« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

峠の魅力2・・・

Photo_23 ”AE86”と聞いてジーンときた方は、かなりの通です。当時、私は86の魅力は分かりませんでした。トヨタ自動車が世間に送り出した、最後のFRピュアスポーツ(後輪駆動車)は、その後伝説の車として、今も世の中の車好きに語り継がれています。また、現在週間”ヤングマガジン”の”イニシャルD”にも登場します。86をメジャーにした人は、そう、レーシングドライバー”土屋圭市氏”です。Photo_2 長野・群馬の県境にある”碓氷峠”で、ドライビングサーカスを演じていたのは有名ですが、昭和50年代後半の車が、今日も現役で活躍できるのは、土屋さんの影響が大きいと思います。”D1グランプリ”でも、トップクラスのキャパシティーを持っています。(開発費は半端じゃないですが・・・)当時私は、そんな凄い車とも接点を持たず、92レビンに乗った3年間で、平均年間5万キロ以上の車ライフを楽しんでいました。また、ガソリンスタンドでバイトをしていた私は、毎日洗車とワックスがけをし、オイルやタイヤのチェックは欠かさない、無類の車好きであったのは言うまでもありません。よくお客さんに”そんなに磨くと車がハゲルぞ!!”と言われていました。92レビン時代に、車が部品の交換によってどんどん進化していくのを教えてくれた教科書であったのもここに書きとめておきます。新車で買ったレビンで最初に取り付けた部品は、ヨコハマタイヤのアルミホイール”クライテリア”でした。フィンタイプのアルミで、カッコ良かったぁ~♪それから、ハイグリップタイヤ、ブレーキパッド、ショックアブソーバー・・・と、距離に応じてメンテナンスの観点から部品交換していきました。そして初めての事故。。。ショックでした。。Photo_24 それまで、生活の中心だった車の傷は、自分にとって見た目以上に心の傷になったのを覚えています。当時、男にとってのステイタスと趣味の大半を占めていた車は、贅沢品でもありました。保険は、対人対物など相手に対する保障のみの契約で、高価な車両保険は入っていませんでした。気持ちだけでなく、懐まで痛かった・・・・どこでも良かった走行のジャンルは、いつしか同じ趣向を持った仲間との交流により、特定のステージの形成につながって行きました。”峠の主!”との出会いも、その後の私の人生にまで影響がありました。。。~続く~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ホリエモンの世界・・・

Photo_18”ホリエモン”なんて聞いて、ドラえもんの親戚?と答えてしまう年配者もいることでしょう。。この2年間でまさに”トップ”と呼ぶにふさわしい快進撃をした”六本木ヒルズ族”の代表者。。。憧れの”IT長者!”は、目に見えない鎖に足元をすくわれたんですよね・・・六本木ヒルズには何度も訪れますが、頂点を極めた”経営者”の”象徴”として、全国、いや世界中からも注目されている空間に身をおいた”堀江貴文”さん・・・まだ、若干33歳の経営者。”livedoor”という急成長を遂げたIT企業は、どこかで一人歩きをしてしまった。金が全て?と、世間に投げかけた問いに”NO!!”と、自身で答えを導いてしまったのだろう・・・青年実業家の”野心””目標”になりえた人材だったのが悔やまれます。これからは、”人材”から”人財”へと移行できるように、地に足をつけて再スタートして欲しいですね。。。Photo_19 しかし、8キロ痩せた体型は印象を大きく変えました。どんなに高級なスポーツクラブに通っても変わらなかった姿を、最低限の費用でそぎ落とすことに成功しました。現実的には、生まれ変わることはできないですが、体型のように見た目だけでなく、しっかり反省し自己を見つめなおしてください。亡くなった方もみえるのですから・・・ 企業は生きています。呼吸もしています。食べたり、排出したり・・・健康に生きることは、人だけでなく、企業にも言えることがこの事件で明確になったような気がします。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

チェルノブイリ原発事故・・・

Photo_15 チェルノブイリ原子力発電所の事故を知っていますか?広島型原子爆弾の500倍の放射能が世界中を震撼させた、原子力発電所の爆発事故です。昨日は、その事故から20年。4月26日は、旧ソビエト連邦の(現ウクライナ共和国)人達にとって、人並み以上に記憶に残ってしまう”負の記念日”です”愛・地球博”では、Cimg49241 ウクライナ館の綺麗な女性に気を取られ??なんて、いいところなんだ!!と、思った人も多いかと思います。。。発電所4号炉の”死の灰”は、遠くこの日本にも降り注ぎました。世界中を巻き込んだこの人的災害(RBMKというソ連独特の原子炉の実験の失敗)で、直接亡くなった方は31人と極端に少ないのですが、近年、隣の国のベラルーシの国土の30%を犯した死の灰が、甲状腺ガンをはじめ、様々な病気を併発しています。育ち盛りの子供たちの体に蝕んでいる、見えない悪魔がこの20年で顔を出し、また人類に警告をしているのでしょう・・・当事、4号炉の周辺30キロメートルは人は住めず、14万人が非難しました。今また”石棺(せきかん)”と名づけられた、Photo_16 コンクリート詰めの4号炉の外壁が風化し、もし崩落すると放射能の雨が再び世界を覆いつくすでしょう・・・プルトニウムの半減期(放射性同位体が放射線を放射し別の元素に変わること)は24000年、この世の中に生きている生命は、滅びつくしても浄化しないでしょう・・・子供の子供の子供の・・・・・Photo_17 祖先にあたる私たちが、自然を侵したとき子孫の恒久の幸せを享受できなくなってしまいます。チェルノブイリ原発の教訓は、間違いを二度と繰り返さない為の、世界中の人類の未来には無くてはならない”事件”だったのかも知れません。”風化”させない努力が、人類の1番大切な使命です・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

峠の魅力・・・

”峠”とは?そう、ごく一部の人の中ではとても魅力的な言葉です・・・木漏れ日の差す道に、とことん青春を懸けたこんな話がありました。。。若かりし時、駆け抜けたアップダウンの続く直線とコーナー・・・Photo_14 車の免許を取ってから、まじめ一本で運転に気を配っていたあの頃。。。初めての事故から、その方向性が変わっていった。免許を取って、2年間は、交通法規の縮図のようなドライバーでした。しかし、学生のアルバイトで”動物園”の飼育係をしていた時に事件が起きたのです。動物園の朝は早いです。まだ車が少ない時間にいち早く現地に向かう。生き物相手だと休みはありません。毎日毎日同じ時間に現地に到着しなければ、餌などを待つ動物に怒られてしまいます。名古屋の国道1号線は、片側4車線あります。当日朝から雨。名古屋高速が1号線の真上を走っている区間で、一番左を走ったために、その車線だけ雨が降っていました。交差点近くでは、水溜りができているポイントも多く、とうとう”ハイドロプレーニング現象”を起こした自分の車は、違法駐車の車のリアバンパーにこすってしまいました。。。。と、ここで思ったのが、自分の運転技術の未熟さと壊れた車に対する責任の重さでした。車を修理に出した時(実際は、バンパーの角が擦っただけでした)弟に、いろいろ”チューニングパーツ”があることを聞きました。中学生の弟は、毎月”CAR BOY”を愛読する、視点の違う車好きでした。私は、どちらかというとビジュアル系?でしたので、AE86とAE92の違いも、中古と新車の違いぐらいで、駆動方式も奥深さも何も考えていませんでした。~続く~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

F1サンマリノGP//

F1_1 フェラーリの圧勝です!!勝って当たり前の時代から、必死に頑張らないと勝てない時代に入ってしまい、シューマッハーにとって、この2年は長かったと思います。”完全勝利!シューマッハーにとって、この文字には凄い思い入れがあります。前人未踏の記録として、後世に残る栄誉は、限られた人の栄光。故アイルトン・セナが作った、最後の記録。PP(ポールポジション)獲得回数が66回で最多。。今回は、シューの燃料タンクは空だったんじゃないか?とまで言われました。でも、唯一、ブリジストンタイヤの使用メーカーの中で”優勝”を狙えるチームとして活躍してきました。当然日本でもファンが多く、ジャパンGP(グランプリ)でも赤い軍団(ティフォシ;熱狂的なフェラーリファン)がスタンドを埋めます!!一番いいところで、今回、イタリアの跳ね馬は、天に舞った・・・故アイルトン・セナもきっと、心から祝福していると思います。F1_2 これで、シューの残した記録が、すべてのカテゴリーでゴールドメダルになりました。年収70億とも言われるシューのこれからに注目ですね。。”F1以外にまだ楽しめることが無い!”と、プロ級のゴルファーでもあるシューが言い切るのは、人間の中でほんの一握りの人しか見ることの出来ない世界”音速の世界”を、生身の体に感じていることがそう言わせたのかも知れません。FIAの作る”シューいじめ”とも取れるレギュレーション変更の数々にも屈することなく、自己の、また人間の限界に挑み続ける姿に感銘を受けます。スマトラ沖地震の募金にも、1000万ドル(約10億4000万円)の寄付をしたり、ユネスコに2億円の寄付をしたり・・・世界の恵まれない子供たちの、夢や希望の象徴であって欲しい。いろいろな募金活動をしている姿は、堂々の金メダルですね。。。これからも、シューの活躍を期待します!!また、故アイルトン・セナのファンの一人として、この”イモラサーキット”で散ったセナの冥福を祈ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

F1の行方・・・

2008年、F1グランプリの大改革により、人気が・・・F1 今年、レギュレーションが大幅に変わったのは、周知の事実。。FIAのモズレー会長の意見は、F1を世界一の車と定義できないものに成り下がってしまう危険性をはらんでいます。F1は、皆さんにとってどんな車ですか?どうあって欲しいですか?地上を走る戦闘機?世界一速い車でなければならないですよね?世界中から一流のドライバーが集い、サーキットのコースレコードを書き換え、メカニックも自分の能力の限界のなかで、ものづくりに徹しています。毎年レギュレーションに沿って、限界を追求する姿に”夢”があり、”目標”がありました。ちょうど20年前に”鈴鹿”を駆け抜けるF1をライブで見た自分にとって、F1に対する思いは人一倍強いんです。2003sanmarino お金がかかる。。。それは、一握りの狭き門に挑み、成功した人には褒美も与えていいんじゃないでしょうか?子供が”はや~い!!”と感動している姿を見て、やっぱり残すべきではないかと思わないのでしょうか?新規参入のしやすさに対する改革は良いです。新規参入の保証金は今年まで56億円!これは、チームアグリの参入で一気に注目を浴びました。2008年からは4200万円!!なんと、100分の1以下です。。プライベーターの参入を視野に置いた措置です。いいことです。しかし、費用の削減、エンターテイメント性の向上、安全性の向上の3点セットを到達させるために、犠牲になってしまうパフォーマンスがあるんです。タイヤのワンメイク化、テスト走行の距離制限、1エンジン2レースは昨年から実施していますが、1ギアボックス4レースが新たに加わり、トラブルにはウェイトハンディー15キロでスタートです。。。エンジンはホモロゲーション(認証)を受けるのに、毎年のエンジンパフォーマンスを制限し、マイナーチェンジのみにするというもの。1127185376satoutakuma エンジンメーカーにとって、この規定は参入しているメリットが少なくなるということは無いのだろうか?かつて、1500ccのエンジンにターボをつけて1000psから、NA12気筒または10気筒3000ccで1000ps(V10最後のホンダエンジン)、今年初めからNAV8エンジンに変更になり、700ps・・・今、すでに3戦目にして800ps近くまで開発が進んでいます。凄いんです!!技術革新が!!2008年から、他チームのシャーシーを購入できるようにもなります。何だ??これは、N1規定で走っている私たちと同じじゃん!!ワンメークレースですよ!悲しいです。老舗の”マクラーレン””ウィリアムズ”などのシャーシーを、プライベーターが・・・エンジンもパフォーマンスが・・・魅力を欠いたスポーツを、世界中の人が求めているのだろうか?話しているだけで悲しくなってきます。今年、鈴鹿最後のJAPAN-GPです。なんとしても、皆さんにF1を感じて欲しいです。日本のF1の歴史が、今年一区切りになるのだから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震大国~日本・・・

本日、午後11時17分頃関東・中部地方で地震がありました。。。なんだか毎日そんな情報が流れています。地震は、どんなところでもおきます。何十年も何百年も地震が無い・・・Photo_1 なんて言ってても、地殻変動はどこでも起きています。ましてや、日本は太平洋プレートやフィリピン海プレート、ユーラシアプレートや北米プレートの境に位置している島国。。地震があってもあたりまえなんです!!最近、皆さん感じることはありませんか?そう、東海地震に代表される東南海地震や南海地震。。日本のライフラインが寸断されそうです。日本の約半分が地震により姿を消してしまうんじゃないかと思います。官公庁の機能は、首都圏に集まっています。首都機能が麻痺したら、地方のことなど考えてはおれません。自分のことは自分で!が、鉄則です!今一度、身の回りの点検をしましょう。家の中が基本線です。また、被災地になったら、集合場所が確認されていますか?どこに行けば、災害対策本部がありますか?食料はどうですか?家族との連絡の手段はどうなっていますか?被災地になったら、どこで寝泊りしますか?・・・・いろいろ問題はつきません。。皆さんの”命”を守るのは、その取り組みと、気持ちです。頼るばかりでなく自分を見つめましょう。。http://saigai.pref.niigata.jp/content/jishin/jishin_1.html1892_jpg 12dsc01279_jpg Pa240036_jpg 03file0899_jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新庄~!!

Photo_12 え~???何で?っていうのが大方の考えですよね?”新庄今シーズンいっぱいで引退!!”は、球界だけでなく社会現象にもなってしまいますよ!!引退後は?モデルとか芸能界とかホストクラブ・・・う~ん。さすが、宇宙人。。Photo_13 引退後の心配ご無用!!球界の引退後の再スタートは、巨人で引退を目指す選手を見れば一目瞭然。解説者もレポーターも芸能界、料理界・・・そんなに、引く手あまたではないです。。本人いわく”記録の人じゃなくて、記憶の人!”が、いいと・・・いつも私が言うように”王、長島現象”です。記憶に残る人は、近い後世に残る。記録の人は、本に残る。イチローが、WBCで見せた”涙”で、記録と記憶と両方を手中に収めた。多分、奥さんの仕業だろう^v^誰もが、みんなに気にされたくなってしまう業界。自己満足だけでは、生活できない。阪神の”兄貴こと金本”骨折した手首を押して、出場。そしてヒット!!記憶に残ります。まだまだ、新庄の今年一年は終わりません。今シーズンで”優勝!”を目標としています。きっと、宇宙のパワーでもう一度、でかいことやってくれそうです。ミリオネアで1000万勝ち取った時みたいにね・・^v^・・

| | コメント (1) | トラックバック (1)

インプの手術!^v^

今日、インプレッサ(GDB)のエンジン交換を開始しました。エンジンブローした車の修理を兼ねて、チューニングも兼ねて行います。メニューは、吸排気系(かなり凝ってます)、クラッチ(カーボン)、インテークパイプ、純正部品の劣化品、CPU(現車セッティング)、スポーツタービンキット、燃料ポンプ・・・まだまだいろいろあります。鈴鹿のSMSCに今年入会頂き、積極的なモータースポーツを体験しようというユーザーの意向から、今回のメニューを選択しました。Photo_10 今年の1月に、当店のお客さんに鈴鹿サーキットの素晴らしさを体験していただこうと、従来の会員の方々と新規会員の方々で走行会を行いました。まだ雪がちらつき、当日は鈴鹿市内が雪化粧でした。しかし、鈴鹿サーキットは路面も状態は悪くなく、事故も無く1日を過ごせました。今回のインプレッサのお客さんも、公務員の方です。純粋な車好き。早くも走行10万キロはゆうに越え、そろそろという感じでした。たかが10万キロですが、地元のサーキットを走り続けての距離です。エンジンもコンプレッションが下がり、今回のプランであと5万キロ以上はサーキットを走りたいという意向です。結婚し子供も産まれ、一児の父!!頑張れ○生!!Photo_11 地元の、ミニサーキットも鈴鹿や富士でもきっと”全開”ですよね^v^350PS~380PSのプランです。インプの良さをしっかり出して、楽しめる仕様にセッティングしますよ。。。いよいよ、サーキット走行には良い季節になってきました。。。車のメンテナンスをして、楽しみましょう♪ご来店いただければ、メニューを提案させていただきます。。オイル交換だけでも、違いを感じるプリンスで・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

安全基準!

Photo_8 昨日、東京の”ユリカモメ”が事故を起こしました。皆さんが毎日利用している”公共交通機関”は、点検、整備をお上?に委ねているしかありません。個人が所有する交通手段ではないので、点検を自分では出来ないのです。先回のJR西日本の事故の時も、遊園地の事故の時も、こちらは何も出来ないのが現実です。民間の交通機関とはいえ、不特定多数の方が乗車し、乗車料金を払っているのだから”完璧”な点検、整備が”当たり前!”なのではないでしょうか?金属疲労は、乗車の状況によっても、運行時間によっても、気候によっても違いが出ます。平均的な検査ですと、今回のようにお台場という”観光地”に、どれだけの人が集まるのか、当初の計画通りでいいのか?と、設計段階とかなりのずれが発生してしまい、検査時期などの見直しが必要になっていたのではないのでしょうか?少し前に、同じ構造の車軸の問題が発生し、国土交通省が通達を出していた時に、このような事故が起きるのは企業の体質の問題になってしまいます。私も、出張などで”ゆりかもめ”を利用します。このような事故は、今回だけにして欲しいですよね。。。Jr また、自分も他人事ではなく”車”の車軸の問題は、しっかり点検していきたいと思いますし、三菱自動車に始まった”リコール隠し・・”を風化させないように、大手自動車メーカーには意見して行きたいと思います。自社ではレース活動を通して、一般道の何倍も負荷をかけたステージで強度検討をし、十分なストリート実験を繰り返しています。足回り部品は勿論、エンジンセッティング部門も、必要領域の何倍も検査、セットアップします。機械は、いずれ壊れます。その、時期の”読み”が、熟練工のもつ技術なのではないでしょうか?Photo_9 モータースポーツの場は、公開実験の場でもあります。技術革新を起こした”自動車産業”が、これから向かう所。それは、人間だけでなく機械に任せた”全自動運転”にも対応した”点検、整備”ではないでしょうか?JR東海の次期新幹線。有人走行で581km/hのギネス記録を打ち出しました。高速化と便利さの影で、基本の整備を怠っては命が持ちません。元素記号が変わる訳ではないので、強度検討はもっと公開されていいのではないでしょうかね・・・http://linear.jr-central.co.jp/expo/guide.html

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ガソリン高騰・・・

Photo_5 皆さんの家計に、一番響いている生活費は何ですか?食費や交際費、娯楽費・・・でも、今の時代車を利用している人は”燃料代”を含めた経費がかさんでいるのでは無いでしょうか?今、愛知県では、一人に車一台から、一人に車複数台という時代になってきました。TPOに合わせて、という人が増えてきました。うちのお客さん達も、複数台の所有している人が沢山います。ですので、ガソリンの高騰は非常に効きます・・・Photo_6 地元トヨタ自動車の影響でハイブリッドの車も増え、町には少しずつ”エコ”の波がやってきました。今、トヨタの本社では、水素ガス自動車の開発が進んでいます。究極のエコカーの時代がやってくるのも、時間の問題でしょうか・・・私は、エンジンのエキゾーストノートが大好きです。。初めてその”音”に惹きつけられたのは、20年前の”F1”でした。鈴鹿サーキットで爆走する”中島悟”選手の奏でる音から、その”音フェチ”の歴史がスタートしました。エンジンは、知れば知るほど奥が深く、マフラーの構造も作れば作るほど上を目指したくなります。。。肉厚、曲げ、太さ、サイレンサーの数や形状、溶接の仕方・・・空気との戦いです。エンジンごとに、どこに重きを置いたセッティングをするのか?ターボ、NAの違いも大きいです。激変するパーツですので、奥は深いです。バイクも車も、手軽なチューニングで楽しめます。。こんなご時世ですので、音は小さく効率は良く!!が、開発のコンセプトになってきました。でも、鈴鹿では思いっきり大きな(鈴鹿規定以内ですが・・)サウンドを楽しんでいます。。^v^。。Photo_7 ガソリンで動くエンジンカー!!まだまだ、楽しめそうです。。。何とか、東シナ海の天然ガス田問題を解決して、恒久的な安定を確保したいですね。。中国をはじめ近隣諸国との”共存”が、自給自足の出来ない国”日本”に課せられた大きな課題ですので。。。資源は、大切です。化石燃料は有限資源です。日々の生活の見直しから、もう一度見直してみてはいかがでしょうか。。^v^。。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

BON JOVI!!

皆さんは、BON JOVIを知っていますか?ニュージャージー州出身のロックバンド!1984年に5人のメンバーで結成。アメリカで”夜明けのランナウェイ”でデビュー。5月に、ジャパンデビューを果たす。”スーパーロック84’”に出演しブレイク。。その後有名な、KISSのサポートでヨーロッパ・ツアーを行うが、この時に日本で”ゴールド・ディスク”を獲得した!!!Top_bonjovi そう、日本が育てたロックスターなんですよ!!昨日、名古屋ドームでライブがありました。うちのお客さんも、チケット手配をしてあげたので”ブレイク!”してきました。。最新アルバム”ハヴ・ア・ナイス・ディ”を引っさげて来日。もう、耳についてしまうくらいに聴き続けました・・・しかし、私だけは会場にはいけませんでした。所用で、諦めざるを得なかったのです。そう、BON JOVIファンとしては、とても苦しい選択でした。思えば、私がファンになったのは、大学浪人中にあこがれた人がファンだったという、とても安易で不純な?スタートでした。しかし、バンド活動をしていた私は、すぐに本物のファンになっていました。ロックの波長が、壁をぶち破る?ような気持ちにさせてくれました。ドラムのスティックを何度も折り、声を張り上げて・・・・彼らと、彼女のお陰で青春時代を思いっきり過ごした足跡が残りました。。。いつも口ずさんでいたなぁ~♪今回は、お客さんに頼んで、グッズを購入してきてもらいました。私が用意したその席は、目の前をBON JOVIが闊歩し、触れることが出来た席だったようですぅ!!行きたかったぁ~・・・先回のツアーは行ったんですけどね。やっぱりライブはいいですよ。どんなイベントもライブが好きな私は、現実の空気を感じたい人。聞いたことや2次元の世界では我慢できない人です。臨場感を味わいたいのです。年越しライブの”サザン””バックストリート・ボーイズ””浜崎あゆみ”そして”B,z!”・・・・ワールドカップサッカーも先回はPhoto静岡の”エコパ”で観戦しましたし、阪神が優勝した瞬間に”道頓堀”の橋の上にいました。。。花火やお祭りも毎年いけるだけ観に訪れます。今は、桜。もうじき”ホタル”。。。。なんだか、1年間にライブ体験は無数にあります。年間10万キロ走破しつづけているのも、今もって自覚しました。今回は、結局行けずじまいでしたが、しっかり夜はお客さんと待ち合わせて”世界のやまちゃん”で感想を聞きました。。。次回は絶対に!!!ライブに行きますから^v^明日か明後日大阪ドームに行きたいなぁ・・・皆さんも、アルバムを聴いてみてくださいね!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

春の嵐・・・

ぬわんと言う事でしょうか??今日の天候はまさに”春の嵐!”冬から春にかけて毎年繰り返されるこの自然現象ですが、この激しさは特筆ものです!!台風と呼んでも過言ではないくらいの、激しさ、荒々しさです。自然の猛威は、人間にとってはとても大きく強いものだと分かります。。。うちの店舗は、東向きに入り口がある為、春の嵐は入り口から雨がどんどん入ってしまい大変です。今日も入り口の扉の下から雨が進入してきました。代車の屋根からも雨漏りしてたみたいで(12年前のキャンバストップ・・)父のお尻は、ビチャビチャになってしまったらしいです^0^今日の作業は、カルディナ専用オリジナルのショックキット取り付け、スカイラインHCR32のアライメントが本日はメインでした。ピットの中にも雨は進入してきましたが、当社のピットの作りは奥行きがありますので、何とか雨に打たれての作業ではなかったのは助かりました。Cimg48862006 しかし、雨の為当社のアイドルたち(犬、ウサギ、セキセイインコ・・・)の保護?の為、ピットはさながら動物園状態でした。Cimg0121 昨日まで綺麗に咲いていた”桜”も、この雨で散ってしまったのかな・・・昨日近所の桜の写真を撮っておいてよかったぁ。。。不思議と、春の嵐は入学式が一段落するとやってきて、この美しい花の輝く時間にけじめをつけてしまう。。。はらはらと散る花のはかなさとは別に、荒々しさの中で花びらをちぎり取ってしまう。。。凄いですね。この嵐が去ると、春の日差しに、みんなのファッションも彩りを迎えます。草木や花も芽を吹き、人は、気分もよくなり社交的になります。広がる時期です。皆さんも、新しいスタートをしっかりきって下さいね。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

花見^v^v

Cimg98952006 昨日は、お客さんと”花見”に出かけました。今、満開です!!”岡崎公園”の桜は、1600本以上の”ソメイヨシノ”が咲き乱れ、愛知県でも1,2を争う数と質です。古くは、徳川家康公の生誕の地として有名ですが、公園内には”岡崎城”がありますので、公園全体の景観はとても美しいです!!竹千代橋やお堀の袂に咲く花が、ライトアップされて浮き出ていました。薄ピンクの花びらが、風にたなびく。。。1年のうちでもこんなに沢山の人が集まる時期も珍しいですね。。岡崎公園は、愛知のちょうど中心に位置し、交通機関もアクセスが良いため各地から観光客が沢山みえます。今、NHKの連続ドラマ”純情きらり”のロケも当地でされました。Nhk 八丁味噌の素晴らしさも全国に発信して欲しいですね。名古屋のイメージが強いですが(味噌煮込みうどんとか・・・)実は、家康生誕の岡崎が発祥の地なんですよ!!ただ、昔ながらの八丁味噌は、真っ黒で好き嫌いがあるかもしれません。深みのある味は特筆ものですが、一般的には”赤だし八丁”というものが、味噌煮込みなどに使われています。甘味もあり、凄く美味しいですよ。関西系の方も、いろいろお店に連れて行きましたが、食べやすい味がありますので連絡いただければお答えします。。今日は”家康行列”があります。俳優の”松方弘樹”さんが”家康”に扮して町の中を練り歩きます。純情きらりからも、芸能関係の方が出演されるとのこと・・・一度、見ていただければと思います!!夏には、愛知をはじめ中部でも1・2を争う”花火大会”が開催されます。春の新芽から始まった、観光の季節・・・岡崎市、一度は”おいでん!(いらっしゃいませ)”家康ゆかりの史跡も多数あります。今、桜は最盛期です!今日は、天気もいいしお出かけくださいね^v^

| | コメント (0) | トラックバック (1)

”happy”海野幸・・・

Photo_4 今日、TBS系でやってた”HAPPY”真剣に観ちゃいました^v^テニスというスポーツを通して、頑張っている女の子の物語。ストーリーは、単純で後先が見えてしまうことも多いけど、キャスティングとCGが面白い!!最近のドラマは、CGを使ったものが増えてきて、え~っ♪♪って言うシーンがあって面白いですよね。。相武沙季演じる”幸”は、兄の作ってしまった2億5千万の借金を返す為に、プロテニスプレイヤーになって返済するというストーリー。宮迫や浜ちゃん、鶴瓶などのお笑い系、哀川翔、片平なぎさなどのベテラン。そして、小林麻央ちゃん♪かわいいです。。相武沙季ちゃんのテニスの腕前がなかなか良かったのでビックリでした。テニスはやったこと無かったそうですが、父親の特訓?(父はテニス愛好家)を受けて、上達したみたいです。芸能界は凄いですよ。”役に入ってしまうと、何でも出来ちゃうんです”なんてね。。モチベーションが高いので、上達も早いんですね。私も、テニスを真剣にやろうかな^0^

| | コメント (1) | トラックバック (0)

F1オーストラリアGP!!

F12006 先日の、F1オーストラリアGP観ましたか?うちの店は、熱い声援でいっぱいでした!!チームアグリの健闘も光りました。琢磨が、一時バリチェロを押さえている時なんかは”すげ~!!”って、感動していました。今回のサーキットが公園の中ということで、道幅、エスケープゾーン、コースコンディションなど検討を要する要素が見えてきたように思います。早くに、フェラーリのマッサがリタイヤ、そして皇帝シューマッハまでもが、クラッシュによりあのF1ボディーに付いたタイヤを剥奪され、葉巻型の悲しい形に変わってしまいました。。。。普通のコース(鈴鹿など)ではありえないような、ゼブラゾーン(赤白のペイントがコーナーにされているところ)の湾曲!!シューマッハとしては、BSタイヤの温度管理がギリギリのところ(ペースカーの度重なる先導)で攻めているので、ゴールドラインを外すこともあります。でも、ゼブラゾーンが湾曲している為に、腹を擦ってしまってる・・・F1パイロットと言われる世界では、1000分の1の世界で戦っています。マクラーレンなどは、車体に付けられた60以上のセンサー情報を、イギリスのファクトリーで解析し、チームにコンディションを送り返すと言う離れ業をしています。どんな状況でも、瞬時にデータ解析しレースにフィードバックしてくる。ドライバーのデータ以外は、変化なくリアルタイムに・・・正確に管理された世界は、自由が無く苦しいかもしれません。でも、人間の限界は、どんどん進化し、すごくアナログな感じの”マラソン”でさえも、ハイテク産業がひしめき合っています。自分たちのような一般人には、”お目にかかれない世界!”がそこには当たり前のように存在する。凄いです。どんな世界でもありますよね?やはり、一芸に秀でるものは強いし、輝いています。皆さんにも必ず何かある!!生きているうちに見つけられる人は、輝いて見えるけど、まだの人は、見つける努力も必要です。F1パイロットの人生は、人間の限界の世界。その、スピードの魔力はいつの時代にも共通に存在する。自分も、その魅力に惹かれます。自分で出した321km/h。その世界は、今の時間の概念が消える世界です。安全にレースを開催する為に、コースやコンディションは完璧が”当たり前!!”です。オーストラリアGPで見たあのシーンは、スリルを超えた危険だと思います。どう思いますでしょうか??しかし、アロンソは、速い!流石、次期皇帝ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

メジャー開幕!!

Photo_2 昨日未明に、マリナーズの試合がありました。地元イチロー選手の”WBC”の活躍は、記憶に新しいのですが、いよいよメジャーのオリジナルシーズンが始まりました。さすが、イチロー!!ヒットで初戦を飾っています。今年も200本安打を達成して欲しいですね!しかし、もっと感動したのが”城島”選手です!!私も、機動力のあるキャッチャーとして高校球児をしていました。ピッチャーからの転向組みです。キャッチャーの奥深さや難しさ、また責任感が多大なものであるとやってみて初めて分かりました。9人のメンバーの中で、唯一反対を向いてプレーしています。面をかぶり、プロテクターだらけの格好は地味です。唯一のほかのメンバーと同じ条件が、バッターです。城島選手は、守備もバッティングも超一流!!ヤクルトの古田選手と同じ”オーラ”があります。古くは、楽天の野村監督も、キャッチャーのイメージ革新をした人物です。しかし、城島選手、メジャー初ヒットが”ホームラン!!!”こんなスタートは、野球人として一番のスタート。そう、神様がこのメジャー挑戦を後押ししてくれていると思います。Photo_3 私は、一つ思ったのですが、やっぱり運の強い人はつかむものも大きい。。”WBC”の王さんやイチロー選手、松坂投手・・・みんな凄い”運”を持ち合わせています。努力を惜しまない姿勢は、運を味方につけます。物事に取り組む姿勢は一流だから、ストイックに頂点を目指す。人並み以上に努力をして・・・実行が運を動かすのだと思います。しかし、その中でも頂点の話になるとまた違った見解が出てきます。上原選手は、韓国戦で一番輝き、記憶にしっかり残ったけれど、松坂選手のオーラで”MVP”は、取れませんでした。記憶の”長島”記録の”王”現象・・・日本人の中に、長島さんの記憶は計り知れなく、大きいものです。世代を超えた人気があります。対して、王さんは記録のオンパレードの人・・・王さんの歩んだ歴史は、知れば知るほど凄いものだと思います。でも、記憶に広く知れているのが長島さんなんだよね。日本人気質なのだろうか?アメリカやその他の国々の人達は、”王貞治”という名前を、ストレートに崇拝している。記録がやはり一番だからなのかな?世界大会という大きな舞台では、王さんは輝く。今回の城島選手は、アメリカ人の心をガツンと掴んだ!!記憶だけでなく、記録もどんどん作って歴史に残る名キャッチャーになってください!また、田口選手、井口選手も頑張っている。最後はやっぱり”ゴジラ松井!”4打数4安打!うち1ホームラン!!!何ですか?この反骨精神!WBC辞退の逆風もなんのその。こんな精神力のある人が一流なんだよね。。。日本人の中の、優しさだけでなく、大陸の自己主張するための精神力を持ったものだけがトップになれるんですね。一癖あっても、勝負は勝ってはじめて結果が得られる。勝つための努力は、勝つためにある。負けは、次へのステップだけど後がなければ負けられない!勝つことが、やっぱり最終目標なのだから・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

エープリルフール♪

昨日は、野球が熱かったですね。巨人の開幕勝利、古田ヤクルトの勝利、地元中日の寂しいスタート。楽天の勝利・・・野球は、私もずっとプレーしてきましたので、気になってしまいます。。高校野球は一昨日、地元愛知の”愛知啓成”はPL学園に0-1で負けました。PL学園は、強豪の名を欲しいままにしているチーム。部員も全国から選抜されて、層が厚いです。。。啓成は、文武両道を実践している学校です。その2校の差がわずかだったのは、負けはしましたが胸を張れると思います。夏は、絶対に負けません!!Photo PL学園といえば、”パーフェクトリバティー”という宗教団体ですよね?ひょんなことから、大阪富田林の夜空に咲く大輪。そう、教祖祭の”花火大会”に行く機会がありました。約1時間で20万発の大花火大会は、まさに世界一!!凄く綺麗ですよ!ちょっと、信者ではないために普通は敷地内には入れないですがね。地元愛知県岡崎市は、花火の町。花火師が数多く修行にみえます。地元の花火大会も、中部を代表する見ごたえのあるものです。一度、見る価値はありますよ!諏訪湖の全国花火師大会や新潟地震で大変だった、小千谷市の片貝祭りの4尺玉(約120cm)も圧巻です。ちなみに、隣町の”蒲郡市”では、毎年”3尺玉”が3発あがります。Cimg5175hanabi20053 花火は、夢がありますよね。全国の花火大会を観に行きたいですね。まだまだ、自分が征服した花火はごく一部。これからも、季節の花火を堪能したいですね。政界も、あちらこちらで、花火があがっています。綺麗に完璧に花開くように、働きかけて行きたいと思います。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »