« メジャー開幕!! | トップページ | ”happy”海野幸・・・ »

F1オーストラリアGP!!

F12006 先日の、F1オーストラリアGP観ましたか?うちの店は、熱い声援でいっぱいでした!!チームアグリの健闘も光りました。琢磨が、一時バリチェロを押さえている時なんかは”すげ~!!”って、感動していました。今回のサーキットが公園の中ということで、道幅、エスケープゾーン、コースコンディションなど検討を要する要素が見えてきたように思います。早くに、フェラーリのマッサがリタイヤ、そして皇帝シューマッハまでもが、クラッシュによりあのF1ボディーに付いたタイヤを剥奪され、葉巻型の悲しい形に変わってしまいました。。。。普通のコース(鈴鹿など)ではありえないような、ゼブラゾーン(赤白のペイントがコーナーにされているところ)の湾曲!!シューマッハとしては、BSタイヤの温度管理がギリギリのところ(ペースカーの度重なる先導)で攻めているので、ゴールドラインを外すこともあります。でも、ゼブラゾーンが湾曲している為に、腹を擦ってしまってる・・・F1パイロットと言われる世界では、1000分の1の世界で戦っています。マクラーレンなどは、車体に付けられた60以上のセンサー情報を、イギリスのファクトリーで解析し、チームにコンディションを送り返すと言う離れ業をしています。どんな状況でも、瞬時にデータ解析しレースにフィードバックしてくる。ドライバーのデータ以外は、変化なくリアルタイムに・・・正確に管理された世界は、自由が無く苦しいかもしれません。でも、人間の限界は、どんどん進化し、すごくアナログな感じの”マラソン”でさえも、ハイテク産業がひしめき合っています。自分たちのような一般人には、”お目にかかれない世界!”がそこには当たり前のように存在する。凄いです。どんな世界でもありますよね?やはり、一芸に秀でるものは強いし、輝いています。皆さんにも必ず何かある!!生きているうちに見つけられる人は、輝いて見えるけど、まだの人は、見つける努力も必要です。F1パイロットの人生は、人間の限界の世界。その、スピードの魔力はいつの時代にも共通に存在する。自分も、その魅力に惹かれます。自分で出した321km/h。その世界は、今の時間の概念が消える世界です。安全にレースを開催する為に、コースやコンディションは完璧が”当たり前!!”です。オーストラリアGPで見たあのシーンは、スリルを超えた危険だと思います。どう思いますでしょうか??しかし、アロンソは、速い!流石、次期皇帝ですね。

|

« メジャー開幕!! | トップページ | ”happy”海野幸・・・ »

「車&バイク」カテゴリの記事

コメント

どうも!松井です。
ごぶさたしております。すごいホームページですね。楽しませていただきました。
私も車が結構好きで・・・
随分車をいじってないのですが、いまの
車(ステージアM35)の足回りがクニャクニャで悩んでます。ギシギシ音もするし、
おまけにFブレーキがいかれてます。(ディスクがそっちゃったみたいです。)
また相談にのってください。よろしく御願いします。
 

投稿: 松井です。 | 2006年4月 7日 (金) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55590/1315696

この記事へのトラックバック一覧です: F1オーストラリアGP!!:

« メジャー開幕!! | トップページ | ”happy”海野幸・・・ »