、その服がまた子供の気持ちを引き締める!!こんな体験型テーマパークから目が離せません・・・しかし、大人よりも子供のが入場料が高い・・・まあ、大人は、子供の作った社会のお客さんでしか無いですからね。。。http://www.kidzania-plaza.com/index.htmlhttp://www.kidzania.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

車の魅力!

F430 子供に、魅力のある車って何かな?って聞いたことはありますか?どんな時代にも、乗り物に対する憧れはあると思います。子供の玩具売り場で、必ず!といっていいほど”車”のスペースはあります。Z ミニカーを集めて・・・トミカのミニカーをいつも母親に買ってもらっていた私は、あの何ともいえないディスプレー(プラスチックでできた陳列棚)が、夢の宝庫でした。上手い具合にディスプレーの中身が、ある周期で変わっていく”商人の知恵”にまんまとはまり、家ではミニカーの中で寝ていたものです。畳の淵を道路になぞらえ、Photo_136 いつまでも遊んでいた・・・今の、大手のおもちゃ屋さんに、あのディスプレーを見つけても、子供たちが群がってる感じがありません。多岐にわたるおもちゃの多さに、子供が”選ぶ”立場になっているから、そんな小さなものには目もくれず・・・って感じですかね??Photo_137 乗車して電機で動く”スカイラインGT-R”なんて、ン万円・・・お父さんが、相当車好きな方でなければ、却下ですよね?対して、ゲームの陳列棚なんか、子供がわんさか・・・ウ~ン・・・微妙です。インターネットのサイトでは、高価なミニカー?が、飛ぶように売れています。精巧なつくりでディスプレー用のダイキャスト・・・私は、欲しくても飾っておくだけのものに魅力を感じつつも、やはり使って何ぼ!!みたいな感じが、車に対して親近感と現実に見ることのできる夢として、ストレートに心に響いたのだと思います。子供に人気の”車”が、いつまでも作り続けられるよう、メーカーさんや業界の方々に努力して欲しいものです。”虫キング”みたいな”カード遊び”で、車のチューニングをして戦える!みたいなものができたら、私も参加してみたいです。これとこれを付けたら、500馬力!これとこれで、セッティングしたら1000馬力!!あ~、楽し~い ^0^ です!!Photo_138

| | コメント (0) | トラックバック (1)

子供たちの憧れであって欲しい!

Photo_135 近年、車に対する意識が変わってきました。私が子供の頃には、車は、憧れの宝物に見えたように記憶しています。いつも、父がワックスがけをして、ぴかぴかの車に乗って出かけるのが、私にとっては凄く嬉しかった。いつも手伝いをして、今みたいな時期には、汗をいっぱいかいて一生懸命に磨きました。自分の中で”俺が磨いた!”みたいな気持ちがあった。ちょうど、スーパーカーブームの真っ盛り・・・幼いながら、そのスタイリングに驚きと、感動をし、いっぱいカードを集めたものです。ランボルギーニ、フェラーリ、ポルシェ、ブガッティー・・・・カラフルなカラーリングも、日本には無い、どこか夢の中の車と捉えていました。日本を代表するスポーツカーは、日産フェアレディZ、スカイライン、コスモスポーツ・・・何だか仮面ライダーや、ウルトラマンに出てきた、張りぼて車輌もカッコイイ!!なんて^0^大きくなったら絶対にスポーツカーに乗りたい!!という、強い気持ちがありました。しかし、近年、車が飽和状態になり、夢を乗せる宝から移動の道具として考えられ、車の楽しみ方も速い車、カッコイイ車に憧れるよりも、人数が沢山乗れる車へ興味が移行しています。そのことから、ミニバンが最近の登録台数25%以上を占めることからうかがえます。私は、子供にいつまでも”車”という”夢”を見せ続けたい。仕事を通じてそのメッセージを贈りつづけたい^0^あの頃、自分が抱いた”ワクワクする気持ち”を、今の子供たちに味わってもらえるように・・・F1_6

| | コメント (1) | トラックバック (0)

跳ね馬は絶好調!!

Photo_134 フランスGP!敵地に乗り込んだミハエル・シューマッハー。。見事!優勝!!シリーズも中盤を迎え、ルノーの一人旅を阻止できるフェラーリの巻き返しが見ごろです。。ポイント差も徐々に詰まり、両者の緊迫した空気が”F1”というカテゴリーは完璧の上の僅かなところで戦っていることを感じさせてくれます。チームが一丸となって取り組むということは、もてる知識と可能性の創造力、トップレベルの実現力、チームの結束力・・・全てが融合される。Gp_2 フェラーリは、いつの時代も目標にされます。ドライバーのみならず、メカニックも一度は体験したいチーム。そこには、どんな”情熱”があるのか?勝って当たり前というプレッシャーは、どんなものよりもストレスを感じると思います。しかし、そのプレッシャーを打ち破ること、きっと自分との戦いをしているんでしょう。プレッシャーが人を進化させる。それを、乗り越えられるものだけが一流の名を得て、賞賛されるのでしょう。最近のホンダは不振です。ほんの僅かな部分で煮詰めきっていないのか、不運なのか??トヨタは好調不調の差があります。安定性に欠けるのは”トヨタらしくない?”ですね。。Gp_3 対して、ルノーのクレバーな”試合運び”は特筆ものです。アロンソのドライビング技術は、周知のもの。若くしてこのレベルに達しているのは、彼が非凡なものを持ち、またそれを促進させることができるチーム力があるからです。どんなに能力があっても、その能力に”気づき”また”育て上げる”ことができなければ、天才にはなれない。今、その素質に火がつき、皇帝シューマッハーを追い詰めています。追われるシュー&追うアロンソ。シューマッハーが追い続けた”セナ”の記録。今度は、アロンソが追い求める。皇帝シューの完璧主義は、自分の記録を手の届かないところに突き進めることで達成される。まだまだ現役!シューの活躍とあの笑顔に期待します!!!Gp_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本中で37度を超えた!!

今日は、軒並み気温が高く・・・Koni59 いよいよ、夏を感じさせる時期になってきました!暑い!!今日は、全国的に気温が高く、36~38度クラスの真夏日でした。町では、子供たちが公園などの噴水に飛び込んで水遊びをしています ^v^ 梅雨明け?なんて気持ちになってしまう人は多かったんじゃないんでしょうか?季節の変わり目のこの何ともいえない感覚、大きな壁を乗り越えるというか重い扉を一生懸命に押し開けるようなこの感覚・・・季節も毎回試練を受けているみたいですね・・・目を瞑ると思い出します。何故か、不思議なのは、昔夏休みに入ると梅雨が明けて、朝のラジオ体操を、自宅近くの仲間で行い・・・爽快な朝の空気を胸にいっぱい吸って、頭をすっきりさせて ^0^ 自分では、計画的な時間を過ごそうと思うのですが・・・・庭に咲く朝顔の綺麗な姿、赤や紫色に輝く花びらを見ていると、ついつい時間が過ぎ去っていきます。ひまわりの天に向かう姿は力強くたくましい!太陽と会話しているようです。朝露に、木々の葉っぱがその緑をより深く、鮮やかに見せています。鳥たちの囁きが徐々に1日の始まりを伝えてくれます。じりじりと肌に突き刺さる日差しが、夏を感じさせてくれますね。いよいよ、第2期”夏”です。今年もどこかでそれぞれの”夏の思い出”がいっぱい作られていくのでしょう。暑さに負けずに!!頑張りましょ!! ^0^Photo_132 Photo_133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア優勝!そしてジダンの引退・・・

Photo_128 今週の月曜日の朝、ワールドカップ決勝が行われました。皆さんも観ましたか?見事、イタリアが優勝!前半・後半・延長前半・延長後半と一進一退の攻防!そしてPK戦。。フランスのトレゼゲのゴール左上へのキックが外れ、敗退。。。しかし、選手みんなの凄い集中力と技術に脱帽しました。ジダン選手の頭突き攻撃は賛否両論ですが、熱い心がそうさせたのか、最後のワールドカップなので心に余裕がなかったのか・・・どうであれ、世界の子供たちにどんな影響を与えるのかを考えて欲しかった。ジダンという神の領域の選手は、注目度も高く憧れの人です。世界を動かしている選手なのだから・・・マテラッツィー選手の暴言は明らかです。ピッチの上では、何をやってもそれが戦略!?って言うのは、悲しいですね。国を上げたイベントなのだから、戦略も考えないと。。。Photo_129 ジダンが退場になり、チームの士気が下がったのは言うまでもありません。彼の背中に、一時代を築いた偉大な選手の最後にしては、非常に寂しいオーラが漂っていました・・・それにしても、両国の非常に高い技術に、感動です。。次は、南アフリカ大会。また、世界を驚かせる選手がきっとこの世の中に存在し、4年後にこのピッチに帰ってくることでしょう ^0^ 次回にも、期待をし、しっかりと見据えていきたい。一瞬の素晴らしいプレーをライブで観たいです!!!Photo_130 Photo_131 Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (1)

後半終了!!

Photo_127  お互いにパスを多用し、ボールキープする時間が長くなって来ました。体力も落ちつつあるので、ドリブルよりも長いパスや、早めの近いパスを繰り返します。しかし、目が離せません・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前半終了!

Fk_1 前半終了し、1-1の同点!!両者、一歩も引かず、一進一退!少しボールキープ率は、イタリアが優勢か??とにかくボールの動きが早い!!ジダン、マテラッツィーそれぞれが素晴らしいプレーでもぎ取った1点は、チームの根性!また、振り出しに戻った試合から目が離せません!Photo_125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ決戦の日!!

Photo_121 本日、(正確には明日の未明)2006年ワールドカップ決勝が行われます。ドイツを舞台とした、華麗なプレーと熱いサポーターの祭典・・・体が震えるような”感動”を覚え、世界の単一スポーツの祭典としては、世界最大!の頂点を決める記念日となるのです。フランスXイタリア戦!どちらが勝っても今日で終わり。毎日スキルアップしてきた実力を、この瞬間に生かせることができるものだけが、この栄冠を手にすることができます。今回のワールドカップを最後に、引退表明をしている選手も沢山います。フィーゴ・ベッカムなどの世界を代表するスーパースター。。日本からは、中田ヒデ、そして今回の決勝に進んだジダン!Photo_123 その”神”とフランス国民に言わしめた実力は、今回代表落ちも覚悟するチーム力を、ジダンが精神・技術・チームワーク・国民の声援・・・と根底から鍛え上げ、決勝まで進ませた。まさに、天才!ワールドカップの始まる前に”引退宣言”したのも、ジダンの戦略もあったと思います。チームは毎回試合毎に”この試合をジダン最後の試合にするな!”が、口癖になっていた。。ジダンは、所属チーム”レアル・マドリード”に史上最高の移籍金(80億円)を決断させた本物です。チーム員のフィーゴの移籍金(60億円)と未だに破られない、移籍金トップ1・2を今後破る選手が育つことを期待します。さて、サッカーの天才のプレー、瞬きしてる間に見逃しちゃうよ!!今晩に備えて、寝るもよし、終わるまで気合で起きているもよし。。。皆さんで、応援、頑張りましょうね ^0^ Photo_124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベスト4は、本当に実力が伴ってのトップ4です!!

Photo_118 こんなに感動と興奮を感じること、想像もしていませんでした・・・ワールドカップのトップ4は、素晴らしい!!私はこの4カ国全ての選手に”ゴールド・ボール”を蹴って欲しい!ドイツXイタリア戦もフランスXポルトガル戦も、拮抗しどこから観ても感動できる内容でした。バラックが泣いた。クローゼが飛んだ。トッティのチェック、デルピエロのシュート・・・ジダン・フィーゴの最後のワールドカップ・・・Photo_120 みんな、みんな、一つ一つのプレーに自分の持てる力を全て発揮して頑張っている姿が”美しい!”コンセントレーション!!それは、素晴らしい。。そんなプレーを見せてくれてありがとう。。^0^。。そして、僅差を制したチームには”コングラチュレーション!!” ^v^ ^0^ ^v^ ^0^ みんなそう叫ぶだろう。。Photo_119

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報!北朝鮮のミサイル着弾!!

Photo_5 速報!!!北朝鮮が、今日午前3時30分、2発目のミサイルを発射しました(正確には、4発?立て続けに発射!)。何を考えているのでしょうか?また、日本やアメリカのミサイル迎撃システムは機能しているのでしょうか?あまりにもお粗末な結果に、あきれます・・・その中の1発は、北海道稚内沖の、日本海に着弾(僅か稚内から西南西約550キロ)・・・国民の生活は、どこまで保障されるのか?税金を納め、防衛費をどんどん使っているのに、肝心な時に機能していない・・・アメリカを狙ったのか?それであれば、あまりにも飛距離が短すぎる。正確に飛ぶ技術がどこまであるのかも分からないミサイルなのに、日本は24時間体制で見張っているのが普通だと思うのですが・・・アメリカに頼っている日本。日本各地に米軍基地を配備している意味があるのだろうか?麻生大臣が、先日の国会中、”かなり前から知っていた・・・”と発言。国民の”知る権利”を行使するのであれば、”全部話せ!!!”ということです。事後報告に尽きる日本政府の対応に、国民の安全保障は任せられない!アメリカでは、スペースシャトルの打ち上げが成功し、宇宙技術の発展にまた一つの成果ができたところなのに・・・繰り返し実験・探査することで地球というものを理解し、これからの地球規模のいろんな取り組み(自然環境など)に貢献している。こんな時代に、一つの国の謀反が世界平和を脅かす。アメリカの独立記念日を狙って発射なのか??遠くヨーロッパでは、ワールドカップに湧いている同じ時間に・・・もっと、平和に関して真剣に取り組んで欲しい。国際的な協力の下に、北朝鮮への制裁を加えるべきである!!!Photo_117

| | コメント (0) | トラックバック (0)

跳ね馬の復活!

Gp_1 F1アメリカGPが開催され、イタリアの国歌がアメリカの空に響き渡りました^0^長かったトンネルからの脱出をチームメイト”マッサ”と共に達成し、ドイツ国歌を皇帝”シュー”は口ずさみ、チームメイトからの手荒い祝福を体全体で受け止めていました。世代交代を内外の人々から囁かれ、皇帝の落ち目報道がされていたところだったので、この喜びは大きいです(私にとって・・・)王者”フェラーリ”は、やっぱり勝ち続けて欲しい!1_1 スーパーカー世代(オジサンじゃないです! ^v^ )としては、フェラーリやランボルギーニ、ポルシェなど、夢のある車が大好きです。日本車(メーカー)は勿論、何故か普段乗りするのには問題がいっぱいあるフェラーリに関しても、いつもエールを贈ってしまう自分が恥ずかしいです^0^F1鈴鹿GPでは、フェラーリの高価なフラッグを購入し、店の事務所の壁に特大のフェラーリフラッグが2枚飾ってあります・・・今回の優勝で、夜一人”ぐびなま”飲んでお祝いしました!!また、ヨーロッパラウンドに移ります。フェラーリの今後に期待です。そして、BSタイヤの100勝の達成をお祝いしたい!^0^!Photo_116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ、ベスト4!!

Photo_110 やはり、ドイツは本物だ!!アルゼンチンと一進一退・・・ドイツのコンセントレーションは素晴らしい!アルゼンチン・アジャラの先制ゴールはコーナーキックからだった。キックした球筋は、最前列狙い?というような感じでしたが、3人目のアジャラのヘッドにジャストフィット!!綺麗なゴールに、ドイツサポーターもため息が出るほどでした。Photo_111 そこからドイツの反撃が始まりました。絶えずボールキープ率を上げ、ボールを支配しながら果敢にゴール狙い。相手をぎりぎりまで引きつけて、パス。。早いパス回しとドリブルの正確さ、アルゼンチンも負けてはいません。後半の一瞬の隙を突いてクローゼのヘディングシュート!!!これは華麗です。ゴール前にキックして、一人目のヘディングで中継し、クローゼの逆サイドゴールポストぎりぎりのシュート・・・なんだ?めちゃかっこいい!!Photo_112 アルゼンチンが強ければ強いほど、ドイツは燃えます。一つ一つの動きや試合の組み立て方が、両チーム共に素晴らしい。延長戦も同点のまま。1対1からのPK戦。ドイツのバラックのシュートが綺麗に決まった時、流れがドイツに傾いたと感じました。右足を負傷しているにも関わらず、危なげないPKゴール。やはり、ジャパン&コーリアワールドカップの時、生で観たバラックは4年後に本物になっていた。クローゼも・・・ほんの僅かの差でドイツに女神が微笑んだ。それは、この大きな会場のサポーターのお陰かも知れない。。。ゴリラ顔(失礼!)のオリバー・カーンと正キーパー争いを繰り広げたドイツのイエンス・レーマン。彼の実力は、誰の目にも背番号1をつけるのに余りあるものだった。。。ドイツの躍進に期待します^0^Photo_113 Photo_114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »