« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

助け合おう!!”ジャワ島地震”

Photo_61 昨日(5月27日)、午前5時53分頃、インドネシア・ジャワ島中部M5.9の地震が発生しました。現在の被害状況は死者が4600人を超え、近日中に5000人を超えるのではないかと心配されています。去年のスマトラ島地震といい、インドネシアは今、大変苦しい状況にあります。Photo_62 去年の”愛・地球博(万博)”の会場内でも募金活動がされ、沢山の寄付がされました。。皆で助け合う!というのは、当たり前の事なのかも知れません。しかし、今の世の中”当たり前”のことができないのが現実です。疑いと詮索の人間関係がとても悲しいです。。。倒壊した建物の下敷きになってしまっている人が、まだいっぱいいます。この今の瞬間に命をおとしてしまっている人もいます。。。Photo_63 暗闇の中で助けを待っている人が沢山います。自分でできることから始めましょう。。。皆の助け合いは、きっと尊いものだと思います。日本人観光客が年間通して多数訪れる国。今、その国の方が苦しんでいます。私も、自分ができることから始めたいと思います。政府の緊急支援11億円も決まりました。援助隊も編成されました。テントや毛布の援助物資も用意されました・・・・目の前のことから”実行”することこそ大切ですね・・・Photo_64

| | コメント (0) | トラックバック (2)

”愛・地球博”記念試写会を見て・・・

Cimg6665_1 昨日、”愛・地球博”記念試写会を見てきました。”愛・地球博”は、愛知中心地近郊の森林地帯”長久手・瀬戸・豊田”の3地域をまたいで開催されました。173haに及ぶ広大な土地で185日間、約2205万人の入場者を数え、まさに”大成功!!”ですよね。Cimg02631_1自然の叡智”というメインテーマに沿って(21世紀の自然と人間との関わりを探求し、提案していくこと)国際博覧会は遂行され、結果を残し、今後の取り組みにも目標を与えることができました。Cimg0261_2 「I'LL BE YOUR LOVE」 は、YOSHIKIの作詞・作曲、ダリアのボーカルで皆さんの耳に優しく問いかけたのではないでしょうか?会場の決定、設営、各国パビリオンの建設及び企業館の建設、ボランティアの募集、開会・・・・本当に凄いプロジェクトでした。Expo 大成功を収められたのは、参加(入場)された方一人一人が、この難しいテーマを理解し感じることができたからではないでしょうか?Photo_59 サブテーマ(宇宙、生命と情報・人生の“わざ”と智恵・循環型社会)も多岐にわたり、人の知恵と努力、歴史が語ってくれていました。私は、全ての国と全ての企業、体験や交流を通して、この大きなテーマを理解しています。自分の頭の中で、今、思い返しながら、伝える側がどんな気持ちで伝えていたのか・・・そんな機会をこの試写会が伝えてくれたように思います。今回の、試写会の映像は、話によると秋に”DVD”で一般発売されるようです。もし、皆さんが興味がありましたら、見てみてください!!きっと感動します。きょうは本当に感動しました・・・少し泣けました。。。。Photo_60

| | コメント (0) | トラックバック (1)

”浜崎あゆみ” in 名古屋・・・・^0^

Ayu1 昨日、名古屋”レインボー・ホール”にて浜崎あゆみのコンサートが開かれました。。。^v^久しぶりの”レインボー・ホール”です。。。”ARENA TOUR 2006 ~(miss)understood~”とテーマ・サブテーマが位置づけされていた内容は、それはそれは ^0^v 素晴らしい!!構成、進行、起承転結の内容が”さすがayu!!”といった感じです。数年前の、トヨタスタジアムコンサートは、アリーナ席の前から13列目でayuが肉眼で見れました。。今回はスタンド席でかなり後ろだったのですが、全体の構成が見れて”魅せるステージ作り!”を感じることができました。ayu・・・綺麗ですね。いろんな意味で・・・凄く、元気をみんなに与えることができる人です。。。Ayu1_1 ”夢”を見させてくれる人でもあります。この、ライブの数時間の間に作り上げられる世界をみんなが共有して、体験して、それぞれ感じている。持って帰るものがあるライブです。音と光と熱気・・・同じ気持ちになれる時間がayuとの距離を埋めます。耳を塞いでも、目を瞑っても、熱気は伝わってきます。世代を超えたFanの層も納得できるなぁ・・・ちょうど私の目の前の方は、年のころ50代の女性・・・座っていた座席から”お友達と目配せしたかと思ったら”いつの間にかスタンドスタイルに!!手拍子と慣れない振りを真似して・・・新鮮ですね。。。ayuは、そんな魅力のある人なんですね。MCで、ヨッチャンが突っ込みを入れてました。ayuの天然(決して○○ッぽいということではないですよ!)が上手く引き出されて、また違う一面を見ることができました。名古屋には珍しく、アンコールにかかっても”帰り支度””や”帰りだす”人は少なく(残念ですが土地柄気になります・・)ひきつける魅力がこんなところでも分かりました。私も”ドラマー”として活動していた時期がありましたので、サウンドとしての質の高さも感じました。ヨッチャンが”たのきんトリオに在籍?していた時は、一番目立たないで”マッチ””トシちゃん”の引き立て役?(すいません)って感じでしたが、その頃から”ギター”が好きで”ギタリスト”として活躍する充電期間だったんだと皆さんから聞きました。。。。今は?ayuのコンサートでは外せないキャラで、凄く貢献してますよね ^(お~)^ 。。。B,Zのコンサートが毎年メインですので、こんなステージも新鮮に受け止められます。avexグループのコンサートは、やはり造りこんでくるので見る人の立場を考えてますよね。。。倖田來未なんかのライブも行ってみたいです。。今、歌姫という金字塔の中で”ayu”が倖田に”押され気味”という人がいます。確かに、Photo_56 cancanのモデルの中でも”押切もえ”と1 ”蛯原友里”の関係みたいなのはあるかもしれませんが、決して一線から遠ざかっているわけではなく、ジャンルの違うFanがいる!と思っています。Photo_58 ”安室奈美恵”だってスタイルが全然変わってしまったけど、コアなFanがいっぱいいます。流行の中で生きる歌姫たちはいつも、いつまでも輝いているのだと思います。今現在の彼女たちを感じるために、ライブで逢いたいと思います^0^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どうなる?スポーツカー”インテグラ”!!!

R 本日、本田技研工業から”スポーツカー”で皆さんに人気の車種が一つ、生産中止の知らせを受けました。。。”かっこインテグラ!”で有名になった”インテグラ”は、ホンダのスポーツカーのフラッグシップとして活躍してきました。年間73000台が生産されていた時期もあったのですが、今では3000台に落ち込み、鈴鹿製作所の看板車種だったのが足を引っ張る車種になってしまいました・・・R_1 鈴鹿サーキットでは、”クラブマンシリーズ”のレースでシビックやインテグラのカテゴリーがあるのですが、これで生産されている車のレースでは無くなってしまいます。。。今日のユーザーのスポーツカー離れは進み、街中でもスポーツカーの比率が少なくなってきています。。仕方ないのかな~・・・メーカー自ら、エンジンの中を手作りでチューニングするホンダの手法”タイプーR”構想がうけ、ホンダの車種のほとんどが”タイプーR”のグレードを有するようになりました。これで、純粋にスポーツカーと呼べるホンダ車は”S2000”だけになってしまいます。どんどんやってくる”スポーツカー”離れ・・・”夢”のある車作りは、子供たちの憧れで、お父さんたちの目標であって欲しい・・・R_2 2008年からラインナップしてくる”スポーツカー”は、一般人ではとても手にできないような価格体制になってしまいます。家を買うのか?なんて価格の車ではなく、楽しく快適に走れる”ピュア・スポーツカー”の生産存続を願いたいものです・・・私の社業にも影響が・・・・皆さん、どう思います???Photo_55

| | コメント (0) | トラックバック (2)

万博!記念試写会^0^IN名古屋!!

Cimg4081 来たる5月26日(金)に、名古屋市東区の”愛知県芸術劇場大ホール”で”愛・地球博ー公式記念記録映像試写会”が開かれます。去年の春から185日間開催された、愛知万博・・・私も、17回の来場で、全てのパビリオンを体験することができました・・・記録映像は、会期中に博覧会協会職員や各テレビ局によって撮影されたハイビジョン映像を編集したもので、市民参加や環境技術などのテーマに沿って、185日間を振り返る内容になっています。Cimg6136 世界的なチェロ奏者のヨーヨー・マさんら人気アーティストのコンサートも収録されています。午後1時と4時の2回の試写会で、各回の定員1700名で抽選です。http://www.expo2005.or.jp/jp/すでに抽選は終わっていますが、なんと当たってしまいました!凄い倍率のプレミアチケットです!!地元愛知県の人達は、何度も訪れたと思います。去年のこの時期、休み毎に長久手の会場に朝から並び、パビリオンの入場チケットをとりました。基本的に旅行が大好きな性格ですので、数十歩歩いて違う国に行ける利点は何とも言えませんでした・・・ビザもいらない。。Cimg4799 万博だからこそ行ける国もありました。内紛や病気が蔓延していたり、被災地であったり・・・・国をあげてのイベントですから、変な売り込みもなく、友達もいっぱいできました ^0^v 各国にどんな文化があり、どんな人がいて、どんなものを食べ、どんな気候で・・・・疑問や発見は無限大にありました。。素晴らしかった!!もっといっぱい見たかった!!開催前に色んな人が冷ややかな感じで話しているのを聞きました。私は、名古屋で会期中何度でも入場できるパスポートを購入しました。Cimg4685 私が購入した時期(開催半年前)には、誰もパスポートを購入していませんでしたが、いち早く購入。。自分の性格から、じっくり何度も・・・という気持ちが成功しました。会期後半は、できるだけ初めて訪れた方に”会場の上手な回り方”や”必ず見たほうが良いパビリオン”などを情報提供し、1日中歩き回っていました。去年の2月に交通事故にあい、リハビリも兼ねて汗かいて・・・・万博が、私の回復を促進してくれました。今回の”試写会”では、きっと涙が出てしまうような気がします。1年、あっという間でした。Cimg6782 なんだか凄く昔のような気がしてしまいます。時々、愛知万博跡地に車で向かってしまいます・・・・目を瞑ると、あの賑やかな会期中の景色が見えてきます。7月15日(土)から”万博記念公園”として再オープンします。観覧車も残ってます。グローバルループも一部残っています。サツキとメイの家も残っています。。。リニモに乗って、また会場入りするのもすぐですね ^v^ 記念試写会、存分に楽しんできます!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴鹿”FUN&RUN”優勝!!2輪もやるでぇ~♪

04dsc_1725 皆様、やりました!!鈴鹿サーキットで行われる2輪のレースで、優勝しました!!!”FUN&RUN”というカテゴリーなのですが、ここ数年表彰台は勿論、真ん中も2度目です。。5月12日(金)練習走行、5月13日(土)に公式予選・決勝だったのですがあいにくの雨でした。。。しかし!!ライダー”棚橋”は果敢にアタック ^0^v P1000734 見事にポールポジションをゲットしました。。。チーム”魂”の命を受け、類まれなる棚橋君のセンスにより、等シリーズのトップライダーとして君臨しているゲストライダーをも抑えることができたのは、みんなの思いが一つになったからだと思います・・・棚橋君のセンスと度胸は、誰も付いていけない・・・今回の天候ももろともせず、フルスロットル^v^鈴鹿のストレートを駆け抜ける姿は圧巻です。何台かストレートエンド付近で”ハイドロ”を起こし、転倒リタイアしていることでも、当日がとても”危険”なコンディションであったのは言うまでもありません。P1000727 棚橋君のライディングを見ていると、今日はたいして路面状況が悪くないんじゃないかと思ってしまうほど、スムーズに走ります。しかし、対象となる他のライダーとの比較ができるシーンでは”限界”の姿を目の当たりにし、決してそれが”安全領域”ではないことが分かります。11月には”結婚”の予定です。婚約者の方には心配かけられない・・・・という気持ちが棚橋君にはありますが、今後のレース活動を私たちは温かく見守って行こうと思います・・・”センスや能力は皆持っている。しかし、トップに立てる人の潜在力は、一握りの人しか持つことはできない”・・・スタート地点が高い人は、到達地点も早く、確実にものにすることができる世界です。スピードへの対応力。重心の感じ方。闘争心・・・全てが、高レベルで融合していないと達成できない領域ですから・・・棚橋君!今回はお疲れ様。。。風の世界は魅力的ですよね。事故だけには皆さんも気をつけて、自分のレベルで楽しみましょう ^0^P1000721  P1784Img_1229    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恐るべし・・モーターホームの祭典!

Photo_47 Photo_48 Photo_49 Photo_50 Photo_51 Bmw Photo_52 Photo_53 Photo_54                                             

”F1”の1年の活動の中で、一番ドライバーにとってオアシスになるところはどこでしょうか?レースウィークにもなれば、100分の1秒の世界を追求しているドライバー・・・・落ち着いていられる環境を得るためには、チームの助けが絶対条件です。。。また、”スティ”という言語が示すように”滞在”という行為には、あらゆるストレスの解消が求められるというのが、たやすく考えることができると思います ^0^ ”F1モーターホーム”聞いたことありますか?世界最高峰のモータースポーツの言うなれば”チーム基地!”です・・・基地の装備は、やはりチーム力に比例するのか?目で見てください!この贅沢を駆使した基地は、見るだけでも楽しいです。。今年、レッドブルとトロロッソが、共同のモーターホームを築き上げました。財力にものを言わせた作りは圧巻です ^v^F1_5  同じものが、もう一つあるというのがまた凄い!組み立てに4~5日かかり、解体に3~4日かかるので、今みたいなヨーロッパツァーだと、毎週組み立てと解体・・・やっぱり2ついるんですよね。。。凄いやね。。。数億円するといわれるモーターホームに住んでみたい??? ^0^ v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

”アラン・プロスト”というF1パイロット!

Photo_44 皆さんは、アラン・プロストという人を知っていますか?1955年産まれのフランス人”F1パイロット”プロフェッサー”というあだ名を世界中に知らしめるほどの”クレバー”なドライバーでした。緻密なドライビングは、日本のファンにはしっかりと焼きついていますが、当初”ストップ アンド ゴー”の運転スタイルが彼の身上でした。。。Photo_45 雨に弱いドライバーとしても有名で、小雨でもウェットタイヤに履き替えてしまうために、すぐに雨が止んでドライ路面になってしまい”敗退”なんてこともありました。日本では、HONDAエンジンの使い手として、不動のHONDA神話を作った1人です。アイルトン・セナとの長きに渡る確執は、JAPAN-GPで2年連続の接触・リタイアという事実を見ても明らかでした・・・引退し、1997年にリジェを買収。プロスト・グランプリを立ち上げた。1998年、プジョーと組んでオールフランスを目指し参戦するも、2002年に破産した。。。ドライバーとして鈴鹿で真近に見るプロストは、サーキットを知り尽くした精巧なマシーンに見えたのに対し、チーム監督として見るプロストは、Photo_46 どこか影があり”クレバー”なイメージは微塵もありませんでした。しかし、宿敵アイルトン・セナが旅立った当日、サンマリノで解説をしていたプロストが、車載の無線でセナとの会話をしていたのは、何かの運命だったのかも知れません。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり今日は”サッカー”でしょ^0^

Photo_42 昨日、”FIFAワールドカップサッカー”の選手発表がありました。23人の日本代表・・・4年に1度の国際イベント!!サッカーが注目されはじめた歴史はまだまだ浅いですが、今は子供たちの”夢”を感じられるスポーツとして注目されています。思えば4年前、日本・韓国共同開催のアジア初のワールドカップを、日本国民が一喜一憂して感じられたのは、記憶に新しいです。私も、静岡”エコパスタジアム”で開催された”ドイツ・カメルーン”戦を当地で目の当たりにして、サッカーの魅力に取り付かれた1人です。。世界のトッププレイヤーが目の前に・・・感動です・・・ピッチから13列目の視界は、まさに自分も”プレイヤー??”と感じてしまうほどの熱気でした。台風で一時開催が危ぶまれましたが、開催1時間前になんと”ピタッ!”と雨が止み、2006_1 台風一過の風が吹く最高のコンディションになりました。あんなにグリーンが(ピッチの)綺麗だ!!と思ったのは、初めてでした。やはり、ドイツ&カメルーンのサポーターの熱い心を受け、私もいつの間にか”熱狂人!”になっていました・・・カーン・オリバー・バラック・・・2006 ドイツの選手の”やる気”は本物でした。当初、ドイツの評価は高くなく、決勝でブラジルに僅差で負けるまでに登りつめる事ができたのは、集中力・判断力そして組織力ではないでしょうか・・対するカメルーンは、エムボマを中心としてローレン・リゴベルなど”不屈のライオン”と言われた経緯を感じるパワーがありました。興奮であっという間の時間でしたが、一生に一回しかない感動を得られたのは、自分にとっては意味のある体験だったと思います。ドイツ人サポーターとの約束。2006年は、ドイツに勝つ!!絶対に日本代表には勝利して欲しいです。Photo_43 愛・地球博のブースでも、ドイツをくまなく研究しましたし、昔の体験である”料理人”としても、ドイツ料理を研究しました。ワインもビールも日本は負けていません。。。車の世界でも、対等な技術、いや今では追い越しているでしょう ^v^ ^0^ !!久保は可愛そうでしたが、その分”巻”の若さがチームのけん引役になるでしょう。。。いよいよスタート!!私の誕生日月に行われる”ワールドカップ”に注目です!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨大大国”ロシア”の脅威・・・

Photo_4 ”ロシア”と聞いて皆さんは何を想像しますか?旧ソビエト連邦の崩壊と共に誕生した世界最大の国。日本にとっても一番近い国(北方領土で見ると43kmしか離れてない・・・)北極から、太平洋まで隣接し、14カ国との国境を有する・・・なんとでかい国なんでしょう。。。プーチン大統領は、日本の人達もよく知っている大統領ですよね。。エリツィン大統領も記憶には新しいか・・・しかし人口は1億4300万人で日本と変わらないですよね。。Photo_39 不思議な国です。1990年6月12日に、ロシア共和国と改称、1991年8月のソ連クーデターを経て、12月26日にソ連は崩壊した。世界2大大国といわれ、長きに渡ってアメリカとの冷戦状態を続けてきたロシア・・・・今、経済を発展させる”手法”としてアメリカと摩擦し始めています。地下資源に恵まれたロシアは、天然ガスでは世界の56%以上のシェアを持ち、石油も大量に所有する。世界の戦争や衝突は色んなことが原因で起こります。Photo_40 化石燃料をはじめとする資源の問題や食糧問題、宗教問題や思考の問題・・・人が生きる以上衝突は避けられません。ヨーロッパのように国土や人口が拮抗した国が乱立した地域は、芸術や音楽、宗教や料理みたいなものまで目覚しい発展を遂げます。人の自己主張の大きさが、そんな文化を発展させるのでしょうか・・・2大大国の、第二の”冷戦状態”は、避けたいと思います。Photo_41 戦争は、国を挙げての技術革新には貢献するのかも知れません。しかし、人が人を殺めるというのは、どんなことがあっても間違っています。Photo 国の舵取りをする代表の方々には、まずそのことをしっかり勉強していただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1スペインGP

F1gp F1スペインGPが本日開催されました!!フェルナンド・アロンソの母国グランプリです。今まで、1回も母国で優勝がありません・・・スタートは、絶妙なスタートを決めた各マシーンは、しのぎを削って一コーナーに飛び込んでいきました。チームアグリは結果的に、琢磨が完走。相棒のモンタニーは、ドライブシャフトのトラブルでリタイヤでした。しかし、チーム力を見ると、アグリは1戦1戦まとまってきているし、ブービーポジションも徐々に脱出傾向に向いてきているかと思います。モンタニーの戦闘力は、もしかしたらかなり高レベルかも知れません。フランス人の精神力に期待です。F1gp_1 バトン・バリチェロのホンダ勢、トゥルーリ・ラルフのトヨタ勢と、中間のポジション争いで目立ちません!!もっと上を目指せるチームなのだから、頑張れ!!表彰台の真ん中をジャパンチームのどちらが先にゲットできるか?きっと、日本中が期待してます。ルノーやフェラーリに事業では負けてないメーカーの威信をかけた挑戦に期待します。アロンソの終始安定した、アグレッシブな走りに終始した今回のスペインGPは、スペイン人の心に新たな”火”をつける事ができました。国民の”夢”を持てるスポーツ。もうじき始まる”FIFAワールドカップサッカー”に負けないような、国民の注目度が開拓されていけばいいなぁと思います。。。F1_4 次回、モナコGP!!市街地を疾走するF1マシンが、世界中のセレブが集うモナコでバトルします・・・見逃せません。ヨーロッパラウンド!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夢を語る”星”の世界・・・

Photo_36 ”彗星”・・・その起源は、人類の歴史では想像も付かない神秘に包まれた世界です。夜空に目を向けてみると、たやすく星を見つけることができます。都会の地から放たれる光とは異質の、ゆっくりした、安定した光です。”今見える光が何年も前に放たれた光である”なんて、理解するのにも何年もかかってしまいそうな世界。。。地球の起源や太陽の誕生、宇宙の果て・・・一度はその神秘の世界に没頭した時期が誰にでもあるのではないでしょうか?Photo_37 数年前の”しし座の流星群”は、見る目を疑うような天体ショーでした。1分間に100個近くの流れ星を肉眼で見ることができました。お願いをいっぱいした子供たちも多かったのでしょうね・・・そして”ふたご座の流星群”・・・Photo_38 私たちの先祖が天を仰ぎ、神秘の世界に何を思ったのでしょうか?神話や語り部の中にも”分からない世界”に対する、夢や恐怖の世界があります。現代の科学技術の進歩においても、未だ解明されていない不思議がいっぱいです。太古の祖先がしたように、私たちも深呼吸をして天を見つめる時間を持ってはいかがでしょうか・・・きっと、自分の存在の輝きが普遍の恒久的なものに思えてくるでしょう。ちっちゃなことには、目を瞑れる心の余裕が生まれるでしょう。Photo_34 5月12日は、”シュバスマン・ワハマン第三彗星”が、地球に最接近します。1200万キロまで近づくその姿は、4等級になり肉眼でも見ることができます。13日が満月に当たりますので、12日も月明かりで見ることができないかも知れませんが、午後8時頃は東の低い位置に見ることができます。そこからだんだん上昇して明け方に西の空に吸い込まれていきます。Photo_35 5.4年周期で太陽を1回りして、16年ごとに地球に接近します。1930年5月2日にドイツのアルノルト・シュヴァスマンとアルノ・アルトゥール・ヴァハマンによって発見されました。行方不明になった時期を経て、1979年に再発見された歴史は有名です(別名謎の彗星)。。。今は、複数の大きな中心核から13個の細かい破片が分裂しています。神秘の天体ショー・・・ゆっくりと眺めてみてはいかがでしょうか ^0^

| | コメント (0) | トラックバック (1)

F1どうする!!井出有冶!!

F1_3 F1パイロット井出有冶の去就が注目されていましたが、とうとう”スーパーライセンス”が剥奪されてしまいました。F1の参入には、スーパーライセンスという免許が必要です。国内B・国内A・国際A・・・・Photo_3 などなどいろいろありますが、その最高峰に位置するのが”スーパーライセンス”です。どうして?というのが、大方の見方です。チームアグリの看板ドライバーとして、また”オールジャパン!”を目指すアグリ代表にとっては、寝耳に水?ではないでしょうか。FIAの見方は”まだ井出にF1のドライバー技術が伴っていないということです。しかし、このチームの財政力もあると思いますが、井出のかわいそうなチーム内のポジションが悔やまれてなりません。井出は国内ではトップクラスのドライバーですが、勿論今回初めてF1に乗りました。十分な練習時間とテストドライブの時間を貰えず、ほとんどGPの予選、本戦がその運転技術の向上に役立つ時間でしかありませんでした。佐藤琢磨の待遇とは違うのです。琢磨のテストの時間が時間通りに行われれば、井出にも乗車のチャンスがありましたが、佐藤のマシンセッティング時間は、アグリというチームにとって大切な時間なのですから、井出にしわ寄せが来てしまいます。本当に”夢”を持って対応してきた井出有冶。同情します。F1の他のチームからも同情の言葉が聞かれます。ただ、練習不足でかわいそうとだけ思っているのは、そこだけの話。時速300を越えるスピードでバトルする世界に、妥協や同情は通用しません。今回の屈辱をバネにして井出の復活を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1ヨーロッパGP

Gp 昨日、F1ヨーロッパGPがドイツ”ニュルブルクリンク”で開催されました。ミハエルシューマッハーの母国GPです。見事、優勝!!先回、サンマリノGPに続き、2戦連続の表彰台中央のシャンパンシャワーでした・・・新旧対決とうわさされた今回のレースは、新星アロンソを抑えた、皇帝の勝利です。跳ね馬復活!!か??今後のレースは見ものです。ヨーロッパシリーズの第2戦。サンマリノ・ヨーロッパ・スペイン・モナコ・イギリスと続きます。今回の優勝で、王者フェラーリのV8エンジン開発が順調だということが伺えます。市販車のV8エンジン開発がされていないエンジンメーカーは、V10のデータも使えず、試行錯誤です。2008年に大きく変わるレギュレーションに即した車の開発が早急に必要になって来ました。ルノーの台頭により、老舗メーカーのしのぎを削った開発が見ものですよね^0^ルノーも、会社の存続をかけ、今後も参戦の意向を打ち出しました。その条件として、ルノー本社代表取締社長に日産のPhoto_33 ”ゴーン社長”を迎え、技術の吸収を始めました。市販車の好調な販売がなければ、宣伝広告費も捻出できないからですよね・・年間470億円の世界は、半端ではないです。(トヨタは600億円ですが・・・)これからも、目が離せません^v^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同窓会

Tky200404150212 同窓会を終えて、総幹事という役をすることによって、多くのことを学べました。。ン十年ぶりの同窓会。みんな、成長した??姿での再会。120名を越す、出席者の方々の笑顔が印象的でした。恩師の先生5名と、仲間たち。時間の壁はここで一気に無くなりました。中学生の頃にタイムスリップです。楽しいこと、辛いことは、数知れず・・・多くの涙もあったでしょう。挫折が人を強くする。人に聞いた経験でなく、体験した多くの経験がここに集まった同窓生の笑顔を作っているのだろう・・・一番嬉しいのは、こうやって元気に集まれるということ。すでに、3人の同窓生が天に召されました。いつ何時、自分の身に降りかかるとも知れない運命に、この刹那な時間の大切さを感じて欲しい。夢を持って生きるというのは、将来の展望をすること。その夢を現実のものとすることを心に秘めて、頑張る!生き続けるということは、たやすいことではない。人は、一人では生きていけない。Tky200412080317 世界の中で自分の存在をしっかりと主張して、助け合って未来を見ていこう・・・天に召された同志の分まで、社会貢献できるように行き続けよう。また、会える日まで元気でいてください!!!^0^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日中学校の同窓会です。。

Photo_30 本日、5月6日(土)は中学校の同窓会です。皆さんは、同級生との交流会などは行っていますか?今回は、私が幹事代表として120名越えの大所帯の同窓会を開催します。うん十年ぶり??の同窓会。。。みんな変わっているだろうねぇ~♪男も女も関係なく、きっと楽しい会が出来ると思います。今回の開催にあたっては、1年前から計画を練り、幹事を選出してやってきました。恩師の先生方にも5名参加頂き、思春期の多感な時期を過ごした生徒たちの思い出話、また、無事成長した生徒の感想を頂きたいと思います・・・Photo_31 あの頃一生懸命に人生を考えていた(と、思っていた・・・)自分も、その頃持っていた”夢”とは違った人生を歩んでいます。。夢を追っていた自分の半生を思う存分語り合いたいと思います。120人に対して、一人1分でも2時間かかります。何を思い、何を感じて今までの人生を歩んできたのか?どんなエピソードがあったのか???今日のお昼から(12時30分~)じっくりと、有意義な時間を過ごしたいと思います。Photo_32 きっと3次会、4次会?もありかな??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

温泉・・・

Cimg0096 今日は、東三河にある”とうえい温泉”についてお話します。東三河地方にある、天然温泉。。。茶臼山に向かう途中に位置し、新城市からすぐのところにあります。自然に囲まれた当地は、一見の価値ありです。併設された地元民の経営する飲食店もなかなかですよ!!私は、”古代米五平餅”を頂きました。。紫の米が印象的です。。。Cimg0095 http://www.himika.ne.jp/~toueionsen/お風呂はいろいろあり、建物内と外にかなり凝ったつくりのお風呂があります。屋外の野天風呂は、源泉100%で、効能もばっちり!!!あとは、源泉からマンガンと鉄分を取り除いたお風呂でした。ハーブ湯、バブル湯、寝湯、サウナなどもあり、屋外の歩行湯、源泉の寝湯、ヒノキの桶湯などなど・・・なかなか入っていて楽しめます。大体41~43度に温度が保たれています。一度、山に登ったら立ち寄ってみてはどうでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日から連休~♪

Photo_27 全国的に本日より”5月連休!!”ですね。悲しく?も、当社は、営業!!で~す。。。行楽地へ出かける方々が凄くて、渋滞渋滞・・・・・大変です^0^!当社の前を走る、国道1号線も朝から渋滞が激しく、どこへ行くのかな???という家族づれやアベックが車の中で笑顔を振りまいています。。。。軒並み高速道路や幹線道路は渋滞なので、抜け道情報を”ナビ”(機械や人的なもの?)で検索してくださいね^v^渋滞にはまると、エンジンにも負担がかかりますので、エンジンオイルの交換をお勧めします。天気も全国的に快晴なので、水分補給とトイレは、欠かさず立ち寄ってもらったほうがいいですよ!!渋滞の悲しい思い出??もできかねません。実家以外で生活しておられる方々は、久しぶりの休日の”里帰り”ですね。実家の温かいおもてなしに、心も癒されると思います。この際のんびりと時間を贅沢に使ってみてはいかがなものでしょう v^0^v Photo_28 私も、普段の5月連休はお休みをとり、ツーリングや観光地巡りをしてきました。今回は、連休前の仕事が片付かなかったので、出きるまで!!頑張ります。車のチューニングも今盛んで、沢山のお客様にお越しいただいています。走行会を含め、この連休は忙しいですね。。。今年は、バイクを満喫できないので近場にお客さんと車で出かけ、温泉でもつかろうかと思っています・・・・Photo_29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水俣病から学ぶ・・・

Photo_25 熊本県水俣市で発生した”水俣病”は、高度経済成長を遂げた日本に、一つの警告を投げかけました。日本中がアメリカに追いつけ追い越せと、資本主義社会を推進していく姿は、飛ぶ鳥を落とす勢いです。”質素倹約”の日本本来の姿からは想像も付かないような、大量生産、大量消費・・・経済は人の考えを何倍も越える発展で、数々の汚点も作り出してしまったのです。日本中を震撼させた”水俣病”が50年前に”公式確認”を受け、日本の公害への認識がクローズアップされました。窒素工場から排出された、有毒な”メチル水銀”は、昭和56年5月1日に、付属病院で4人の”原因不明の脳障害”を確認したにもかかわらず、昭和68年まで排出され続けたため、八代海沿岸全域にまで広がった・・・死者1577人。今なお3900人の方々が保障を求めて認定申請中です。現在の認定患者は、2265人(熊本県1775人、鹿児島県490人)。Photo_26 高度経済成長の代償はあまりにも大きく、罪もない住民に多大なる不安を与え、自由を奪いました。どうなんでしょうか?近隣住民の”普通の生活”を、国全体が取り組んだ経済成長が奪ったのです。今一度、今の世界の持っている問題点を皆さんで考えようではないでしょうか?・・・ごみの問題。環境破壊の問題。。。。今の世の中が、絶対ではありません。近くのほんの些細な事でも始めてみませんか?みんなでできる、確実な対策を・・・アジアの中の手本にならないと、もっと大きな問題になってしまうと思います。国同士は、繋がっているのだから・・・・http://www7.ocn.ne.jp/~mimuseum/

http://www.soshisha.org/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »