« F1ヨーロッパGP | トップページ | 夢を語る”星”の世界・・・ »

F1どうする!!井出有冶!!

F1_3 F1パイロット井出有冶の去就が注目されていましたが、とうとう”スーパーライセンス”が剥奪されてしまいました。F1の参入には、スーパーライセンスという免許が必要です。国内B・国内A・国際A・・・・Photo_3 などなどいろいろありますが、その最高峰に位置するのが”スーパーライセンス”です。どうして?というのが、大方の見方です。チームアグリの看板ドライバーとして、また”オールジャパン!”を目指すアグリ代表にとっては、寝耳に水?ではないでしょうか。FIAの見方は”まだ井出にF1のドライバー技術が伴っていないということです。しかし、このチームの財政力もあると思いますが、井出のかわいそうなチーム内のポジションが悔やまれてなりません。井出は国内ではトップクラスのドライバーですが、勿論今回初めてF1に乗りました。十分な練習時間とテストドライブの時間を貰えず、ほとんどGPの予選、本戦がその運転技術の向上に役立つ時間でしかありませんでした。佐藤琢磨の待遇とは違うのです。琢磨のテストの時間が時間通りに行われれば、井出にも乗車のチャンスがありましたが、佐藤のマシンセッティング時間は、アグリというチームにとって大切な時間なのですから、井出にしわ寄せが来てしまいます。本当に”夢”を持って対応してきた井出有冶。同情します。F1の他のチームからも同情の言葉が聞かれます。ただ、練習不足でかわいそうとだけ思っているのは、そこだけの話。時速300を越えるスピードでバトルする世界に、妥協や同情は通用しません。今回の屈辱をバネにして井出の復活を期待します。

|

« F1ヨーロッパGP | トップページ | 夢を語る”星”の世界・・・ »

「車&バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55590/1760317

この記事へのトラックバック一覧です: F1どうする!!井出有冶!!:

« F1ヨーロッパGP | トップページ | 夢を語る”星”の世界・・・ »